FC2ブログ

尿路結石の痛みは想像をはるかに超えておりました
2017-10-30-Mon 23:41

数年前から腎臓に結石があることは健康診断でわかっていたのですが、この結石が腎臓と膀胱を結ぶ尿管に落ちてきたことにより、10/25(水)の朝に生まれて初めて尿路結石の発作に見舞われました。

いつかはこの時が来るかもしれないと思ってはいました。
そういえば今から思えば数日前から右の脇腹の上あたりにチリチリとしたちょっとした違和感がありましたわ。

調べてみたら尿路結石の痛みというのは群発頭痛、心筋梗塞に並ぶ3大激痛らしく(諸説あるようですが)、陣痛の痛みに匹敵もしくはそれを凌駕するそうです。陣痛を経験したことが無いので比較のしようがないですが・・・。

まあ、とにかく痛かったです。今までに経験したことのない痛みでした。
ホンマどないなるんかと思いました。
痛いとは聞いてましたが、想像をはるかに超えてました・・・。

で、名古屋には車も無いし、雨も降ってましたので朝から救急車を呼んで名城病院に搬送されまして、そこでCTやレントゲンの画像診断で尿路結石であることが確定し、鎮痛剤が処方されました。
※救急隊員の方に伺うと、尿路結石の発作による救急搬送というのはわりかしよくあることのようです。

結局、救急搬送されてもERではこの程度のことをしか出来ないのですね。
これはある意味しょうがないことかと思います。
そういうたら、ERの研修医さんは、7月に頭頂部の裂傷に対応してくれたのと同じ方でした。奇遇やなぁ~。

座薬の鎮痛剤と更に点滴の鎮痛剤を投与してもらいやっと痛みがおさまったので13時ぐらいに歩いてマンションに戻りました。

マンションに戻ってからも鎮痛剤の効果が切れると激痛がぶり返し、また鎮痛剤を服用するということを繰り返し、未明の2時ぐらいまでのたうち回っておりました。
ホント、のたうち回るとか七転八倒とかいう表現がぴったりな感じです。

ちなみに左が飲み薬、右が座薬。座薬の方が鎮痛効果は大きいです。

20171025_185744_NIKON_COOLPIX S7000



名城病院には結石を破砕する設備が無く、結石が4.7mmぐらいと比較的小さいこともあり、自然に尿と一緒に排出されるのを待つという方針でした。
ただ、この方針ですと結石が尿管に残ったままですので、いつまた強烈な発作に襲われるかわかりません。
ということで、この結石を破砕する治療を受けたいと申し入れました。
正式には、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)という読んで字のごとくって治療法です。
名城病院から紹介状を書いてもらい、10/30(月)の朝から増子記念病院という名古屋駅近くの病院を受診することになりました。

ちなみに以下がCTの画像で、赤丸で囲んだ中の白い点が結石です。これが約4.7mmの大きさということです。

身体を正面からみた図。

20171026_125729__.jpg



身体を輪切りにした図。

20171026_125655__.jpg



上図のような画像が入ったCDと紹介状を携えて、

20171026_131646_NIKON_COOLPIX S7000



10/30(月)の9時過ぎに中村区役所のすぐそばにある増子記念病院を受診。

20171030_091516_NIKON_COOLPIX S7000



綺麗な病院です。

20171030_111318_NIKON_COOLPIX S7000



一番奥の10番診療室が泌尿器科です。

20171030_111532_NIKON_COOLPIX S7000



10/25(水)から時間が経過していることもあり、まずはCTやエコーの画像診断。
そしたら尿管に結石を確認できず。

担当医師曰く「きっと、気付かないうちに体外に出ちゃったんでしょうね」というあっけない幕切れ。
えっ、そうなん??? こんなに短期間で排出されてまうの?って感じでした。
私自身、全然気付かんかったんですよ。結石が出ました感が全く無かったんですよねぇ。
まあ、手術受けんで済んだんで、それはとってもよかったんですけどね。
自然に出るんが一番ええんで・・・。


時系列で簡単にまとめますと、

■10/25(水) : 早朝、生まれて初めて尿路結石の発作発生。仕事休む。
           →激痛、降雨、名古屋には車無しってことで救急車呼ぶ。
           →名城病院に搬送され鎮痛剤処方してもらう。
           →鎮痛剤の効果が切れたら激痛復活で未明2時ぐらいまでのたうち回る。
■10/26(木) : 通常通り出勤。午後から大阪へ日帰り出張。未明に軽い発作。
           →名城病院から結石の破砕手術ができる病院を紹介してもらう。
■10/27(金) : 通常通り出勤。夜、大阪の自宅へ移動。未明に軽い発作。
■10/28(土) : 大阪の自宅で休日。夕刻に軽い発作。
■10/29(日) : 大阪の自宅で休日。発作発生せず。
■10/30(月) : 破砕手術を受けるべく名古屋の増子記念病院へ。仕事休む。
           →CTで尿路結石確認できず。結局、結石の破砕手術受けず。
           →10/28(土)の夜~10/29(日)のどこかで結石は体外に排出されたと想定。

なんというか痛くて目まぐるしい一週間でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遅ればせながらお見舞い申し上げます

それは大変な思いをされましたね。
私は慢性尿道炎ですが、やはり血尿が出ると相当痛いです。寒気がして、もう死ぬかと思うほどですが、それより増して尿路結石の痛みは強いんでしょうね。
よく結石が出るときはコツンと便器に当たって音がすると聞きますが、topcymさんの石は小さかったからでしょうか。とにもかくにも知らない間に出ていたのは良かったですね。
やはり尿を出すように水分は沢山摂られたのですか?尿道炎の場合は菌を出すために水分を沢山摂って排尿を進められます。
体調が落ち着いて良かったです。

上の記事はキスゲです

すみません、記名を忘れていましたm(__)m

No title

たいへんな目に遭われたようで、お察し申し上げます。

かく言う私は尿管結石経験者でございます。
私の場合も「自然に排出」でしたが、超絶ウルトラ級の痛みを伴いました。

思い出すだけで、かの箇所を手で押さえてしまいまする…
まことに恐ろしい症状です。
生きてる間の経験回数は1度だけにしたいと心底思います。

Re: 遅ればせながらお見舞い申し上げます

nikkokisugeさん、こんばんは。
キスゲさんは慢性尿道炎なんですか。これも相当に辛そうですね。
尿路結石も強烈でしたぁ。
で、お医者さんは石はもう排出されたはずとおっしゃってましたが、ホンマにそうなん?って思いもまだあったりします。
私もカランとかコツンとか石が便器に当たる音を想像しておりましたが、全くそういうシチュエーションもなく、排出される際の感覚もなく・・・。
尿路結石の場合も、結石を作らないために1日2Lの飲水が推奨されてます。
なかなかそんなに飲めないですけどねぇ~。

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんばんは。
ゆっきょさんも経験者でしたかぁ。
結石の経験者って結構いらっしゃいますねぇ。
しかし、あの痛みはもう尋常じゃないですよね。
ホント、恐ろしいです。
もう二度と経験したくないです。

お大事にと言うか、もう完治ですか?

topcymさん、ご無沙汰しております、たいへんでしたね。

この病気の発作は、僕が若い頃、仕事で運転中に、助手席の同僚が発作を起こし、のたうち回ったのを見たのが最初の経験でして。

10年前には家内が自宅で、この発作で脂汗を流し、痛がるので、市民病院に連れて行ったところ、上中下の内、上の個室の病室しか空いていなくて、家内があまりの痛みで、病室があくまで待てないというので大枚払って2泊三日で破砕治療してもらった経験があります。

ちなみに、上の個室は、ワンルームマンションのような部屋でした。

ウチの家内は、普段、痛みには強いほうで、その上、非常に節約家でして、(私の稼ぎが少ないからですが) その家内が上の個室の料金を払ってでも早く手術してほしいと言ったのですから、どれほどの痛みなのか、私には十分想像できました。今では笑い種ですが・・・。

私がもし発作が起きたら気絶すると思います。
昔のその同僚は、気絶したことがあると言っていましたから。

Re: お大事にと言うか、もう完治ですか?

ひろべぇさん、こんばんは。
私の周りにも結構尿路結石の発作の経験者がいらっしゃいました。
皆さん異口同音に「激痛で死ぬかと思った」みたいな感じでした。
アイスピックが刺さってるみたいとか、熱した鉄の棒が腹の中に入ってるみたいとか・・・。
私も経験したことのない痛みでしたが、そこまではいってない感じだったので、まだマシな方なんかもしれません。
奥様のお気持ちは凄くよくわかります。
一刻も早くあの痛みから逃れたい、二度とあんな痛みは経験したくないという思いからだと・・・。
お陰様で、一応尿管に落ちた石は排出されたようですが、まだ、腎臓に予備軍を抱えているのでいつかまた発作が起こるかもしれません。
とにかく、食生活には気を付けたいと思います。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる