奈良井宿~妻籠宿~馬籠宿(馬籠宿編)
2017-07-13-Thu 23:06

7/8(土)、妻籠宿で昼食を食った店の人に訊いてみたら、妻籠宿~馬籠宿間は約8kmぐらいで、途中で馬籠峠があって、普通に歩くと3時間ほど掛かるとのこと。
で、馬籠宿から中津川駅行きのバスの時刻を訊いたら、最終が18:15とのこと。
昼飯を食い終わたんが15:00前なんで、馬籠宿の最終バスまで3:15しかないことが判明。
あんまりゆっくりしてられへんことがわかって、急いで妻籠宿を出発。

旧中山道を馬籠宿に向けて南下します。

20170708_151522_NIKON_COOLPIX S7000



出発して2kmぐらい歩いたところに大妻籠宿ってこじんまりした宿場がありました。「大」がついてますが妻籠宿よりは全然小さいです。

20170708_152214_NIKON_COOLPIX S7000



更に進むと民家もありました。
この四輪車からきっと年配の方がお住まいなんだと思います。
こんな山間の傾斜地ではホント生活が大変やろうなぁ。

20170708_153430_NIKON_COOLPIX S7000



こんな滝があったり、

20170708_154146_NIKON_COOLPIX S7000



こんな沢があったり、

20170708_155630_NIKON_COOLPIX S7000



石畳もあります。

20170708_160506_NIKON_COOLPIX S7000



私は妻籠宿→馬籠宿と南下した訳ですが、結構、ハイペースで歩いたんですが、人を追い抜くことは全然なかったです。
でも、馬籠宿→妻籠宿と北上して歩いてる人とすれ違うことは何度もありました。
そのすれ違う人ですが、欧米系外国人の方の割合が異常に高かったです。
欧米系外国人の方に関しては、男女のペアで歩いている方が多かったです。
当然、日本の方もそれなりにいらっしゃいました。
でも、都会でたくさん見かける中国・韓国・東南アジア系の観光客はほとんど見かけませんでした。

たぶん、欧米系の方々ってトレッキングをする人の裾野が凄く広いんではないかと・・・。
なので、馬籠・妻籠とその宿場間のトレッキングがセットになってるんとちゃうかなぁって想像しました。
宿場町も超異文化ですが、日本の山道の植生や沢の流れ方なんかも欧米とは全然違ってて新鮮なのではないかと・・・。


馬籠峠、標高801m。

20170708_162608_NIKON_COOLPIX S7000



長野県南木曾町から、

20170708_162702_NIKON_COOLPIX S7000



岐阜県中津川市に入ります。
ここからは下りで、馬籠宿まで2~3kmぐらいです。

20170708_162714_NIKON_COOLPIX S7000



こういう「熊出没注意」の看板や、熊除けの鐘がところどころに設置されてたりします。
そのそばで猿がガサゴソするもんだからびっくりしたり・・・。

20170708_162922_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_163034_NIKON_COOLPIX S7000



こういう石が積み上げられてるんも、ところどころにあります。
これは何やろう???

20170708_164620_NIKON_COOLPIX S7000



恵那山。

20170708_170544_NIKON_COOLPIX S7000



で、馬籠宿に到着。
結構、ハイペースで歩いたんで、2時間で着きました。

馬籠宿は結婚してちょっとした頃に嫁はんと車で来たんですが、宿場町全体がこんな傾斜地にあったなんて全然記憶になかったです。

20170708_171456_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_171716_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_171854_NIKON_COOLPIX S7000



この看板に「下入口」ってあるように、宿場町が傾斜地にあることがようわかります。
当然、馬籠宿に入る時、「上入口」って看板もありました。写真撮り忘れましたが。

20170708_172532_NIKON_COOLPIX S7000



18:15馬籠宿発の北恵那バスに乗って中津川駅まで。

20170708_184230_NIKON_COOLPIX S7000


20170708_184240_NIKON_COOLPIX S7000



青空フリーパスで中津川から鶴舞まで。

鶴舞から地下鉄で浄心へ。

今回、3箇所の宿場町をダーって一日でまわりましたが、私的には一番良かったのが奈良井宿、次が妻籠宿で、あと馬籠宿って感じでした。

とにかく全部回れましたし、旧中山道も歩けたんで、なかなかよかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる