愛知県高浜市のジャズ喫茶「London House」
2017-04-27-Thu 01:57

4/14(金)の東海圏ジャズ喫茶紀行の続きでございます。

「たらそ」を後にして、主にR247を使って西尾市→碧南市→高浜市と走って、高浜市の「London House」って店に行ってきました。

矢作川を渡って

20170414_145048_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170414_145110_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



西尾市から碧南市に入ります。

20170414_145224_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ネットでは営業は14:00からと書いてあったんですが、15:20頃に到着して扉を開けようとしたら鍵がかかってる。

「えーっ、マジ、休み?定休日は木曜って書いてあったけどなぁ」って思ってたら、中からマスターと思しき男性が出てきて16:00からとのこと。「あ~、よかったぁ」と胸をなでおろす私。

ネットの情報は古かったりするので、事前の電話確認なんかが必要やなぁと思った次第です。


ということで、とりあえず近くの「高浜かわら美術館」ってところで時間をつぶしまして・・・。
(やっぱり、シャチホコやわぁ~)

20170414_152454_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



そんでもって16:00にリトライ。
このお店もご自宅っぽい・・・。

20170414_152918_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170414_152934_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



マスターによるとこのお店、30年ぐらいやってはるらしいです。
本山の「Days」のマスターがジャズ喫茶を開業する際に、このお店のマスターからいろいろと助言をもらったということは聞いていました。
やはり、マスターからはそのあたりのお話が少し出ました。
「London House」という店名の由来について聞こうと思ってたんですが、これはすっか失念しておりました。
※おそらく、シカゴにあった(今もある?)有名なライブハウスの「London House」に由来していると思われ・・・。

店内はこんな感じです。

20170414_161620_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



動くんかわかりませんが真空管アンプや、ウッドベースが無造作に置かれています。

20170414_162150_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



レコードジャケットがディスプレイされていたりします。
赤いポール・ブレイの横顔の絵のジャケット、超久しぶりに見ました。

20170414_162040_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、この店ですが比較的控えめな音量でレコードかけてます。
もうちょっと音量は大きくてもええんじゃないのかなぁと思いましたです。

コーヒーは凄く丁寧に入れてくれはって、とても美味しかったです。


あと、書籍がわりかし多く、平積みになっていて手に取って読んでみようって気になる置き方でした。

今は、Jazz Japanなんて雑誌があるんですね。
少なくとも私が学生の時はこんな雑誌なかったです。

20170414_162632_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170414_165748_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



当然ながら、古いスイング・ジャーナルも置いてました。

20170414_165822_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



音楽系の雑誌なんていったいどれぐらい前に読んだかも記憶にないぐらい読んどりません。

しかし、トニー師匠の写真もチック・コリア師匠の絵も若~い。


そんでもって、こんなレコードがかかってました。

20170414_170336_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


20170414_170410_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



■London House
   愛知県高浜市青木町9-1-3
   TEL:0566-53-3108

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スイングジャーナルしか知りません

これまた、息子の部屋に入ったような雰囲気ですね。
ジャズ喫茶のコーヒーって美味しいですよね。
マスターはコーヒーに命掛けてる と思うほどどこも美味しいと昔の話ですが思いました。
”Jazz Japan” って、現在でもジャズに関する雑誌があるんですね。案外ジャズも人気を静かに保ち続けているのでしょうか?
桑原あいさん、ちょっとチェックしてみよ。

RE:スイングジャーナルしか知りません

nikkokisugeさん、こんばんは。
このお店はなんといいますか際立った特徴はないといいますか・・・。
マスターもいたって普通の感じの方でしたし。
で、ジャズはそれなりに静かに人気を保ってるんかもしれませんね。
日本でも若いジャズの凄いミュージシャンが出てきてるみたいですし・・・。
やっぱりジャズは演奏者にとっては魅力的な音楽やと思います。
純粋なリスナーにとってはどうなのかなぁ?って思いますが・・・。
やっぱり楽器を演奏する人と、楽器は演奏しなくて聴くだけの人とは、聴き方が違うというか、興味の観点が違うというか・・・。
最近、ネットで濃厚なリスナーの集団と接触してこのあたりを強く感じております。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる