アル・ジャロウが逝ってしまった。
2017-02-19-Sun 02:28

2/12(日)、第59回グラミー賞の授賞式当日にアル・ジャロウが逝ってしまわれました。
グラミー賞で史上初めて、ジャズ、ポップス、R&Bの3部門を獲得した人がグラミー賞の授賞式当日に亡くなるというのは、偶然にしては出来過ぎのような・・・。
享年76歳。

どうすることもできないのですが、ホント、よく聴いていた人達が次々に亡くなっていかれます。
自分もどんどん歳くっていってるんで、当たり前っちゅうたら当たり前の事なんですけどね。

この人に初めて遭遇したのは、中3か高1ぐらいの時、友人の家でリリースされたばかりのアルバム「This Time」を聴いた時だったと思います。あの有名な「Spain」が入ってるやつです。
当時、ただ単純にスゲーかっちょええって思いました。ドラム、ガッドでしたし・・・。

今でこそ、ヒューマンビートボックスとか一般に認知されてますけど、ボイスパーカッションみたいなんのハシリみたいな人でした。
唯一無二のボーカリストだったと思います。

どういう素性のアルバムかようわからんのですけど、「1965」ってのがありまして、そこではジャズのスタンダードをわりかしストレートに歌ってはりまして、結構好きなアルバムです。
そこから「My Favorite Things」をば。




で、この人の一番有名な曲であろう「Spain」。チック・コリアのカバー曲です。
前述のとおり、この曲で私はアル・ジャロウという人を知りました。
今聞いても素晴らしい。




最後に1975年のアルバム「We Got By」に収録されていた「You Don't See Me」のライブをば。
アル・ジャロウのボイスパーカッションというかスキャットというか、そういう特徴が凄くよく出てる曲だと思います。

新しめのもの。




古めのもの。




合掌。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる