坂本龍馬没後150年特別展覧会
2016-10-25-Tue 23:47

10/23(日)、京都国立博物館の年間パスポートを利用して坂本龍馬没後150年の特別展覧会に行ってきました。

自宅最寄り駅まで行ったらキンモクセイが角刈りにされて生垣になってました。
ネットで調べてみたらキンモクセイの生垣ってわりかし一般的らしいです。
知らんかった。

20161023_140736_NIKON_COOLPIX S7000



線路を挟んで駅の反対側のキンモクセイは丸刈りにされてました。

20161023_140942_NIKON_COOLPIX S7000



京阪電車の七条駅から京都国立博物館に向かう途中、「大仏前交番」ってのがあります。
何で大仏?って思ってたんですが、京都国立博物館の北側に隣接する方広寺に昔、大仏さんがいはったからなんですね。
その他「京都大仏前郵便局」など「大仏」の名を留めている施設がいくつかあるそうです。
こないだ、真田丸の最後にそういう話をやってて初めて知りました。
日本史のことを恥ずかしいぐらい知らないアタクシ。

Wiki先生によると、焼失や地震での倒壊のあと4回再建され、最後の4代目は昭和48年に焼失し、
その後は再建されてないとのことです。
結局、大仏は延べ300年間存在していたらしいです。
昭和48年の焼失までは普通に拝観出来てたって書いてありました。
昭和48年って、私、8歳やなぁ。その時まで京都に大仏があったんやぁ。ホンマ、全く知らんかった。へー。

20161023_145622_NIKON_COOLPIX S7000



で、京都国立博物館に到着。

20161023_150522_NIKON_COOLPIX S7000



坂本龍馬没後150年の特別展覧会のパネル。

20161023_150754_NIKON_COOLPIX S7000

20161023_150846_NIKON_COOLPIX S7000



京都国立博物館の公式キャラクター「トラりん」
尾形光琳の竹虎図に由来しております。

20161023_151218_NIKON_COOLPIX S7000



今回の特別展覧会は、3階あるフロアうち2階分のフロアを使って展示されてたんで、通常の特別展覧会より展示スペースは狭い訳です。でも、見て回るのに3時間も掛かってしまいました。
とにかく展示物のメインが草書の書簡で、それをワープロ打ちしたやつが隣に置かれてはおるんですが、当然、文語体で書いてあるんで、もう読むだけで大変な訳です。そんでもって読んでもイマイチようわからんし・・・。
ということで、テキトーに読み飛ばしながら見てまわっても、恐ろしく濃密な31年間を見るには3時間ぐらい掛かっちゃう訳です。

博物館におる3時間はずーっと立ちっぱなしで、その上前日に会社の運動会でずーっと立ちっぱなしだったこともあり、もう腰が疲れて大変でございました。

しかし、昔の人はあんな草書、よう書いとったなぁ&よう読んどったなぁって思います。
それと、坂本龍馬が亡くなってからたった150年しか経ってないというのがちょっと不思議な感じがしました。
この150年間はもうホント恐ろしいスピードで世の中が変わっていったんでしょうね。


見終わって外に出たら、とっぷりと日が暮れておりました。

夜の平成知新館(新館)

20161023_175052_NIKON_COOLPIX S7000

20161023_175418_NIKON_COOLPIX S7000



夜の明治古都館(旧館)

20161023_175516_NIKON_COOLPIX S7000



門と明治古都館(旧館)

20161023_175928_NIKON_COOLPIX S7000



展示物は文字だらけでしたけど、想像していたよりずっと楽しめた展覧会でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

建物が美しい

キンモクセイの角刈りと丸刈りの対比が面白いです。
私も没後150年には、驚きました。もっともっと前に思えますもの。
この混沌とした日本政府、この時代に坂本龍馬こそいて欲しいと思います。気骨のある改革家、政治家を。。。。言っておきながらよう分かりませんが(汗)
トラりんはtopcymさんのカメラに向かってポーズをとってくれたんですか? 怖い顔しているけど可愛いですね。袴姿がよく似合います。
私は草書やら漢文やらは全く読めません。恐らくはなから諦めてすっ~と素通りしちゃうです。テキトーと仰りながら3時間は大したもんです! 根気がありますね。

それにしても建物の最後の写真群は素晴らしいです。やっぱりtopcymさんはセンスいいんですね。

RE:建物が美しい

nikkokisugeさん、こんばんは。
坂本龍馬没後150年って、全然感覚と一致しないですよね。
何なんでしょうね、この不整合感。
この150年で世の中が変わり過ぎたからなのかなぁ・・・。
トラりんはこの時カメラに囲まれてて、そこでポーズを決めてくれた訳です。
初めて見た時はなんちゅう顔やって思いましたが、慣れてくると可愛く見えてくるんですよねぇ・・・。
3時間は結構大変でした。
書いてある内容があんまりわかれへんもんやから、昨日の疲れもあって、展示物の前で立ちながら眠ってしまう瞬間が何度かありました。
あと何個の展示ブース見たら終われるんやろかってなことも考えてしまったり。
写真へのお褒めの言葉、ありがとうございます。
これはもうひとえに、被写体が素晴らしいってことに尽きると思います。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる