Steve Winwood / Steve Winwood
2010-10-06-Wed 00:15

Steve Winwoodの作品の中では、このファーストソロアルバムの「Steve Winwood」が飛び抜けて好きです。

Steve WinwoodSteve Winwood
(1990/06/15)
Steve Winwood

商品詳細を見る



Steve Winwoodの関係するアルバムをそんなにいろいろと聴いている訳ではありませんが、このアルバムは初めて聴いたときに「これ、ええわぁ」と私の感性にピタッとくるものがありました。

全体的にはどちらかというと地味な印象のアルバムですが、Willie Weeks(ウィリー・ウィークス)のベースと、Andy Newmark(アンディー・ニューマーク)のドラムという、渋いリズムセクションを起用していて、落ち着いたカッコ良さが詰まったアルバムです。
Willie Weeksのベース、私、非常に好きなんですよね。

このアルバムをどのようにして知ったかといいますと、学生の時、ドラムのグループレッスンに通っておりまして、そこでは楽譜を見ながらテープの曲に合わせて演奏するというレッスンがありました。
その課題曲の中にこのアルバムの6曲目の「Luck's In」という曲がありました。
この曲はこのアルバムの中ではちょっと異彩を放つ曲でして、アフロ調というかラテン調といった感じの3連音符系のリズムで始まって、その後、普通の8beatになるんですが、ハイハットでは3連音符を16分音符の3つ取りに置き換えて順繰りにアクセントがずれていくという結構複雑なポリリズム的な曲になってます。
ドラマーとしては刺激的な曲ですし、ここでのAndy Newmarkのドラムがまたカッコいい訳です。
で、このアルバムを軽音の先輩が持っていたので、借りて聴いてみると「Luck's In」だけでなく、他の曲もすごくよかったという次第です。

1977年にリリースされた古いアルバムですが、本当にいいアルバムなので機会があれば聴いてみて下さい。

YouTubeに「Luck's In」があればよかったんですが、残念ながらありませんでした。
ですので、このアルバムの1曲目の「Hold On」をどうぞ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる