京都国立博物館で与謝蕪村を観てきました
2016-09-22-Thu 22:40

9/19(祝)、天気悪いからといって家におるのも何なんで、久しぶりに京都国立博物館に与謝蕪村の特集陳列+常設展示を観に行きました。

無知で恥ずかしいんですが、与謝蕪村って俳句だけやなく、絵も凄いんですね。
屏風絵みたいなちゃんとした大作もあるし、「奥の細道図巻」なんかはちょっと漫画的で可愛い感じの絵でほっこりしました。
以下のポスターがその「奥の細道図巻」です。

20160919_161034_NIKON_COOLPIX S7000



相変わらず京都国立博物館は綺麗でした。

20160919_161118_NIKON_COOLPIX S7000

20160919_161212_NIKON_COOLPIX S7000

20160919_161356_NIKON_COOLPIX S7000

20160919_162402_NIKON_COOLPIX S7000



で、京都国立博物館の年間パスポートを買ってしまいました。3,100円/年。
京都、奈良、東京、九州の国立博物館の特別展覧会が6回まで無料。特別展覧会に2回行ったらほとんど元が取れます。
常設展示とか、今回の与謝蕪村みたいな特集陳列なんかは何回行っても無料。
その上、以下の施設で団体割引料金が適用されるようで、なんか凄いパスポートです。
・京都国立近代美術館
・国立国際美術館
・国立民族学博物館
・京都府京都文化博物館
・京都市立美術館
・京都水族館

20160919_163010_NIKON_COOLPIX S7000
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

菜の花や月は東に日は西に 蕪村

与謝蕪村の絵はまだ観たことがありません。
ポスターの絵のなんとなく素朴さがいいですね。
そしてそういう方が描く屏風絵の大作にも興味が湧きます。
自作による俳句・俳画も多く展示されていたのでしょうか?
正岡子規の俳句革新に大きな影響を与えたことは有名ですものね。
タイトルに付けました俳句は教科書にも出てくる代表的な句です。みんな覚えがありますね。

これはお得な年間パスポートですね。
蒼々たる館が並んでいますね。
そして京都にも水族館があるんだと、初めて知りました。

RE:菜の花や月は東に日は西に 蕪村

nikkokisugeさん、こんばんは。
私は俳句にはもう全然見識が無いというか、門外漢というか、そういう感じなので、nikkokisugeさんの俳句の投稿にもいつもコメントできず・・・。m(_ _)m
今回の展示では俳句・俳画はほとんどなく、絵画中心の展示でした。
私は全然予備知識が無いので逆に純粋に蕪村の描く絵画を見れたような気がします。
全体的に優しい感じで好きなタイプの絵でした。
ユーモラスなものも多く、肩の力が抜けた感じとでも言いましょうか。
俳句と絵画、両方に才能があるって羨ましい・・・。
私がいつも走っている淀川CRを南下して大阪市内方面に走ると都島区毛馬(けま)ってあたりに出まして、CRのすぐ横に蕪村生誕地の句碑が建ってます。
そういう部分からちょっと親近感のある人でもあります。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる