娘用のDELLのPCを購入しました
2016-08-11-Thu 02:01

なんとかWin8.1に戻った娘のPCですが、元々、Win8.1の時から調子はイマイチでして、電源入れてもしょっちゅうちゃんと立ち上がらなかったり、IEで複数タブを開いたら異様に重くなったりと、ちょっと安心して使えないって感じでした。
大学のレポート作成なんかにも支障が出そうでしたし・・・。

ということで、DELLのPCを購入しました。

画面サイズは11.6インチで同じですが、全体のサイズはほんの少し小さくて、CPUがちょっと良くなって、HDD⇒SSDになって、娘曰く「めちゃ快適になった」とのことです。
やっぱりSSDの威力は凄いようです。HDDみたいに全然、カリカリ言いませんし。

20160731_084134_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160731_084216_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



日付は遡りますが、7/31(日)は結局、旧PCから新PCへの移行とか設定とかリカバリメディア(USBメモリ)の作成とかで潰れてしまいました。疲れました。
リカバリメディアの作成には2時間も掛かりました。そんなに掛かるのね・・・。
しかし、USBメモリもホント安くなりました。16GBで700円ぐらい。
DVDとかに作成するよりはるかにお手軽でいいです。

20160731_133954_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「たくさんの優れた機能をお楽しみください」だってさ。よう言うわ・・・。

20160731_152934_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「必要なものがすべてここに」 へえへえそうでっか・・・。

20160731_152946_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



セットアップ完了!

20160731_231616_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



尚、旧PCについては再生に向けて検討中。
最近、SSDの価格がかなり下がっているようなので、HDDをSSDに換装して、Win10をクリーンインストールとか・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

色々とお疲れさまでございます。
SSDは、使い始めたらもうHDDに戻れませんで…。
HDD→SSDの時は「ま、ちょっとは速くなったかな」ぐらいの感想ですが、
SSD→HDDでは、あまりの鈍速に強烈にストレスを感じます。

ブートデバイスとして利用する場合でも容量240GBクラスをお薦めします。

最近のPCはUSBメモリやSDメモリからでも普通にブートできますので、
リカバリメディア/インストールメディアにフラッシュメモリを使うのが
手軽でよいですね。
ただ、信頼性は「???」な感じもしますので、頻繁な書き換えとか
超長期保存用とかでは、相応の気遣いが必要かもしれません。

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんばんは。
お気遣い、ありがとうございます。
私も設定時に娘のPCをちょっと使ってますが、ホントSSDってええですね。
ASUSのHDDのPCはホント、カリカリと読み込みに異様に時間が掛かってましたので、それに比べると非常に快適になったのは間違いないです。
仰る通り、こりゃ元には戻れませんぜって感じですね。
USBメモリの信頼性の件、心しておきます。

>ブートデバイスとして利用する場合でも容量240GBクラスをお薦めします。
今のところ、240GBクラスを検討しておりますです。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる