今年の事業部旅行は近江八幡
2016-07-03-Sun 09:46

昨年の今頃、事業部の旅行で淡路島に行った話をアップしましたが、今年の事業部の旅行は7/1(金)~2(土)で近江八幡の(国民)休暇村に行ってきました。

7/1(金)の15:45ぐらいにバスで土佐堀のオフィスを出発。
他事業部から異動してきた人や、キャリア採用の人の自己紹介があり、そのあとはゲーム。
バスの横一列に座ってる4人を1チームにして、チーム対抗で日本国内の湖の名前を挙げていくっていう単純なゲームですけど、これが結構盛り上がる。(琵琶湖にちなんどる訳です)
北海道大学に行ってた人のおるチームがやたらめったら北海道の湖の名前を挙げて、やたらめったら強かったです。
北海道ってようさん湖があるのね・・・。

で、あっという間に17:40頃に近江八幡の(国民)休暇村に到着。

20160701_174054_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



早速、18:00から宴会。ここでも余興で盛り上がり・・・。

20160701_180752_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



飯はこんな感じ。鱧を超久しぶりに食いました。

20160701_181242_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



宴会が終わったら、すぐさまキャンプファイヤー。
若手のパワー&企画力、恐るべし。

20160701_203602_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここでもジェンカを踊って、ジャンケンゲームなんかをやって、その後、琵琶湖に突入していく輩あり。
贅肉のない綺麗な身体ですなぁ。若いってのはスゲーなぁ・・・。
前方におる人はおっさんなんで贅肉ありますが・・・。

20160701_204000_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



キャンプファイアーの後は、風呂に入って、二次会。
ぐだぐだと仕事の話やどうでもいい話で2時頃まで。
人によっては麻雀してるのもおったり・・・。

で、その後、よりによって社長と同室になってしまった私は、社長と四方山話なんぞしつつ眠りに就いたのでありました。
※こんな部屋割りにした奴は誰や!って感じです。


で、翌7/2(土)、天気予報は曇りでしたが快晴じゃないですか。
ようこの梅雨の時期にこんなに晴れたもんです。
昨年の淡路島は雨でした。やっぱり旅行は晴れてないとねぇ。もう気分が全然違います。

宿の正面はこんな感じ。

20160702_080000_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



裏から見ると、こんな感じ。

20160702_080342_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



宿の裏はすぐ琵琶湖で、オーシャンビューじゃなくてレイクビューっていうんでしょうか?
水も結構綺麗。写真の島は「沖島」です。

20160702_080506_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



カヌー的なものを漕いではる人がいたり・・・。

20160702_081724_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



昨晩のキャンプファイヤーの残骸。

20160702_081940_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、事業部旅行2日目は沖島観光を選択。
※他はテニス組、自由行動組です。

第二善通丸で沖島に向かいます。

20160702_094136_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



船内はこんな感じ。

20160702_094206_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



波しぶきを上げて、沖島に爆進します。

20160702_094600_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



途中、伊崎っていう岬にある天台宗の伊崎寺というお寺の近くで船を停めはりました。
伊崎寺では毎年8月1日の千日会に棹飛びってのが行われるそうです。
これは、長さ13m、水面からの高さ7mに突き出した棹の突端から百日回峰行を満行した行者が琵琶湖へと飛び降りる行事です。
伝承では1000年近く続いてきたといわれていて、文献的にも16世紀にはすでに行われていたことが確認されているそうです。
ここで言う行者とは天台宗の僧侶で、百日回峰行を満了した僧侶の中から更に千日回峰行に進む僧侶がいて、千日回峰行を満了した僧侶が大阿闍梨(おおあじゃり)と呼ばれるんですよね。
最近では塩沼亮潤さんがわりかし有名ですよね。しかし、千日回峰行ってもうとんでもない荒行で、ようあんなことやるわって印象でございます。

20160702_095440_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、沖島の沖島漁港に到着。

20160702_100752_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



沖島は淡水湖の中で人が住む国内唯一の島です。
これは海外でもかなり珍しいケースのようです。
人口330人で、車は1台あるだけ。
基本、車の走れる道がありません。
島内の民家は密集して建っていて、細い路地で繋がっています。

20160702_101754_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160702_101820_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



712年に藤原不比等によって建立されたと伝わる奥津嶋神社へ。
小さな山(頭山)の上の方にあります。山は土砂崩れ防止の工事をやってたのでちょっとバックが変な感じですが・・・。

20160702_102516_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



沖島はネコがいっぱいおる島と聞いておったんですが、結局、ネコを目撃したのは奥津嶋神社の階段の途中で寝ておった1匹のみ。たくさんのネコを見て「いいこだねぇ」って岩合光昭さん風に言ってみるって予定が崩れちょっと残念。
しかし、ネコはダラダラしとっても誰にも怒られなくて羨ましい気もする・・・。

20160702_102814_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



奥津嶋神社からトンビ的な鳥をパチリ。いっぱい飛んでました。

20160702_102930_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



結局、船の時間の関係もあって沖島の滞在時間は1時間ぐらい。
ちょっと短いですわね。まあ、しゃあないです。

沖島を後にして宿に戻ったら、結構な数の人が宿の裏のビーチで湖水浴をしてはりました。
湖水は海水と違って泳いだ後に身体がネチャネチャしなくてええですよね。
まだ梅雨明けしてませんが、一気に夏みたいな感じになりましたです。

20160702_125634_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



琵琶湖には自転車で何度も来てますが、こうやってゆっくり琵琶湖を眺めて観光なんてのをしてみるのもいいもんですね。

そういうたら私はこういう宿のバイキング形式の朝食が結構好きでして、また、今回も食べ過ぎてしまいました。反省。

帰りはこの宿で現地解散ってことで、JR~京阪と乗り継いでとっとと帰りましたとさ。

幹事の皆さんには感謝でございます。
ただ、部屋割りはちょっとテンション高すぎましたが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あら、懐かしや

近江八幡の休暇村は泊まったことがあります。もう7~8年前になりますか。3月頃でしたか、まだ寒さがありました。その時は近江牛のしゃぶしゃぶコースを選びました。美味しかったです。肉の苦手な姉もペロリ。食べないならいただきと狙っていたのに…
いつもよく走られる所なのでtopcymさんだけ自転車で というわけではなかったのですね。やはり団体行動。バスの旅もまた楽しですね。
伊崎寺の千日会荒行 棹飛びは初めて知りました。そういう修行されるので、やはりお坊さんは凄い!
ジェンカを踊るなんて、いいですね! 青春が蘇ってきませんでしたか?

RE:あら、懐かしや

nikkokisugeさん、こんばんは。
自転車をバスに乗せてもらって、近江八幡から自転車で帰ることも考えたんですが、前日、名古屋で新幹線の終電まで働いてから大阪に移動したので、疲れてて自転車は断念しました。
天気も良くて、ゆっくり琵琶湖も見れましたし、船で沖島にも行けましたし、仰るとおりバスの旅もまた楽しですよね。
船で沖島に行かなかったら伊崎寺を見ることもなかったですし・・・。
で、やっぱり近江牛は美味いみたいですね。

こちらの事業部は

こちらの事業部は一週前に石切の温泉でした。近鉄沿線でもある私に取って地元過ぎて、宿にも一度帰宅してから、車で向かったくらいです(笑)
本当は自転車で行こうと思ってたんですが、生憎の雨で断念でしました。
今、インバウンドでこういった施設も軒並み高くなってるらしいですね。豊田であったスコットランド戦の時にホテルに泊まろうかと検索してみたら、空いてるホテルが全然なくて、空いていたアパが1.4万円とかあり得ない価格設定でした。結局サウナで一夜を明かしました。

RE:こちらの事業部は

mucho66さん、こんばんは。
石切って東大阪の石切さんのことですか?
また、なんで石切さんなんでしょうね?
私はいまだ石切さんには行ったことがないんですが、行ったことないとはいえ、事業部の旅行が石切さんやったら、ちょっと近すぎて「なんだかなぁ」って気分になりそうです。
そういう意味では、琵琶湖はちょうどええ感じの移動距離やと思います。
で、雨は残念でしたね。旅行は天候で凄く気分が変わるんで。
こっちは晴れてたんで、気分は良かったです。
最近はホテルが全般的に取りにくくなってるみたいですね。
豊田遠征、ご苦労様でした。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる