やっと奈良の峠茶屋に行けました
2016-06-12-Sun 16:49

6/11(土)、ついに奈良の峠茶屋に行ってきました。

5/15(日)の時と同様にR168~R163~R24~r754というほぼ最短ルートを走って奈良公園の北まで行ったあと、今回は奈良公園の北側のR369を東進し、その後南下して峠茶屋を目指しました。

ルートは以下です。




東大寺・大仏殿の背中を見ながらR369の東進スタート。

20160611_121514_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



R369って柳生や円成寺(えんじょうじ)に行く際に何度か走ったことがあって、アップダウンがあるって印象だったんですが、今回走ったら「こんな上り一辺倒やったっけ?」って感じでひたすら上りばかりでした。
人間の記憶なんてええ加減なものです。

20160611_122712_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



このあたりでは奈良交通のバスの「自由乗降」の看板をよく見かけます。
バスが来たら、手を挙げたらどこでも止まって乗っけてくれるんでしょうね。そんでもってどこでも降りれるんでしょうね。

20160611_125342_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここで右折して南下。

20160611_130146_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



右折してちょっとすると勾配10%超の激坂。
まったく対応できず、脚は付くは、押しは入るはでもうヘロヘロ。
激坂集落を上から見た図。

20160611_131652_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



自転車を押してたら、草刈りをしていたこういう地域にしては比較的お若い女性(40歳台ぐらいかなぁ)に、「あともうちょっとで下りになりますから」なんて声を掛けて頂き、頑張って漕ぎ始めたら、ちょっと勾配はマシになり、こんな感じのええ雰囲気の道になりました。

20160611_132318_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



あと1.8kmって書いてあります。もうちょっとやぁ・・・。

20160611_132404_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



やっとのことで念願の石切峠の峠茶屋到着。
ついに行くことができました。
行こう行こうと思いながら、コースがようわからんようになったり、まあいろいろあって、この峠茶屋を知ってから5年は経過したような・・・。

20160611_133602_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



このたばこの看板が泣かせます。

20160611_133620_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



屋根に掲げられた「峠茶屋」の看板。

20160611_133642_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ちょっとだけ店の中。

20160611_133804_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「草餅」の提灯。見たらわかるって。
この日「草餅」は売り切れでした。

20160611_133748_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ということで、わらび餅を頂きました。

20160611_133938_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、店主のおっちゃんの後姿。

20160611_135932_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



店主のおっちゃんとちょっとお話ししました。
この峠茶屋は創業180年でおっちゃんで6代目。
おっちゃんは61歳でこの店に住んではるとのこと。
夏は涼しくてクーラーいらずらしいですが、冬はめちゃ寒いそうです。
平日はどんなに天気が良くてもほとんどお客さんなんて来ないとのこと。
この日は土曜日でしたが、私がわらび餅を食べてる間にこの茶屋の前の道を通ったのはハイカー2名のみ。
「こういう古い建物を維持していくのは大変でしょう」と水を向けると、
「確かに大変ですわ。行政から補助が出るわけでもないですからなぁ」
前述の道しるべみたいなのにも峠茶屋って書いてあって、このあたりの旧街道の象徴的な建物だと思うんですが、行政の補助は皆無のようです。
そういうお話を聞くと、こうやって今もこの茶屋が存続していること自体、ある意味奇跡に近い事だと思いました。
京都・京見峠の京見峠茶屋も数年前に廃業されてます。
(でも、たまに滋賀から人が来て建物の最低限のメンテナンスはしてはるようでしたが)
こういう峠の旧道は車も入りにくく、新しい道が出来て以前の街道としての機能もほとんど失われており、人の行き来がほとんど無くなってるので、そういう場所で営業を続けていくのは本当に難しいことだと思います。
この6代目のおっちゃんの後を継ぐ人はきっといないんやろなぁ・・・。

「今日、天気予報は午後から雨言うてましたが、この風の感じや、カラスもあんまり鳴いとらんので、今日は雨降りまへんで」
(実際、曇っていたのが晴れ間も出てきて、雨は全く降りませんでした)
「秋になったら、あの南天に赤い実がぎょうさんなりまんねんけど、鳥が待ち構えとってみな食うてしまいよるんですわ。鳥はよう知ってますわ」
「この紫陽花、ここの花おまへんやろ。これ鹿の仕業ですわ。鹿が食いよるんですわ」
てな感じで、自然と共に生きてはるって感じの実直で素朴なおっちゃんでした。

赤丸が紫陽花を鹿が食べてしまったあと・・・。

20160611_140400_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「末長く頑張って下さい」みたいな言葉をお掛けして、店を後にしました。


峠茶屋の近くの集落にありました。
この「お金入れ」が「しまじろう」っぽいけどそうでなくて、なんともええ感じでした。

20160611_141332_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



r184を南下。田んぼの横で小休止。

20160611_142742_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



r184~r183と走って、更にr80に入ります。
帰りは奈良公園までひたすら下りです。
r80沿いに岩井川ダムってのがありました。

20160611_143934_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_144014_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



r80もなかなかの勾配です。
奈良市街地を一望。

20160611_144504_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



奈良公園まで戻ってきました。
とりあえず、鹿のショット。

20160611_145750_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



知人に教えて頂いて5/15(日)に奈良公園に行った際は臨時休業だった「工場跡事務室」って喫茶店。
今回行ってみたらやってました。
なかなかええ感じのお店でした。
しかし、存在の仕方が地味過ぎて、普通に通り過ぎる分にはそこに喫茶店があることに気付かんような感じです。

20160611_160430_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_160602_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_161640_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160611_163416_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「工場跡事務室」の後、帰路につきました。

この日の走行距離、約80km。
奈良の坂道はなんかしんどいんですよねぇ。
疲れました・・・。

北部の奈良市近辺でも結構しんどいんですが、南部の山岳地帯に行くともっとえげつなく・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東海自然歩道なんですね

う~ん、読んでいて何だか目頭が熱くなりました。
茶屋のおっちゃんはずっ~とtopcymさんが来てくれるのを待っていたんとちゃいますか。
もう宿命的な訪れだったんですよ!
そんな気がします。
良かったですね。

それにしても大仏殿の屋根は美しいです。

RE:東海自然歩道なんですね

nikkokisugeさん、こんばんは。
本当に行けてよかったです。
峠茶屋のおっちゃんですが、私の知っているどの61歳のおっちゃんよりピュアな感じの人でした。なんと言いますか、世俗からちょっと離れたところいはるというか・・・。
こういう感じの人には永らくお会いすることはなかったような気がします。
生活はかなり大変やと思いますし、きれい事ではすまんとは思いますが、こういう人生、こういう生き方があるんやなぁと、自分の人生に照らしていろいろと考えてしまいました。
ホント、出来るだけ永くこの茶屋を守ってもらいたいと強く思いました。

峠の茶屋

キスゲさんが仰るように、茶屋が開いているうちに行けて良かったじゃないですか。
これが知らないうちに閉まっていたら、ほんとに公開先に立たずになっちゃいますものね。

僕の中でも、こういうお店とか、噺家とか、シンガーとか、ミュージシャンとか・・・etc。
そのうち、見に、聞きに、訪れよう、行こうと、思ってて、もう2度と会えなくなってしまった事象が多いです。

自転車で、しんどい思いをすると、心と身体が覚えていて、次に其処を訪れると少しだけ心に余裕が出て楽になりますね。 しんどくてもまた訪れることが大事ですよ。

工場跡喫茶店

ここは何時だったか、TV番組か何かで見たような記憶があります。
北摂にもこういうお店が稀にあるようです。
ネットに載せるお店もあり、それもしないお店もあり・・・世は様々、人も様々・・・。

RE:峠の茶屋

ひろべぇさん、こんばんは。
ホント、行けてよかったです。
茶屋のおっちゃんとお話して、いつおやめになられてもおかしくない状況だと思いました。
仰るとおりでしんどくても行っておかんとイカンですよね。
私の場合、行ったことのない所に行ってみたいというのが自転車に乗るモチベーションになってます。
これが、行ってみたいけどしんどいからやめとこうってなったらアカンのやろなぁって思います。

RE:工場跡喫茶店

ひろべぇさん、こんばんは。
ひっそりとしててゆっくりできて良い店でした。
東大寺の焼門のちょっと奥にあります。
わりかし地味に続けていかれるポリシーなんかなぁと思いました。
仰るとおりで経営のポリシーはお店によってそれぞれですよね。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる