CDをたくさんレンタル(Joni Mitchell)
2016-05-29-Sun 21:39

GW、調子にのって30枚ぐらい借りたCDの中にジョニ・ミッチェルの以下の3枚がありました。

Court and Spark (1974年)

Joni Mitchell - 1974 - Court And Spark



Mingus (1979年)

Joni Mitchell - 1979 - Mingus



Shadows and Light (1980年)

Joni Mitchell - 1980 - Shadows and Light



「Shadows and Light」はアナログレコードを持ってたんですが、10年前ぐらいにディスク・ユニオンに売ってしまったんで10年以上聴いてませんでした。
あとの2枚は、今回、初めて聴きました。

「Shadows and Light」で演奏されてる曲のうち数曲は、この2枚に収録されてる曲がオリジナルでした。

「Shadows and Light」を今改めて聴くと、こんなに生々しい録音やったんやぁって感じで、やっぱええアルバムやなぁって思います。
このライブはビデオもあって学生のとき、軽音の皆さんとよう見ました。
ベースのジャコ・パストリアスの不可解な動きとか見て受けて笑っとった気がします。
この当時、ジョニとジャコは付き合ってて、この人達はいったいどういうお付き合いをしてはるんやろう?といろいろな憶測が飛び交ったものです。
で、パット・メセニー、ジャコ・パストリアス、マイケル・ブレッカーとか凄い方々が演奏してはりますが、ドラムは本業がパーカッションのドン・アライアスが叩いてます。
このドラムがまた結構ええ感じなんですね。何がええんか私にもようわかりませんが。確かスリンガーランドのセットを叩いてたように記憶してます。
1980年のアルバムですが、この前後のこういう人達の音楽はよう聴いておったので懐かしいです。

ということで、「Shadows and Light」からFree Man in Parisをば。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる