るり渓に行ってきました
2010-09-27-Mon 00:09

9/26(日)、るり渓に行ってきました。

コースは以下です。
【交野市】~国道168号線~府道20号線~府道13号線~国道170号線~府道139号線~【茨木市】~府道15号線~府道46号線~【亀岡市】~府道407号線~国道372号線~【南丹市】~府道453号線~府道54号線~【るり渓】~府道54号線~府道104号線~府道4号線~府道106号線~府道4号線~府道605号線~国道423号線~府道110号線~【茨木市】~府道139号線~府道13号線~府道20号線~国道168号線~【交野市】




朝7:00、自宅を出発。
国道168号線~府道20号線~府道13号線~国道170号線 と走り、枚方大橋を南から北に渡ります。
枚方大橋から淀川の上流側の写真。雲ひとつ無い、晴天です。

20100926073446_DMC-TZ7.jpg



枚方大橋の北詰めを左折し、芥川沿いに走って、府道139号線で茨木市内を西進します。

府道139号線を右折して、府道15号線に入り北進し、国道171号線との交差点(西河原西)から府道46号線に入ります。

20100926075934_DMC-TZ7.jpg



府道46号線は安威川沿いに緩やかに登って亀岡に至るということを事前に調べていたのですが、実際に走ってみると、どうも最近、途中まで新しい道に付け替えられたようです。
ご覧のとおり、見るからに新しい道です。

20100926081411_DMC-TZ7.jpg

20100926081757_DMC-TZ7.jpg



トンネルの歩道部分もものすごく広いです。

20100926081853_DMC-TZ7.jpg



ものすごく綺麗な道で、お金がかかってそう・・・。

20100926082506_DMC-TZ7.jpg



どうも、昨年の6月に出来たみたいです。この新しい46号線は地図とかにはまだ反映されていない?

20100926083758_DMC-TZ7.jpg



新46号線から、旧46号線を見下ろす形で撮影。古い46号線は通行止めになっています。
新46号線は路面もすごく綺麗で、歩道もむちゃくちゃ広くて快適に走れるのですが、旧46号線の方が安威川沿いで風情はあるかも・・・。

20100926084436_DMC-TZ7.jpg



新46号線は途中までで終わり、そこからは旧46号線(というか、従来の46号線)を走ることになります。左側を安威川が流れています。

20100926085314_DMC-TZ7.jpg



46号線沿いには、採石場が沢山あって、平日はダンプがかなり走っているとのこと。採石場があるので小石が路面に散乱していたり、ダンプの轍があったりで、路面状況はあまり良くありません。
この日は日曜日だったので、ダンプはほとんど走ってませんでしたが、ダンプが走っているとかなり怖い道かもしれません。
ただ、大阪の北摂から亀岡に抜ける場合、この46号線が一番勾配が緩やからしいので、そういう意味では魅力はあります。
で、亀岡市に突入。後ろはまさに採石場。

20100926085900_DMC-TZ7.jpg



府道46号線を更に北進し、東掛(とうげ)の交差点を左折して、府道407号線に入ります。

20100926091236_DMC-TZ7.jpg



この407号線というのはとても良い道でした。
東別院町あたりの風景はのどかでいい感じです。

20100926092404_DMC-TZ7.jpg

20100926092534_DMC-TZ7.jpg

20100926092808_DMC-TZ7.jpg



少しだけ登りはありますが、それが終わるとこのように基本的に下りのみです。

20100926093342_DMC-TZ7.jpg



下り終わると曽我部の集落に入るのですが、彼岸花が沢山咲いていたりして、ここがまたいい感じです。

20100926095140_DMC-TZ7.jpg

20100926095538_DMC-TZ7.jpg



少し進むと西国三十三箇所第21番札所の穴太寺(あなおじ)があります。

20100926095806_DMC-TZ7.jpg

20100926100432_DMC-TZ7.jpg



更に北進し、左折して国道372号線(篠山街道、デカンショ街道)に入ります。

20100926101131_DMC-TZ7.jpg



少し西進すると南丹市に入ります。

20100926110348_DMC-TZ7.jpg



更に西進した後、左折して府道453号線に入ります。

20100926111701_DMC-TZ7.jpg



ここから、るり渓を目指して、登りに入ります。空は完全に秋の雲です。

20100926112344_DMC-TZ7.jpg



府道453号線を後にし、左折して府道54号線に入ります。

20100926113541_DMC-TZ7.jpg



少し登ると鳴瀑(めいばく)という滝があります。このあたりから、るり渓です。

20100926114126_DMC-TZ7.jpg

20100926114217_DMC-TZ7.jpg



更に登って通天湖(つうてんこ)を目指します。
この登りは結構、きつかったです。

20100926115704_DMC-TZ7.jpg



通天湖に到着。

20100926121511_DMC-TZ7.jpg



府道54号線をそのまま走ると、再度、亀岡市に入ります。

20100926122505_DMC-TZ7.jpg



右折して、府道54号線を能勢方面へ。

20100926124310_DMC-TZ7.jpg

20100926124625_DMC-TZ7.jpg



府道54号線を左折し、府道104号線に入ります。

20100926130604_DMC-TZ7.jpg



能勢町役場を右に見て。

20100926130747_DMC-TZ7.jpg



府道104号線を左折して、府道4号線に入ります。

20100926131016_DMC-TZ7.jpg

20100926131111_DMC-TZ7.jpg



少し登ると、名月峠というのがありました。

20100926131754_DMC-TZ7.jpg

20100926131914_DMC-TZ7.jpg



府道4号線を右折して、府道106号線に入ります。

20100926132730_DMC-TZ7.jpg

20100926133232_DMC-TZ7.jpg



更に、府道106号線を左折して、府道604号線に入ります。

20100926133418_DMC-TZ7.jpg

20100926134416_DMC-TZ7.jpg



府道604号線を進むとそのまま、再度、府道4号線に入ります。

20100926134633_DMC-TZ7.jpg



府道4号線を暫し東進すると、野間の大ケヤキがありました。めちゃくちゃでかいです。

20100926135057_DMC-TZ7.jpg

20100926135529_DMC-TZ7.jpg



府道4号線を東南に進み、野間峠を越えます。
この登りが、今回、一番きつかったです。

20100926142418_DMC-TZ7.jpg

20100926142731_DMC-TZ7.jpg



野間峠からダウンヒルし、右折して、国道423号線に入ります。

20100926143418_DMC-TZ7.jpg



豊能町の余野を少し過ぎた、木代口の交差点を左折して、府道110号線に入ります。
府道110号線をそのまま進めば、茨木市に出ます。

20100926150019_DMC-TZ7.jpg



暫く登ると茨木市に突入です。

20100926151447_DMC-TZ7.jpg



ここから茨木市街までひたすらダウンヒルです。やっと楽ができます。

20100926151600_DMC-TZ7.jpg



栗が落ちていたりします。

20100926151701_DMC-TZ7.jpg



ものすごく綺麗な田んぼがありました。

20100926153554_DMC-TZ7.jpg



後は、茨木市街からもと来た道を交野市に向かって引き返しました。
自宅には16:40に到着。

走行距離は120km。

気温が下がったとはいえ、想像していたより登りが多くて、かなりしんどかったです。
イヤー、疲れました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋の鱗雲がきれいです

交野市~茨木市~亀岡市~南丹市と4市に渡って行かれたのですね。このようなコース決めは専門の雑誌などがあるのですか?コース決めもなかなか大変な作業だと思うのですが、ま、きっとそれが楽しみでもあるのでしょうね。
るり渓は安威川にあるのですか?きれいなところですね。通天湖の登りは写真でもきつそうです。でも野間峠越えの方がきっかったんですね。登ったときは達成感があるでしょうね。野間の大けやき、見るからにでけぇ。
どのコースも素晴らしくハイキングしてみたくなりますが、そんな方もいらっしゃいますか?

RE:秋の鱗雲がきれいです

nikkokisugeさん、こんばんは。
お察しのとおり、コース設定は結構大変です。特に今回のコースは結構いろいろな道を経由するので・・・。こういうコースは先人のBlogなんかを参考にして設定しています。
ややこしいコースは走ってる最中も、地図が手放せません。
で、るり渓は園部川が流れています。ここは車で来られてハイキングしている方が沢山いらっしゃいました。
坂は登りきると確かにちょっとした達成感的なものはありますが、基本的に非常にしんどいです。
なんで、坂なんかを自転車で登るんでしょうね?自分でもようわかりません。
アホかもしれません。
では。

ビワイチの次は

こんばんは。ビワイチの次はるり渓ですか。ほんまによう走りますねえ。で、坂がほんまにお好きですねえ。感心いたします。
ところで野間の大ケヤキはほんまにデカイですね。雷とか落ちひんのでしょうか?
それと田んぼの写真はきれいですね。里山の風景はどこも同じようだけど、それぞれに風情があっていいですよね。

RE:ビワイチの次は

mucho66さん、こんばんは。
けっして坂が好きな訳ではありません。今回も亀岡に抜けるのは、勾配の緩い府道46号線を使ってますしね。
るり渓に坂があるのは、まあ、しょうがないのですが、能勢から自宅に帰る際、池田に出てしまうと国道173号線や国道171号線といった幹線道路を走らないといけないので、それを嫌って府道4号線を使ったのがいけませんでした。野間峠が思っていたよりきつくって・・・。
でも、野間の大ケヤキも見れましたし、茨木の北部のとても美しい里山と田んぼも見れたので、満足でございます。
里山は風情があってホントいいです。自然と人間の営みが交じり合ってるからいいんでしょうね。
しかし、野間の大ケヤキなんて今回初めて知りました。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる