淀川CRから復旧後の流れ橋まで
2016-04-20-Wed 00:25

4/16(土)、いつもの淀川CRから復旧後の流れ橋まで走ってきました。

この日の午前中は所用。
天気がええので14時頃ちょっと走るつもりでAIRONE号で自宅を出発。

淀川CRに出る途中、R1の天の川の交差点あたりの田んぼにて。

毎年のことですが、田んぼの緑肥であるレンゲが咲いてました。
レンゲの花は光が当たるとなんと言いますか透明感のある感じの美しさになります。

20160416_140456_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160416_140550_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



田んぼの端っこにはタンポポの綿毛モードのものが沢山。
普段、こういうのをまじまじと見ることもあまりないのでちょっと新鮮。

20160416_141136_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



歩道の植え込みのツツジもぼちぼち咲き始めてます。

20160416_141632_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160416_141742_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



桜の花が終わったら、次はハナミズキが咲き始めます。
ハナミズキも街路樹として結構植えられてますよね。

20160416_142242_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160416_142658_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



いつものように枚方の関西医大横から淀川CRに入ります。

菜の花は相変わらず息が長く、まだ咲いてます。

20160416_143302_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



淀川CRを走ってると、紫の花を見かけるんですが撮ってるときは名前が全然わかりません。
自宅に戻って、「春 道端 紫の花」ってな感じでググってみると、たぶんこれかなぁって感じなのが出てきました。
やっぱりネットって凄いなぁ・・・。

これは「クサブジ」ではないかと思われ。

20160416_144422_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、こっちは「ヤハズエンドウ」、別名「カラスノエンドウ」のような感じ。
ネットに以下の記載がありました。
「細長いサヤに10個程度の種をつけます。サヤは実が熟すと黒くなります。
未熟な実を剥いて種を取り去り、両端を斜めに切って吹くとピーピーと鳴り、ピーピー豆とも呼ばれます。」
これ、小さい時やったわ。懐かしい!

20160416_145310_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



淀川CRを北上していきます。
新緑の季節。もう半パンでOKでした。

20160416_143830_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



山頂に石清水八幡宮がある男山。
ヤマザクラはまだ咲いてます。

20160416_145828_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



背割堤の北側。宇治川の部分。
川に浮かぶ新緑が綺麗です。

20160416_150310_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



背割堤もすっかり葉桜。
人もぐっと減りました。これぐらいの方が落ち着いてていいです。

20160416_151056_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



背割堤で集まって三線を弾いている方々がいはりました。
河川敷では結構いろんな楽器を弾いてはったりします。
右手の人差し指になんか爪みたいなのを付けてはります。こんなん付けて弾くんやぁ。
専用の譜面っぽいのもあったりします。

20160416_151646_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160416_151652_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この日はなんか秋みたいな雲でした。

20160416_152034_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



背割堤を後にして、木津川CRに入って復旧後の流れ橋まで。

いつも流されっぱなしの流れ橋がひろべえさんの表現を拝借して「流されにくい流れ橋」としてリニューアルしてました。

ここ数年、ホント、しょっちゅう台風の増水で橋桁が流されており、復旧にもの凄くお金が掛かっていたので、今までどおりの復旧はやめにして、流されにくい構造にすると報道等で聞いていました。

見てみたら、結構、今までとあまり変わらん雰囲気だったので、ちょっとホッとしました。

20160416_153802_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160416_154110_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



橋脚が従来より70cmぐらい高くなったそうで、橋脚の真ん中の3本がコンクリート製になったみたいです。
橋桁は従来どおりワイヤーで繋がれていて、橋桁が流された場合、遠くに流されないように考慮されています。

20160416_154008_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



しかし、普段はこんな感じで水なんてほとんど流れてないのに、台風等の大雨で増水するとこの橋桁が流される訳で、山から海までの距離が短く一気に水が下り降りる日本の河川は管理が難しいのだと思います。


流れ橋を後にし、もと来た道を淀川CR名物・南からの向かい風の中、えっちらおっちら関西医大あたりまで戻ってきました。

ぼちぼち傾いてきた太陽で川面がキラキラとなかなか美しい。
気温が上がり、日も長くなり走れる時間が長くなってちょっと嬉しかったりします。

20160416_171616_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この日の走行距離は、ちょうど50kmぐらいでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

春の流れ橋

ボクは春の野草の中ではスミレが一番好きです。
タカラヅカには興味は無いけど、なんというか姿が可憐で、可愛いい。

新装流れ橋は丸太を補強材として使ってありましたね。
コンクリ製の橋脚を上手に補強材としてカバーしていました。

先日走った木津川の自転車道は広くて走り安かったですね。
桂川の自転車道より広くて歩行者も少なく、自転車で走るのにはこちらの方が気持ちよく走れました。
今度はもう少し上流まで走って、枚方辺りから淀川に戻るルートを探してみようかなと思います。

RE:春の流れ橋

ひろべぇさん、こんばんは。
スミレも紫色の花ですよね。
紫色の花って綺麗ですよね。
私は春の花だと、レンゲとミツバツツジが好きです。
どっちも紫色です。
で、木津川の自転車道はいい感じですよね。
桂川のより走りやすくて景色も良いと思います。
私は木津川CRを終点まで走りきって、和束~から信楽方面に抜けるr5が結構好きだったりします。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる