FC2ブログ

久しぶりの出勤前に図書館に本を返却
2010-09-26-Sun 01:17

9/21(火)、9/22(水)と夏期休暇を取っていたので、9/18(土)~9/23(祝)は6連休になってました。
ですので、9/24(金)は久しぶりの出勤です。

前の晩、図書館で借りた本の返却期限が9/24(金)であることに気付き、9/24(金)の出勤前に大阪府立中之島図書館に返却することにしました。
ちなみに、本は8/15(日)に東大阪市の大阪府立中央図書館で借りて、3週間の貸出期限の前日に図書館のWEB画面から更に3週間の期間延長をしていたので、9/24(金)が返却期限になっていました。
※ということで、大阪府立図書館では、最長で6週間 本を借りることができます。
※それから、大阪府立中央図書館で借りて、大阪府立中之島図書館で返しても、また、その逆でもOKです。

中之島図書館に行くのは久しぶりです。
結構、歴史的な建造物のようで、国の重要文化財に指定されています。
(国の重要文化財に指定されているのは、今回初めて知りました)

大阪府立中之島図書館



で、こんな本を借りてました。

「ポートレイト・イン・ジャズ」は、村上春樹さんの本を読んだ事が無かったので、私がJAZZが好きなことをご存知の方からこの本をご推薦頂いて、初めて読んでみました。
で、結果は、村上春樹さんの文章は、私には格調高すぎるというか、品が良すぎる感じで、ちょっとしっくりきませんでした。私はこういう比喩や婉曲な表現を多用した文章より、もっと単純で直接的なものの方が性に合うようです。私の文章に対する懐が浅いってことなのかなぁと思います。

ポートレイト・イン・ジャズポートレイト・イン・ジャズ
(1997/12)
和田 誠村上 春樹

商品詳細を見る



「グレッグ・レモン」は、この人がどんな人か知りたいという単純な理由から借りました。
この人、1987年、カリフォルニアでのハンティング中、いとこの散弾銃の弾が当たり、長期間レースからの離脱を余儀なくされています。
その後、復活をかけた1989年のツール・ド・フランスで、37もの散弾片を体(いくつかは心臓のそば)に残したまま、最終ステージのパリでの個人タイムトライアルで、ローラン・フィニョンを8秒差で逆転して総合優勝しています。この8秒というのは、ツール・ド・フランス史上最小タイム差による総合優勝で、このローラン・フィニョンとの争いは歴史に残る名勝負になっています。
この人はツール・ド・フランスで初めて総合優勝したアメリカ人で、前述のような肉体的な問題を克服して復活したという事もあり、ちょっとランス・アームストロングと印象が重なる部分がありました。
グレッグ・レモンもランス・アームストロングも、ものすごく劇的な人生を歩んではります。
ちなみに、ローラン・フィニョンは、今年2010年08月31日に50歳の若さでガンで他界しています。合掌。
グレッグ・レモンの詳細はこちらのWikipedia、ローラン・フィニョンの詳細はこちらのWikipediaをどうぞ。

グレッグ・レモングレッグ・レモン
(1995/07)
サミュエル・アプト

商品詳細を見る


本の表紙は以下の写真です。(Amazonには画像がありませんでした)
グレッグ・レモン


「マルコ・パンターニ 海賊の生と死」も、「グレッグ・レモン」と同様の理由で借りました。
この人も、ものすごい人生を歩んではります。結局、最後はコカイン中毒で34歳の若さで亡くなっています。
私は、ちょっと、ミュージシャン系の破滅的な生き方と似通った部分を感じました。
ミュージシャンの天才は事故死も含め早死が多いですから・・・。
コルトレーン、ジャコ・パストリアス、ジミヘン、サム・クック、オーティス・レディング・・・。
マルコ・パンターニの詳細はこのWikipediaをどうぞ。

マルコ・パンターニ―海賊(ピラータ)の生と死マルコ・パンターニ―海賊(ピラータ)の生と死
(2009/02)
ベッペ コンティ

商品詳細を見る



「京都の歴史を足元からさぐる 嵯峨・嵐山・花園・松尾の巻」は、自転車で走った土地の歴史的背景が知りたくて借りました。
嵯峨や嵐山は、結構行ったことがあったので興味深く読めました。
こういう知識は無いより有った方がいろいろと楽しいですね。

京都の歴史を足元からさぐる―嵯峨・嵐山・花園・松尾の巻京都の歴史を足元からさぐる―嵯峨・嵐山・花園・松尾の巻
(2009/04)
森 浩一

商品詳細を見る



で、中之島図書館に到着したのは8:20頃で、まだ開館前だったので、これらの本を返却ポストに投函しました。


中之島図書館のある淀屋橋駅は会社の最寄り駅ではないのですが、会社までは徒歩で20分~30分ぐらいで着きます。
ですので、散歩がてら、淀屋橋からテクテク歩いて出勤しました。
この日は、雨の後でぐっと気温も下がっており、汗もかかずに会社まで歩けました。
もう、本格的な秋に突入したって感じです。

大阪市役所と土佐堀川の間の道もちょっと秋っぽい感じになってます。

大阪市役所の南側



淀屋橋から東側の土佐堀川。曇っていることもあり、ちょっと涼しげです。

淀屋橋から見た東側の土佐堀川



いよいよ、秋が深まっていきそうな感じです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる