大阪城ってスゲーのね
2016-02-24-Wed 22:37

2/21(日)、朝から所用で淀屋橋に出たので、梅も咲いとるだろうってことで、大阪城までブラブラと歩いて行ってみました。

淀屋橋から土佐堀川沿いに東進して大阪城まで行くのですが、

まずは、淀屋橋からこれから進む東を望む。

20160221_114504_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、振り返って反対側の西を望む。
赤い矢印のビルは、「あさが来た」で有名になった広岡浅子がつくった大同生命の大阪本社ビル。

20160221_114554_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



淀屋橋から土佐堀川沿いに東進し、北浜まで来ました。
北浜といえば大阪証券取引所。
その前には、これも、「あさが来た」で有名になった五代友厚像。

20160221_115740_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



北浜から振り返って西側を見ると、大阪中央公会堂。

20160221_120032_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



北浜から少し東に進むと、中之島公園にバーベキューとかやってるお店があるんですが、シャッターがおりてます。
えーっ、あんなに賑わってたのに閉店したの?って思って調べたら、この店冬眠するみたい。
2016年は4/1から営業するそうです。よかった。

20160221_120600_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



天満橋の八軒家浜船着場あたりまで来ました。
おーっ、初めて見ました、ダックツアーの水陸両用バス。
これ、いつか乗ってみたいなぁ・・・。

20160221_122144_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



天満橋から少し北上して大阪城に到着です。

なんとも重厚な門がいくつもあります。

20160221_123936_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_124110_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_124540_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



門を入ったところには超巨大な石がはめ込まれた石垣があります。
重機の無い時代に、36畳敷ぐらいもあるこんなアホほどでかい石、どうやって運んだんやろう?
ホント不思議です。

20160221_124626_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_124642_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_124714_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_124724_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



いよいよ天守閣。
大阪城の天守閣をこんなに間近で見るのはたぶん小学校の時以来のような気がします。
とりあえず、段々寄っていく感じで・・・。
結局、天守閣には入りませんでしたが・・・。

20160221_124838_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_124922_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_125002_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



今、我々が目にする大阪城って基本的に徳川氏が再建したものみたいですけど、なんで徳川氏は大阪城を再建したのか調べてみたら、Wikiに以下のように記載されてました。
「徳川氏の目的は、この天下普請を諸藩に課すことによりその財政を逼迫させ、財政的にその勢力を削ぐことであった。天下普請の結果、大坂城の城郭の大きさは豊臣時代の4分の1の規模に縮小されたものの、天守はその高さも総床面積も豊臣氏のそれを越える規模のものが構築された。二重に廻らせた堀割は江戸城をしのぐ規模のものとなった。」
そういうことやったんかぁ・・・。全然知らんかったぁ。
歴史にとっても疎くお恥ずかしい限りです。
しかし、今の大阪城の下に豊臣氏の大阪城の石垣とかがあると思うと、なんだか不思議な感じがします。

20160221_125140_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



石垣もお堀もなんだか凄いんですね。こんなにマジマジと見たのは初めてです。

20160221_125542_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_125620_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_125752_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



お堀にこんな鳥がおりました。こんな鳥、私、初めて見ました。
キンクロハジロって名前らしいです。
真っ黒ベースに横っ腹だけ白って、なんちゅうか大胆なデザインです。
後頭部の飛び出た羽毛が可愛いです。

20160221_125832_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



大阪城は梅林もめちゃ立派でした。1.7haの広い敷地に、約1,300本、100種類もの梅があるそうです。
こりゃ凄いわ。全体的に3分~5分咲きって感じでした。

20160221_125900_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_130256_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_130356_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_131526_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_132202_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160221_132304_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



大河ドラマ「真田丸」の幟がいっぱい立ってました。

20160221_132402_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



名古屋に単身赴任して、名古屋城スゲーとか思ってましたが、大阪城の方がスゲーのじゃないのって感じでした。
灯台下暗し。
天守閣に入るのは有料なんでしょうけど、その他は基本無料で見て回れるのも名古屋城なんかとは違います。太っ腹!
ここも外国人観光客が多かったですが、この日は中国よりも韓国からの観光客の方が多かったです。
ちょっと意外でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

へぇへぇ~、負けました

本当だ、名古屋城よりすげ~や。
でも鯱は名古屋城のがすごくない?
しかし、豊臣大阪城の上に盛り土をして徳川大阪城を築くなんて、ちょっと徳川もいやらしいですね(笑)

韓国の観光客はどういう思いで見学しているんでしょうね。
敵国視しているのは政治家が中心で煽り、一般の人々はそれほど嫌悪感をもっていないのかしら。
韓国の方に聞きますと、朴槿恵大統領は韓国で全然人気がないそうです。
韓国内でのテレビのインタビューなどはあえて嫌悪感を話す人ばかりを取材していますが、果たしてどこまでがどうなのでしょうね。

RE:へぇへぇ~、負けました

nikkokisugeさん、こんばんは。
「名古屋城なんかとは違います」というのは「名古屋城をはじめとする一般的な入場パターンのお城とは違います」という意味です。なんかちょっと書き方が悪かったですね。m(_ _)m
で、元の城全体を埋めてしまうという発想がちょっと普通じゃないですよね。この大阪城の再建しかり、参勤交代しかり、徳川は財政面や制度面で諸国の大名をきっちり制御してたんですね。この周到さが260年も徳川幕府を存続させたんでしょうね。
そんでもって韓国からの観光客が多かったことが意外だったのは、どこへ行っても中国人観光客が圧倒的に多いのに、大阪城ではそうでなかったからです。
それと朝鮮出兵をした豊臣秀吉の城である大阪城に韓国からの観光客が沢山来ているという状況に、へーそうなんやぁって印象を持ちました。
日韓両国民の互いの国への国民感情というのは一元的ではなくて、多元的で、きっといろいろな感情があるんだと思います。マスコミは物事をすぐに単純化して善悪二元論みたいな感じにしちゃいますよね。私、そういうのはあんまり好きじゃないんです。

No title

そうですね
現実は多元的です
私は学生時代全南大学というとこと交流がありましたが
来日してくる韓国人は学生も教授も気持ちの良い人ばかりで
やはり一般民衆とは違うな、と思いました

徳川幕府は外国の侵攻を無視してたんでしょうか^_^;
政権交代さえさせなければ良いという考えデスネ

topcym>ゴロゴロさん

ゴロゴロさん、こんばんは。
そうですよね。
世の中、実際は多元的なことが多いですよね。
マスコミを経由した情報は凄く単純化されていて、恣意的な印象さえ受けます。
とにかくフラットな報道をしてほしいものです。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる