久しぶりにBMC号で八事あたりまで
2016-01-28-Thu 23:32

1/24(日)、激寒でしたが天気はメチャ良かったので、八事(やごと)あたりまで久しぶりにBMC号で行ってきました。

八事には中部圏最大の私立総合大学である名城大学があることを今回初めて知りました。

20160124_120646_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、地下鉄・八事駅の次の塩釜口駅のパセリって店で昼食。
客はなんか男ばっかり・・・。

20160124_122232_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



大きなチキンカツ。
味噌汁は赤だしではなく、合わせ味噌でも白味噌の比率が高そうな白い味噌汁。名古屋では結構珍しいような・・・。
とんかつソースは置いてませんでした。その代わりにコーミのこいくちソースってのが置いてありました。
当然ながら味噌だれは置いてました。でも、私は味噌カツはあまり口に合わんので、こいくちソースで食べました。
とんかつソースで食いたかった。

20160124_125604_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



大学のそばやから大学生向けの大盛系のお店ということか・・・。


昼食の後、元来た道を引き返します。
途中、八事山興正寺ってお寺があったんで寄ってみました。
いまだに前後のタイヤの色が統一できておりません。

20160124_133728_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20160124_133516_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



五重塔の前に小ぶりな大仏さんがいはりました。小ぶりな大仏さんっちゅうのも変ですが。
五重塔が寺の中心線上にあるのって結構珍しい配置のような気が・・・。

20160124_133908_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



真昼間でしたけど、氷が張ってました。

20160124_134602_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



栄で普通の喫茶店に寄りましたが、内外の温度差で頭や顔がポーっとしました。
この日はとにかく、寒かった。


この日の走行距離、約27km。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

その昔

新婚当初、興正寺の近くに住んでおりまして散歩がてらによく行きました。懐かしいです。
その時大仏さんってあったかなぁ~。ちょっと記憶にないです。
八事から本山までの地域を文教地域と名付けておりました。名城・中京・南山・名大と大学が多かったです。当時はまだまだ開発されてなくて自然の多い地域でした。小山もありました。私は宗教劇の小道具係を手伝い、その小山に入り枝を取りに行きました。ちくちく腕に顔に枝が当たって痛かったです。次の年は手伝いを止めました(笑)

RE:その昔

nikkokisugeさん、こんばんは。
会社の人も「八事は大学がいっぱいあるよ」って言ってました。
なかなか雰囲気のいいところやなぁって思いました。
大学のあるところって独特の雰囲気がありますよね。
なんか好きな雰囲気です。
京都は神社仏閣や文化財がいっぱいあるだけでなく、大学がいっぱいあるのもあの独特の雰囲気に寄与しているのかなぁと。
いいところにお住まいだったのですね。
で、興正寺の大仏さんはかなり新しいもののようでした。
名古屋市内でも行けてないところがまだまだあるなぁって思いました。
自転車で行くと町の雰囲気がホント直接的に伝わってくるのでとても面白いです。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる