ラグビー人気とハンドボール
2015-11-08-Sun 18:06

NZの2連覇で幕を閉じたラグビーのW杯ですが、南ア戦の歴史的勝利も含め3勝1敗だった日本代表の頑張りがあり、最近はラグビー関連の報道を見ない日は無いぐらいの人気ですよね。
やはり、勝負事は「勝つ」ということが如何に重要かを再認識した次第です。
ラグビーのことをよく知っている人は仮に日本代表が南アに善戦して惜敗したとしても、過去の戦績との比較で「日本代表よくやった!」ってなるんでしょうけど、一般の人はそうはならんような気がします。
そういう意味で南ア戦の勝利(あんまり歴史的って言いたくないんです)はホントに意味のある大きな1勝だったと思いますし、キックを選択しなかったフィールドの選手の判断は素晴らしいものだったと思います。

で、それに比べて、私がかつてやってたハンドボールの人気の無さ・・・。トホホ。
10月の下旬に日本女子が40年ぶりのリオ五輪への出場権をかけてアジア予選で韓国と対戦。
なんとBS1で中継までありました。
でも、21-35であっさり完敗。
昔から女子も男子も日本は韓国には歯が立たんのです。
リオ五輪への出場権は得られず、世界最終予選にまわることになりました。

で、ハンドボールのこういう状況を世間のどれだけの人が知ってるのかなぁって・・・。
たぶんほとんどの人が知らんのではないかと。
ヨーロッパでは非常にメジャーで人気のあるスポーツなんですけどねぇ・・・。
ハンドボールが日本でちょっと注目されたのは、以前、男子で宮崎ってイケメンの選手がいて、各方面のアスリートが競うTV番組に出ていたりした時ぐらいですかね。
その宮崎選手が出ていた北京オリンピック予選のときに、いわゆる「中東の笛」っていう審判が中東のチームに有利な笛を吹くなんてスポーツとして情けない話が話題になったりしました。
また、日本の高校ぐらいの練習環境もかなり酷くて、本来、屋内でやるスポーツなんですが、練習はもちろん、試合も屋外でやってたりします。

今回のW杯で南ア戦勝利を含めよい結果が出たとはいえ、かつてはW杯で1勝しかしたことが無く、100点差とかでボロ負けしてた日本ラグビーです。それが何でこんなに大人気なのかって・・・。
考えますに、やっぱり日本ではハンドボールに比べてベーシックな部分でラグビーははるかに裾野が広いというか、世間の認知度が高いというか、そういうスポーツなんだと思います。

今でも年末年始の高校ラグビーはダイジェストで毎日地上波で放送されますし、大学ラグビーも社会人ラグビーもたまに放送されたりします。
私が10歳台のころは、冬になったら高校、大学、社会人のラグビー中継ってかなりの頻度でやってて、コタツに入ってみかん食いながら見る冬の風物詩みたいな感じでした。
1/15(祝)の学生vs社会人の日本選手権なんて、打倒社会人なんて感じで、実際、楽しみにして見てましたもん。
私の住む交野市を含む大阪の北河内地区はとてもラグビーの盛んなところで、啓光学園や東海大仰星、大工大附属なんかがひしめいてます。
野球やサッカーからは一格落ちる気もしますが、やっぱり、ある意味花形スポーツなんだと思います。
※現時点ではラグビーとサッカーの人気は拮抗してるかも・・・。

ということで、なんちゅうか、ラグビーとハンドボールはベーシックな部分で全然違うような気がします。
ラグビー側からすると、ハンドボールなんかと比べんとって、みたいな・・・。

日本でハンドボールの人気をあげようと思ったら、男女ともまずは韓国にちゃんと勝てるようになって、アジアNo.1にならんとイカンでしょうね。中東の国も強くてなかなか大変なんですが・・・。
とにかく、今はナショナルチームが強くないと人気が出ないような気がします。
なんでもグローバル化しとるんで・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ラグビー人気とハンドボール

topcymさん、今晩は。
今日も、セブンのオリンピック、アジア地区代表予選を、日曜のゴールデンタイムに地上波で生中継しているのに驚きました。それも「民放が」ですからね。

と言いながら、僕が最近図書館で借りたユーミンのベストアルバムに入っていた『ノーサイド』が車に乗るときに何時もかかっていたりして、密かなマイブームになっているのは、ワールドカップの影響なのは間違いないでしょうね。

ボクも高校時代ハンドボールのGKをやってましたが、何故ハンドボールだったのかと聞かれ、今考えると、マイナーな競技で中学時代クラブをやっていなかった自分でもやれそうな気がしたのが動機だったのかもしれません。

No title

私もバスケットボールやってましたので
韓国に負けるとかナショナルチームの弱さによる悲哀よく分かります
結局、個の力を伸ばすよりチームワークを重要視しすぎて強い選手が育たないのかなと思います
多少ファールされようが強引に突破してシュートを決めるというのがプレイの基本にあるべきで
そういう強力なオフェンス力があってはじめて守備の練習もできるのです
乱闘覚悟の中国チームがよく批判されますが、
あれぐらいの意気込みでないと世界ではやっていけないでしょう^_^;

ごめんなさい

高校時代に体操の時間にやったことがありますが、そのときの印象は(もちろんグランドで)ドッチボールに似ているというものでしたが、全然違うのでしょうね。
ごめんなさい、ハンドボールのことよく分かりません。
代表の選手達は社会人と大学生と割合はやはり社会人が多いのでしょうか?

RE:ラグビー人気とハンドボール

ひろべえさん、こんばんは。
私も昨晩TBS系列で7人制ラグビーをやってるのを見てびっくりしました。
で、今までもなんとなく7人制ラグビーを見たことはあったんですが、今回初めてまじまじと見た訳です。
15人制と7人制ってなんか根本的に別の球技って感じがしました。
どうして7人制が五輪種目なのかなぁって思いました。

topcym>ゴロゴロさん

ゴロゴロさん、こんばんは。
私も中学はバスケをやっていたので、バスケの悲哀もわかりますです。
>あれぐらいの意気込みでないと世界ではやっていけないでしょう
仰るとおりだと思います。
あと、日本はシュート技術そのものを磨かないといけないのではないかと思ってます。
特にステフィン・カリーみたいに外側からのロングシュートが重要ではないかと。
ヨーロッパの選手もロングシュートが上手いですよね。
フィジカルが弱くてシュートが下手だったら、そのなもん勝てる訳ありませんよね。
バスケの場合はスポーツそのものとしての知名度は高いですが、日本とNBAに代表される世界との差が大き過ぎて辛いですよね。
ハンドボールの場合は日本ではスポーツそのものの知名度が非常に低くて・・・。トホホ。

RE:ごめんなさい

nikkokisugeさん、こんばんは。
nikkokisugeさんのハンドボールに対する認識ですが、世間一般の認識に近いのではないかと思います。
それぐらいハンドボールって世間の認知度が低いんですよ。
で、愛知県って全国でも屈指のハンドボールが盛んな県なんですよ。
社会人では日本ハンドボールリーグの男子3チーム(大同特殊鋼、豊田合成、トヨタ車体)、女子1チーム(HC名古屋)が愛知県にあるんです。こんな県、愛知県だけですよ。
リオ五輪のアジア予選も愛知県体育館で行われてましたし。
で、日本代表の選手はほぼ全員社会人です。

代表チームは

このグローバルの時代、代表チームがある程度勝負になる強さでないとメディアに取りあげてもらえないと思います。ラグビーはかつて新日鉄釜石とか同志社が強かった頃は世界大会がなく国内で盛り上がっていて冬のスポーツの王者でした。でもW杯が始まってニュージーランドに145点取られてからW杯も地上波では扱ってもらえないほど、人気が落ちてしまいました。それもこれも負けてばっかりだったからですよね。
ラグビーは今大会でベスト8進出が目標でした。それは2019年での自国開催が決まっていたからで、これがとても大きいです。
そのためラグビー日本代表ははかつてないほどハードワークしてきました。臨戦過程でもウェールズとかイタリアとかマオリ・オールブラックスとかに来日してもらったり、ロシアやスコットランドに遠征したり、打てる手はかなり打っていてこれで負けたらもうどうしようもないというくらいに選手も協会も頑張ったと思います。
実際、国立競技場問題が出たときに南アフリカが日本開催はもう無理だから南アで開催しようとワールドラグビーに上申していて、今回日本が惨敗していたら2019年の開催はなくなっていたでしょう。(そういう意味でも価値ある一勝でした)
なので今回のW杯にかけるラグビー関係者の意気込みはちょっと平時とは違っていたと思います。ハンドは何も知らないのでコメントできませんが、バスケは組織改革が進んでいるんで今後は代表の強化も期待が持てるのではないでしょうか。

セブンがオリンピック種目なのは

セブンは7分ハーフ、(決勝のみ10分ハーフ)で、走力とフィジカルの勝負。
でも回復も早いので1日2試合します。それで日程がはかどる為にオリンピックに選ばれたようです。
15人制は怪我もおおく、体力の消耗が激しく、中日を十分取る必要があり、ワールドカップのように決勝まで2か月近くもかかりますものね。

RE:代表チームは

mucho66さん、こんばんは。
私、基本的にラグビーとハンドボールを比較して書いてますんで、そのあたりご容赦下さい。
昔、冬のスポーツの王者だったってことは凄く大きいと思うんですよ。それは潜在的なファンかなり広く存在するってことだと思うんです。
世界に出て行ってボロ負けして人気が無くなっても、成績が少しずつでも上向いてきたらそういう潜在的なファンが戻ってきてくれると思うんです。
戻ってきたファンは一緒に試合を見たりして新しいファンも開拓してくれたりするでしょうし。
※政財界に森さんやかつての宿沢さんみたいなラグビーOBが結構いたりするのも、やはり裾野の広いスポーツだからではないかと。まあ、森さんはデメリットもいっぱいあるような気がしますが・・・。
それとラグビーってなんだかんだ言ってもアジアでは日本がトップですよね。なので世界レベルでは弱くてもW杯にはとりあえず行ける。日本が韓国、中国の上にいるということは凄く重要な気がします。
ラグビーは国内でクローズしていた状態で人気のあるスポーツであり、且つアジアにはあまり強い国が存在しなかったという、ちょっと恵まれた環境にあったのではないかって気もします。
ハンドボールの場合は、とにかく韓国に勝てないので、W杯、オリンピックに出場することが出来ません。同じくバスケも中国や韓国に全然勝てません。
mucho66さんもご指摘のとおり、このグローバル時代にW杯に行けないのはちょっと致命的なのかも。
当然、W杯に行けない国でW杯は行われませんよね。
W杯を日本でやろうって話になること自体、既にもうハンドボールとは全然別の次元にあるってことなんだろうなって思います。
nikkokisugeさんのハンドボールへの認知度がなにか全てを物語ってるような気がしますし、mucho66さんの「ハンドは何も知らないのでコメントできません」って部分も同様です。
そもそも皆さん、ハンドボールをほとんど見たことがないんだと思います。
私は特にラグビーがめっちゃ好きという訳でもありませんし、やってた訳でもありませんが、小学校高学年ぐらいから自然とTVでラグビーを見てたんで、ラグビーをやっていたmucho66さんともこうやってやりとりできます。我々の世代が野球は誰でも知っているっていう状況に近いと思います。やっぱ、全然違うなぁ・・・。
まあ、なんだかんだと書きましたが、結果的に弱いスポーツは人気が出ないってことですよね。特にナショナルチームは勝ってなんぼってことなんでしょうね。

RE:セブンがオリンピック種目なのは

ひろべえさん、こんばんは。
15人制ラグビーは、やってる国が少なすぎるので7人制を採用したなんてことを言ってる人がいたんですけど、そんなことないですよね。
やっぱり体力の消耗と日程の問題が大きいんですよね。
しかし、オリンピックってW杯に並ぶスポーツイベントなのに、そこで7人制をやるってのはどうなんでしょうね。
先日、日本vs香港を見た印象は、15人制とは似て非なるスポーツで、なんだか面白くないなぁって感じでした。

セブンがオリンピック種目なのは、その2

15人制をやってる国が少ないのもあるようですね。
セブンなら、他競技の選手でも、4年あれば俄かで短期養成できそうな感もありますし。

たしかにバックスだけのセブンのラグビ―は面白さが半減しますね。
やはりフォワードのパワーとバックスのスピードの融合がラグビーの真骨頂だと思います。

RE:セブンがオリンピック種目なのは、その2

ひろべえさん、こんばんは。
7人制ラグビーってかなり歴史は古いみたいですが、といっても15人制とは全然違う印象ですよね。ひろべえさんが仰るとおり「フォワードのパワーとバックスのスピードの融合」がラグビーの醍醐味ですよね。
広いフィールドに7人しかいないという物理的な密度の低さと、フォワードがいないことによる重厚感の無さが、スカスカな印象を与えるんでしょうね。
まあ、諸事象があるんでしょうから、オリンピックが7人制というのは受け入れないとしょうがないんでしょうね。

競技の普及度

競技の普及度という点でラグビーのほうが1日の長があるのかなとは思いますね。ラグビーが日本にやってきたのは結構古くて1899年に英国人が慶応大で広めたのが始まりとされています。そのため大学を中心として(いわゆる関東大学対抗戦グループ)発展してきました。
大学以外でも明治の時代にはフェアープレー精神が武士道に通ずるともてはやされたという話もあるくらいです。
80年代は本当にラグビー人気が高くて早明戦とか国立競技場が満員でした。その頃サッカーはガラガラのスタンドでラモスとか岡ちゃんがプレーしてたんですよね。かつてはメジャーなスポーツで潜在的なオールドファンがいるという点はおっしゃる通りと思います。

そういう時代を経験してる私からすると南ア勝利前の状況はもうマイナーとしか言えないです。あれだけやってた地上派の放送はほとんど無くなりましたし、ワールドカップもいつしかNHKにも見離されましたしね。私とあまり世代の変わらないtopcymさんでもW杯がいつからかをご存知なかったとコメントしておられましたし、2019年にW杯が日本で開催されることが知られたのは先日の国立競技場問題からじゃないでしょうか?それこそサッカー世代からすると「ラグビーって何?」という状況だと思います。

関西、特に大阪はラグビーがメジャーな土地で高校は花園に3校も出れますし、特別です。地方にいくと、例えば私が大学時代にいた福井なんかだとラグビーもハンドも同じようにマイナーですよ。部活はないし、実業団のチームもないし、競技に触れる機会がないんです。

今のラグビー人気なんて一過性のもので、どこかで落ち着くでしょう。マスコミなんて何かあれば潮が引くようにいなくなります。145点負けで経験ずみですから。昔は花園に出たこともある公立では強豪だった北野高校も、今は部員が3人しかいないそうです。協会も浮かれてないで厳しい現実に目を向けないとまた暗黒時代がやってくるでしょうね。

RE:競技の普及度

mucho66さん、こんばんは。
なんかちょっと自虐的というか、えらい後ろ向きやないですか。
145点負けのトラウマでしょうか。
とにかく、日本ラグビーはこれから実力を維持・向上させて2019年の日本開催のW杯まで頑張らんとアカンですよね。陰ながら応援しております。
ラグビーとハンドのマイナー比べの様相を呈しておりましたが、まあ、このあたりで打ち止めってことで。
で、こないだBS1でサッカーの南アとブラジルのW杯の後で無用の長物となってしまった巨大スタジアムのドキュメンタリーをやってました。
あんなスタジアムを建てなかったら、そのお金で貧しい人を救え、学校も建てて、道路とかの社会インフラも整備できたのにといった話でした。FIFAとかIOCってもう組織として腐りきってて、ブラッターは極悪人みたいな論調でした。
日本でのラグビーW杯や東京オリンピックはこのあたりをよくよく考慮して進めてほしいものです。

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる