ルーヴル美術館展 at 京都市美術館
2015-08-26-Wed 00:34

8/22(土)、嫁はんと京都市美術館のルーブル美術館展に行ってきました。

第二京阪~阪神高速京都線~一般道であっという間に京都市美術館に着いちゃいました。

20150822_163136_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20150822_163256_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



何故かルーブル美術館展とマグリット展を同時にやってます。
ルーブル美術館展は美術館の北側半分、マグリット展は南側半分です。

20150822_163314_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



別れて別々に見ようかという案もありましたが、結局、一緒にルーブル美術館展を見ました。

というのも、別料金なんです、ルーヴル美術館展とマグリット展。
それも各々1,600円と高めの価格設定。
こういう価格にもかかわらず、かなりの人出で相当混んでました。
やっぱり「ルーヴル」の威力は凄いんですかね。
嫁はんによると、CMなんかも結構打たれてたらしいです。

私は絵のことは全然わかりませんが、写真みたいな写実性と光の表現の仕方が凄いなぁって思いました。
絵は修復されてるのか、凄く状態がいいというか、とても綺麗でした。

マグリットの方は嫁はんが本を買ったんで、そっちの方で見てみたらシュルレアリスム的な作品が多くて、これはこれで面白い感じです。こっちも展覧会を見てみたかったような・・・。

で、私見ですが、全部ルーヴルにするか、全部マグリットにするかしてくれた方が、どっちにするか迷うことも無く沢山の作品を集中して見られて、且つ混雑も緩和されてええのではないかと思ったりしました。


京都市美術館は岡崎公園にあって、平安神宮と隣接してます。
ということで平安神宮にちょっとお参り。鳥居、巨大です。

20150822_175454_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20150822_175442_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



お参りの後、お茶。
わらびもちとグリーンティー。なかなか美味しかったです。

20150822_180036_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



帰りも高速を車でひとっ走り。1時間ぐらいで自宅に到着。

ゆるゆると、なかなか良い休日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

マグリット

マグリット展は初めて日本に来た際に見に行きました。
確か工芸高校の3年生の夏だったように思いますから、1970年頃でしょうか?
同じ京都岡崎公園の国立近代美術館のほうでした。 もうものすごく前ですが (笑。 

マグリットは面白い絵が多く、独特の不思議な世界感があります。
是非見ていただきたかったです、日本でのマグリットの人気はいまだ衰えずのようですね。

RE:マグリット

ひろべえさん、こんばんは。
ルーヴル美術館展も当然よかったんですが、なんか本を見るとマグリットの方が興味深いというか、強く引きつけられるというか・・・。
仰るとおり、独特の不思議な感じがあって、あの絵を原寸で見たら結構インパクトあるやろなぁって思いました。
展覧会を出たところに物販コーナーがあって、マグリットの本を見た数人が「こっちを見たらよかった」言ってはりました。
日本でマグリットって人気あるんですね。それ、わかるような気がします。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる