花見ポタリング(背割堤~京都御苑)
2015-04-05-Sun 11:15

4/4(土)、雨かと思ってたら予想外に晴れ間が広がったので、背割堤とか京都御苑とかに花見に行ってきました。

朝8時頃は曇ってたんですが、10時頃には日がさして青空が見えてきたので、急遽AIRONE号で花見に出発。

まずは、恐らく桜が満開だと思われる背割堤を目指します。

いつものように枚方の関西医大病院横から淀川CRに入ります。
菜の花も満開です。
日の光を浴びる黄色い菜の花の風景っちゅうのは本当に良いものですね。
まさかこんなに晴れると思ってなかったんで、もうそれだけで嬉しいです。

20150404_102318_Apple_iPhone 6

20150404_102351_Apple_iPhone 6



数年前まで、こんなところには菜の花は咲いてなかったような気がします。
近年の淀川河川敷にはこういう菜の花があちこちで見られるようになりました。
誰かが種をまいてるんやろか?
台風による川の増水で菜の花の種が運ばれてきたとか?

20150404_103312_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



背割堤に向かう途中、復旧した穂谷川に架かる橋を渡りました。

20150404_103922_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



背割堤に到着。「桜まつり」をやってて例年通りえらい人出です。
この満開のタイミングに、この場所に居ることができて、この素晴らしい天気。
こういう条件が揃わないと、こういう風景は見れない訳です。
天気の懸念が大きくて、まさか今年、背割堤の満開の桜を見れるとは思ってませんでした。
なんともありがたいこってす。
以前は見られなかった菜の花とのコラボもあったりします。

20150404_110304_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20150404_112208_Apple_iPhone 6

20150404_112608_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここでも桜の蜜を吸うヒヨドリと思われる鳥がおりました。

20150404_111312_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



背割堤を後にして、淀川CRからなんとなく桂川CRに入り、その後R162で北上してなんとなく妙心寺へ。
妙心寺は退蔵院の枝垂桜が有名ですが、後で京都御苑で枝垂桜を見るつもりだったので、それはパスしてちょっとだけ境内を散策。
このあたりから、雲が出てきました。

20150404_131448_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20150404_131706_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20150404_131932_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここらで腹が減ってきました。
妙心寺から等持院はすぐなのでジャンボで昼飯を食うことにしました。
並の焼きそばを注文。並ですが2~3人前はあります。
結局、B級しか食わん私。
せっかく自転車に乗ってもこんなもん食ってたらどう考えてもカロリーオーバー。
相変わらず、昭和の風情いっぱいの店でした。

20150404_133904_Apple_iPhone 6

20150404_141153_Apple_iPhone 6



昼食の後、今出川通りを東進して京都御苑を目指しますが、ちょっとだけ平野神社に寄り道。
花見客でごった返してたんで、すぐに退散。

20150404_145428_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



東進の途中、北野天満宮の東側に位置する上七軒の花街を通過。

20150404_151058_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20150404_151238_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



京都御苑に到着。こちらも花見客が多かったですが、なんせ面積がハンパなく広いんで、そこにいることが嫌になるような感じではありませんでした。

ソメイヨシノはほとんど散っていましたが、枝垂桜はまだ咲いてました。

20150404_153634_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



これは花が散った後だと思うのですが何の花なんやろう?

20150404_154024_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



京都御苑にはエナガもおるそうです。是非一度見てみたいなぁ。

20150404_155328_Apple_iPhone 6



最後は出町柳の鴨川横の喫茶店で休憩。
今年初のアイスコーヒー。

20150404_163832_Apple_iPhone 6



この日は暖かかったのでニッカーズ。上は長袖ですけど。

20150404_160344_Apple_iPhone 6



花見シーズンってことで京都は人だらけで相変わらず外国の方が多かったです。
で、この時期、欧米系の白人さんたちは男性も女性もやたら薄着。
ほとんどの人がTシャツ。中にはノースリーブとか着てる女性もいました。
暖かくなったとはいえ、この人ら寒くないんかいな?
春だったら、あんたらもうTシャツ1枚かいな。秋だったら、あんたらいつまでTシャツなんよって感じです。
なんか気温に対する感覚がだいぶ違うようにいつも思います。
まあ、どうでもいいことですが・・・。


休憩の後、出町柳から京阪電車で輪行して帰宅。

この日の走行距離50km。
午前中だけでも青空が広がっていて、とても気分がよかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんとなく春の雨

背割堤の桜は雄大というか壮大というか、見事な桜並木ですね。老木の1本ザクラもいいけれど、やはりソメイヨシノはズラリ並んで空を隠すほどが美しいですね。
topcymさんのポタリングで「なんとなく」というのは、のんびりと風まかせ気分任せで走っているということですか?よく目にする自転車乗りさんは、結構なスピードで脇目も降らす一心不乱にペダルを漕いでいて、周りの景色を楽しいでいるように見えませんが、
いろんなタイプの楽しみ方があるのでしょうね。

何の花なんやろう?の花は、楓の花だと思います。俳句の兼題に出て、えっ!楓に花が咲くの? と検索しましたら、このような花でした。
楓は比較的身近な樹木ですので恐らく今までに目にしたことが何度もあるのでしょうが、私はこの歳になって初めて知るという無粋さです。
小さくて赤く可愛い花ですね。
そうそう、あの外人のTシャツ好きはなんなんでしょうね?
すぐに半袖になるでしょ。肉食系は寒さに鈍感なんでしょうかね。

そんでもって、相変わらず、お御足は毛深いですね! 

RE:なんとなく春の雨

nikkokisugeさん、こんにちは。
こういう壮観な桜もいいですし、老木1本の枝垂桜とかもいいですね。
いずれにしても桜ってやっぱりグッとくるものがある花だと思います。
「なんとなく」は仰るとおり気分や状況に任せてテキトウに走ってる感じです。
この背割堤のあたりは、桂川、宇治川、木津川が合流して淀川になるところなんですが、淀川CR(Cycling Rord)を北上してくると、ここで桂川CRで京都市内方面に出るか、木津川CRで京都最南部の木津川町や奈良方面に出るか選択できます。
木津川CRに行くとこないだ行った浄瑠璃寺とか岩船寺とか奈良公園の方に出ます。
今回は桂川CRで京都市内に出ましたけど、同じ京都市内でも嵐山にも行けますし、嵐山から亀岡に抜けることも出来ますし、もっと東に移動して三千院とかから琵琶湖に抜けることも出来ます。
はじめから行き先を決めてる時もありますが、風向きで追い風になる楽な方向を選択したり、空の状況で雲が少ないほうを選択したり、その日の気分で超テキトウに走ってみたりと、テキトウな人間性をそのまま反映したテキトウな走り方をしております。
nikkokisugeさんが見かけられる凄く頑張って走ってらっしゃる方々、特に隊列を組んで走ってらっしゃる方々なんかは思いっきり競技志向の方々でレースに出たりされてる方々です。
速く走ることそのものを重要視し楽しんでらっしゃるので、私みたいなテキトウな乗り方をする人とは対極にいる方々です。
でも、そういう方々でもやっぱり景色がよくて信号が無いところを走ってらっしゃいます。
どうせ走るんなら、みなさん気持ち良く走りたいんでしょうね。
まあ、自転車の乗り方も人それぞれってとこですかね。
で、楓の花とのご教示、ありがとうございました。
ググったら確かにこれ楓の花みたいですね。
私、赤いのは花弁が散ったあとのガクとかと思ってたんですが、このちっさい赤いのが花なんですね。イヤー、勉強になりました。青葉のもみじとか紅葉したもみじしか知りませんでしたけど、春にこんな華奢で可愛い赤い花をつけるんですね。楓ってなんか凄いですねぇ。
で、白人の方々はやっぱり寒さに強いんですかね。ホント、すぐ半袖になってかなり寒くなっても半袖のままでいはりますね。
スネ毛ですけど、これでも加齢とともに減りましたです。はい。

No title

こんにちわ
寒さに強いのはやはり食べ物と慣れでしょうか
ちなみに私も普段牛肉ばかり食べてるので寒いのが平気らしく
いつも嫁ハンに、なんでそんな薄着で寝れるの?と聞かれます

しかしフィンランド人はもっと凄いらしくマイナス10℃でも赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま外に放置して自分らはカフェに入るらしいデス
屋外の方が空気が新鮮で体に良いとの理屈
だから真冬でも子供部屋の窓は寝る時、開けっ放しだとか
まあ治安もいいんですね

背割堤

土曜は、予想外にいい天気になりましたね。

前夜、半徹してトリプルギヤに組み替えたコルナゴの試乗に、午後から、鳥飼大橋辺りまで車載して、気持ち良い処だけ、淀川CRを背割り堤まで走ろうと思っていたのですが。
着替えて、家を出た途端に腹具合がおかしくなり、Uターン。どうも朝食べた、ヨーグルトがいかんかったようで。
残念でした。今日あたりは大阪市内も雨に打たれ、どこも桜が散ってしまっていました。

そう言えば、4月は八坂あたりの祇園甲武の歌舞練場では『都をどり』の舞台の真っ最中です。 北野の上七軒では、これが『北野をどり』になるのですね。

『をどり』の舞台が終わるころには舞子さんの簪も、桜から藤の花に代わるのでしょう。

我が家のお向かいのおうちの玄関の藤棚も先日まで枯れ枝だったのが、今夕はいつの間にか、花芽がにょきにょきと伸び初めていました。

昨年は桜が散りはじめた背割りが見事でした、今年はtopcymさんのこの記事の画像で満足することにして、また次の機会に、花が終わり、静かになった堤を訪れることにします。


topcym>ゴロゴロさん

ゴロゴロさん、こんばんは。
やっぱり肉を食ってると寒さに強くなるんですかね。
ホント、欧米の白人の方々は早くからTシャツ状態になってはりますね。
フィンランドの赤ちゃんは凍え死なんのでしょうか?
こんな鍛えられ方したら、そりゃ、寒さに強くなりますわね。

RE:背割堤

ひろべえさん、こんばんは。
桜満開の背割堤もいいですけど、ひっそりとした背割堤もいいですよね。
こんなに人がいるのは桜の時期だけで、ほとんどの時期はそんなに人はいません。
サイクリングの途中に休憩するには、ひっそりとした背割堤の方がゆっくりできますよね。
上七軒は祇園よりずっと地味でこじんまりしていて、それはそれでいい感じです。
西陣の旦那衆の社交の場やったようですね。
京都は一本裏の路地に入ると、表通りとは全く違う世界が広がっていたりして、とても面白いです。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる