コンデジDMC-TZ30修理完了
2014-11-29-Sat 23:39

11/29(土)、PanasonicのコンデジDMC-TZ30の修理が完了したんで、回収してきました。

レンズユニットとメイン基盤というデジカメの根幹部分を丸ごと交換という修理でございました。

20141129_160011_Apple_iPhone 5



部品交換が不要なら3,000円+税、交換が必要なら8,000円+税の定額サービスなので、15,000円ほどで購入したコンデジの修理に8,640円かかったっちゅうことです。
根幹部分が丸ごと新品になったんで、ええことにしたいと思います。

根幹部分を丸ごと交換しちゃうのがPanaにとっては最も確実(≒あとでクレームにならない)で、最も手間の掛からない(≒人件費がかからない)方法なのかもしれません。

しかし、この内部にホコリが入っちゃう構造って、何とかならんもんですかねぇ・・・。
この構造だと、部品を交換してもいつ再発したっておかしくない訳で・・・。

まあ、とりあえず、これで気持ち良く写真が撮れます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

欠陥

このメーカの同じような症状が出る話をよく聞きます。昨今は車のリコール問題がニュースを賑わしていますが。カメラは命に係わる商品ではないので問題にならないのでしょうか?

保証期間が過ぎていたのかもしれませんが、これでは次はこのメーカのカメラを買う気が起こりませんね。もうすこメーカの良心的対応を見せてほしい処ですね。

RE:欠陥

ひろべえさん、こんばんは。
確かにPanaのこのあたりのコンデジにホコリが入る例がネット上で結構な数アップされていますよね。
Panaのコンデジは使いやすいのですが、ホコリが内部に入って写真に影響が出てしまうのは構造的な「欠陥」と言ってもいいのかもしれません。
ホコリの無い環境なんて存在しない訳で、そのホコリで簡単に画像に影響が出るのは困ったものです。
とりあえず、今後はちょっと取り扱いに注意しようとは思いますが・・・。
注意でなんとかなるものなのか・・・。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる