GIOS AIRONE号のスプロケット交換
2014-11-09-Sun 14:37

11/3(祝)、フィールダーの試運転も兼ねて、カンザキ伊丹店まで自転車を車に乗せていき、スプロケットを交換してもらいました。

スプロケット交換だけなら自分で出来るんですけど、その後のディレイラー調整は全く自信が無く、また、もしチェーン交換が必要ってことになったらチェーンの予備が無くて対処できないので、カンザキ伊丹店まで行った次第です。

この12-28Tのスプロケット、今年の正月に買ったまま今まで放置してました。
これをもって行って、交換してもらいました。

20141103_155430_Apple_iPhone 5



スプロケット交換後の調整作業中。

20141103_161128_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



30分かからず作業終了。
チェーンは交換せずにすみました。
これで 「11-25T」から貧脚仕様の「12-28T」となり、登坂がちょっと楽になる予定です。

20141103_164434_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



それから、リムの幅が狭いのかBMC SL01号で輪行する時、前輪を着脱する際に、写真の黄色の○のレバーを上に上げてブレーキシュー間の幅を広げても、青い○の部分でタイヤとブレーキシューが干渉して着脱がやりにくい問題について質問しました。

これに対して、赤い○部分を回すことで、ブレーキシュー間の幅を調整できるとのことで、前輪を着脱する際にこの部分を調整してブレーキシュー間の幅を広げることで対処できるようになりました。

20141109_112608_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



やっぱりプロに訊いてみるもんですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大きなリヤカセット

ボクもこの頃は 11~28t なんてのを使ってたりしますが。アウターローまで入れた際に、チェーンがぱんぱんに張るので、そのままいきなりフロントをインナーに落とす際には気を付けないとチェーンが落ちやすくなります。

チェーンウォッチャーをつけると少し安心ですよ。

シマノの新しいロード用11速には11~32tなんてマウンテンバイクのカセットみたいなのもあります。
フロントダブルでも、どこでも入っていけそうでちょっと魅力を感じています。

(ただしリヤはロングゲージのディレーラーが必要です。)

RE:大きなリヤカセット

ひろべえさん、こんばんは。
大きなギアをつけるとチェーン落ちの危険があるんですね。
そういうこと全然知りませんでした。
チェーン落ちするようでしたら、チェーンウォッチャーも考えてみます。
このGIOSを買ったとき、デフォルトでは12-30Tが付いてたんですが、店長さんが「こんだけギアがでかいと変速でいろいろと問題が出るケースがあります」と仰ってたので、そのとき店にあった11-25Tに交換してもらった経緯がありました。
※そのとき12-28Tがあったらそれに付け替えてもらったのですが、なかったんです。
しかし、最近は11-32Tなんてのがあるんですね。
かなり魅力的ですが、見た目的にどうなんでしょうか?
あと、変速の問題が気になりますね。

ロングケージのディレイラー

カセットのローギヤが大きくなると、トップギヤとの歯数差が大きくなり。
ローギヤ側に入れるとチェーンの張りがきつくなります。

リヤディレイラーには普通、ノーマルのショートゲージ(SSの表記)とロングゲージ(GSとか表記される)があり、前後ギヤの合計の最大歯数差が決まっています。

フロントのギヤの歯数差が50×34で歯数差が16。

リヤカセットが12×27は歯数差15で合計31。
11×28は合計の歯数差が33で少し無理があリますが、なんとかぎりぎりノーマルのSSでいけます。
11~32では歯数差が21で合計37になり GSに換えないと使えません。


ロングゲージはその名の通り、ケージ部分が長いのでチェーンのコマ数を増やし、大きくなった歯数差分のチェーンの張りがきつくなるのをを解消しているわけです。

したがってロングケージのディレイラーを使えばローギヤが大きくなっても、変速もスムースになるわけです。

最近のシマノの変速機は大きな歯数差も、ものともしない性能で全くストレスはありません。

最近のツールドフランスやジロデイタリアの超級山岳コースではプロもロングケージを使って28丁や31丁と言ったカセットを使っているのを見かけます。

余談ですがMTBの様に、フロントをトリプルギヤにする方法もありますが
リヤカセットを大きくするより重くなり、ロードバイクではそれを嫌がりますよね。

トリプルギヤはアウターギヤの大きさは変わりませんが、インナーギヤが30丁などと小さくなり、やはり歯数差が20丁程度大きくなるのでリヤのディレイラーもGSに換える必要があります。またフロントディレイラーの可動幅も大きくなり、トリプル用のFディレイラーが必要になります。

RE:ロングケージのディレイラー

ひろべえさん、こんばんは。
ゲージの長さって歯数差で決まるんですね。
全く知りませんでした。
で、シマノの変速機ってやっぱり性能ええんですね。
さすが、日本のものづくり!
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる