台風後、淀川CR~流された流れ橋
2014-08-14-Thu 12:03

会社で休め休めと言われるので、台風が来るのはわかっていながら8/9(土)から盆休みに入りました。

当然、8/9(土)~10(日)は台風11号の影響で雨。
ということで、息子が観たいと言っておった映画「トランスフォーマー」に連れて行って、息子をシネコンに放り込んで、私は喫茶店でゆっくりしたりしておりました。

で、8/11(月)、雨も止んだので、久しぶりにAIRONE号で近場をサイクルング。

淀川CRに入ったら、バスクラリネットを練習してはる人がおりました。
やっぱり河川敷は管楽器を練習してはる人をよう見かけます。
でも、バスクラリネットを見たのは初めてです。
バスクラとかバリサク(バリトンサックス)とかは、でかいからいろいろと大変なことも多いと思いますが、吹いてる姿がかっちょええんですよね。

20140811_094554_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



更に淀川CRを進むと、途中から通行止めになってました。
台風の増水で淀川CRも冠水して、乾ききってないようです。
このまま進むと自転車や服がドロドロになるので、淀川CRの走行はやめにしました。

20140811_094746_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140811_095214_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、r13でとりあえず北上。

20140811_101654_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



御幸橋まで来ると、高校生かなぁ、こんなお二人が・・・。
フェリ-にも乗るけど、チャリで静岡方面まで行くとのこと。羨ましいなぁ、ええなぁ・・・。

20140811_102254_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



淀川も濁った水でかなり増水しておりました。

20140811_102442_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



夕刻から大阪市内で所用があったので、木津川CR~山城大橋~R308で交野に戻ることにしました。

木津川の河川敷のサッカーゴールも堤の上に退避されとりました。

20140811_103220_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



で、木津川CRで流れ橋まで来ると、橋桁が見事に流されてました。
まあ、ワイヤーで繋がれてるので、橋桁は近くにとどまっていましたが。

20140811_104216_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140811_104450_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140811_105312_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



昨年9月の台風18号で橋桁が流されて、今年の4月に復旧したんですが、今回の台風11号でまた流されてしまいました。
復旧後、半年もたんかった訳です。近年、大雨が降ることが多く、なんだか毎年のように流されてます。
まあ、流れ橋の名のごとく、大雨が降っても橋脚が流されないように橋桁は橋脚に乗っけてあるだけで増水したら川の水に流される仕組みなんですが、流されると復旧するまでに相当の時間とお金が掛かります。
台風18号の後の復旧工事の落札価格が4,000万円ぐらい。
この日も自転車で来ていたおっさんらが「ホンマ金のかかる橋やわ。一人1万円ぐらい通行料取らんとアカンのとちゃうか」みたいな冗談を言うてました。
いっそのこと、沈下橋にしてしまったら、橋桁の流出からは解放されるでしょうけど、まあ、いろいろな意見があるんでしょうけどね。

と思っていたら、やっぱり、さすがに今の構造はもう限界ってことで、構造の見直しが検討され始めてようです。
朝日新聞の記事です。


流れ橋を後にして、木津川CRを南下。相変わらず気持ちよい景色。

20140811_113222_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



山城大橋まで南下し、そこからR308に入って西進。
アップダウンがあって結構こたえました。

この日の走行距離、約45km。
暑かったので、くたくたになりました。


スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

キャンピング装備の若いお二人、昔に比べたら軽装備ですなぁ…(しみじみ)

私の現役時代からすると、フロントサイドバッグ2つ足りませんし、大鍋が無いし、何より背負子を背負ってないのが違いますね。
「背負子があると便利やで~。キャンピング装備の時の輪行もラクになるし、自転車を背負って滝の横を登れるしな」とか教わったものですが…

う~~~ん、隔世の感w

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんにちは。
ゆっきょさんって、お若いとき自転車で移動してキャンプっちゅうのをやってはったんですね。
おいくつぐらいの時にやってはったんですか?
そういうのをするのってバイタリティもいるでしょうけど、装備を揃えたりするのに結構費用が掛かるんじゃないですか?
気力、時間、お金が揃わないとできない、ある意味贅沢な趣味といいますか・・・。
山登りも同じような印象です。
今回のお二人さんを見て、凄く羨ましく思いました。

No title

「自転車でキャンピング」は、最初は中学3年か高校1年の時だったかなぁ…
その時はまだそれほど本格的ではありませんでしたが、ピークは大学1年の時。
フルスペックでしたね。(何それ…)
前後キャンピングキャリアが付いてない自転車では「お話にならない」状態でした。

背負子に自転車を乗せ、滝の横をよじ登る、なんていうサイクリング(え?)を知った
のは大学1年の時でした。

贅沢というより、のんびりした時代でしたね。

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんばんは。
大学1年の時がピークやったんですか。
気力がみなぎっておった時期でしょうか。
なんか、いいですねぇ。超楽しかったんとちゃいます。
若いっちゅうのは、やっぱり、すんばらしい事ですね。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる