Tony Williams仕様のドラムセット
2014-07-22-Tue 22:13

楽天を見たりするとやたら広告が出ますよね。私の場合、ドラム関係の広告が出たりする訳ですが、ここんとこ、この黄色のTony Williams仕様のセットの広告がよう出ます。
2003年にグレッチが復刻版として発売したもので価格は70万円ぐらいらしい。
ベードラが24インチ、フロアタムが18,16,14インチの3個という特異なセット。こんなセット買う人いるんやろか?

Tony Williams Drum Set
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハンコックトリオで来阪した時、コンサート行きました
たしか厚生年金会館だったかな?
トニー・ウィリアムスのドラムはホントに音キレイで
レコードで聴くよりシャンシャンいうてる感じでした
素人ながらすごいテクニックなんだろうなと思いましたわ
大学のジャズ研の人はあまり好きではないと言うてましたがw

No title

このモデル、本人が実物を叩いてる図は、これ↓かなぁ
https://www.youtube.com/watch?v=uFCJs_WvsG4

ま、なんにしても、すごいよねぇ。

topcym>ゴロゴロさん

ゴロゴロさん、こんばんは。
トニー・ウィリアムスのことを好きでないドラマーも結構いると思います。
だだ、すんごいドラマーであることは確かです。
ある意味、特異すぎて、あんまりフォロワーがいないんですよね、この人。
まあ、日本に東原力哉っていう、かなり強烈なフォロワーがいますが・・・。
音も非常に特徴があって、CSっていう真ん中に黒いフィルムが貼ってあるヘッドを打面だけでなくボトムにも付けてます。こういうヘッドの構成って他にはほとんど見かけません。

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんばんは。
凄くトニー先生の特徴がよく反映されているビデオ、ありがとうございます。
この人、シングルストロークが極めて速くて美しいんですよね。
シングルストロークを速く叩くだけで絵になっちゃう。
右手のタムと、右足のベードラを交互に速く叩いて、右手のタムを高⇒低、低⇒高に動かすっていうのをたまにやるんですけど、これがメチャかっこよかったりするんですよね。
こういうほとんど基礎練習みたいなことを単にセットに応用してるような技が多いんですが、それで聴く人を納得させちゃうんですから、まあ、凄い人です。
17歳でマイルスのバンドに加入して、51歳で心臓発作で亡くなってますが、まさに彼の得意とする超高速シンバルレガートみたいな人生やなぁって思います。
以下、このでっかいセットになってからのトニー先生の演奏の中でもかなり好きなものです。
http://www.youtube.com/watch?v=v48l9Rt4ogw&feature=youtu.be

No title

あ~、そうやそうや。

このドラムセットを見て、いっぱつ目に なにわエキスプレスの日本人ドラマーを思い出したんですが、名前が出てこんかった。

東原力哉 や~

この人も強烈でしたね。

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんにちは。
東原力哉、強烈ですよね。
ここまでTony Williamsをコピーしてるドラマーを私は他に知りません。
以下のロイヤルホースでのライブ、後半はトニーばりのドラムソロです。
http://www.youtube.com/watch?v=8OB7np9zlgo

トニ・ウィリアムス

topcymさん、今晩は。

たまたま今日BSプレミアムシネマで撮った映画、ラウンドミッドナイトを見ていたら、この黄色いドラムセットをトニーウィリアムスがたたいていて、アア topcymさんの言ってたんは、これやこれやと、ニヤリとして見てしまいましたよ。

レスターヤングを主人公に描いた物語ですが、デクスターゴードンをはじめ、撮影当時の著名なジャズプレイヤーが多数出演しています。 音楽はハービーハンコックがまとめていたようです。

映画は以前も見たことがあるのですが、映画としては佳作級ですがボクの好きなタイプの映画です。 JAZZ好きなら必見ではないでしょうか?

RE:トニ・ウィリアムス

ひろべえさん、こんばんは。
ラウンドミッドナイト、私も相当以前に見ました。
もう内容はほとんど覚えていませんが、デクスター・ゴードンってたっぱがあって絵になるミュージシャンやなぁって印象だけは残ってます。
この映画で、トニーがこの大きなセットを叩いてましたか。
ヘー、そうなんや・・・。全然、記憶にないです。
レスター・ヤングの時代やったら、フルバンドが盛んな時代ですから、こういう大きなベース・ドラムもあり得るかもしれませんね。
ただ、1950年代中盤~60年代のバップ全盛期は、大体、ベースドラムは18インチの小さなものが主流でした。トニーもマイルスバンドにいた頃(17歳ぐらい)は、小さなセットを使ってました。
トニーはロックに傾倒してから、セットがどんどん大きくなっていたようです。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる