鯖街道(R367)~海津大崎の桜
2014-04-13-Sun 11:57

4/12(土)、鯖街道(R367)を北上し、小浜に行こうか迷いましたが、結局、奥琵琶湖・海津大崎の桜を見てきました。

ちょっと前まで、私、凄く輪行に抵抗があったんですが、最近、以下の理由で輪行もええなぁと思ってきました。
・市街地の信号が多いゴチャゴチャした道を走るのが煩わしくなってきた。
・長い時間、自転車で気持ちよい道を走れる
・輪行だと行動半径がかなり広がる。
・時間的な余裕ができ、復路の距離、体力、日没への考慮が軽減される。
・帰りの電車なんかで、Facebookなんかへのアップをやってしまえる。

ちゅうことで、最近、輪行する機会が多くなっています。

今回のルートは以下のような感じです。
・往路輪行:京阪・郡津~京阪・出町柳
・自走部分:【出町柳】~川端通~R367~R303~r54~【海津大崎】
 ※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。
・復路輪行:JR湖西線・マキノ~JR京都/近鉄・京都~近鉄・丹波橋/京阪・丹波橋~京阪・郡津

自走のコースは以下のとおりです。




自宅を8:30に出発し、AIRONE号で最寄り駅の京阪・郡津まで。
ここで、自転車をパッキングして電車に乗ります。
最近、パッキングにちょっと慣れてきて、10分ぐらいで出来るようになってきました。

この頃、京阪電車には車イス用のスペースが確保されていることが多く、車イスの方がいらっしゃらなければ、ここに自転車を置かせてもらってます。
結構、混んでいても、自転車を持って電車に乗ると、乗客の方が車イス用のスペースを空けて下さるのでとても有難いです。

20140412_085015_Apple_iPhone 5



8:50ぐらいの電車に乗ったら、出町柳には9:45ぐらいには到着し、10時過ぎには出発の準備が整いました。
当たり前ですけど、電車って速いですねぇ。
京都市内の信号によるSTOP&GOを繰り返さないでいいっちゅうのは、とても楽です。
自走で出町柳となると、自宅から40km、2時間ぐらいはかかるのではないかと・・・。
これは高野川ですが、京都市内の鴨川近辺の桜はかなり散ってました。

20140412_101044_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



今回のルートはとても簡単。
まずは、川端通を北上するとそのままR367に入り、このR367=鯖街道をひたすら北上するだけです。

京都大原三千院の手前で菜の花畑。

20140412_110440_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



話はそれますが、「京都大原三千院 恋に疲れた女がひとり♪」って歌詞はデューク・エイセスの「女ひとり」って曲だったんですね。知らんかった。
作詞:永六輔、作曲:いずみたく へぇ~。


R367を更に北上するとこんな看板が・・・。
水原弘、「黒い花びら」。懐かし過ぎる。
田舎を走ってると、たま~にこういう看板を目にします。

20140412_113026_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



だらだらと18kmぐらい続く坂を登り切ると、滋賀県・大津市に突入。

20140412_113838_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



一旦、ちょっと下って、途中トンネルを抜けて、途中に到着。途中という変な地名。

20140412_114602_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この交差点を右に行けば、琵琶湖大橋ですが、右には行かず直進し、また上り。
花折峠を目指します。

ここ、かなりしんどかったです。
最近、平坦な道しか走ってませんし、体重も増加しており、緩い勾配とはいえずっと上りを走ってきた後に、勾配8%超の部分がある峠はこたえます。

なんとか上りきって、やっと花折トンネルに到着。
自転車でトンネルを走るのは、結構恐ろしく、出来れば避けたいのですが、トンネルから下りになっているケースが多く、今回は「地獄に仏」っていう感じでした。

20140412_121002_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



花折トンネルを抜けると、パーッと視界が開けます。ええ眺め。

20140412_121452_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



峠ですけど、こんな店もあったりします。

20140412_121526_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここから20kmぐらい、緩やかな下りが続きます。火野正平さん的に言えば「人生下り坂最高」です。
琵琶湖に注ぐ安曇川を横目に見ながら、巡航速度30km超で、高島市に入ります。

20140412_124142_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_124608_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_125710_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



鯖街道の滋賀県側で一番賑やかな場所、朽木市場に到着。
桜並木の向こう側が朽木市場です。

20140412_131112_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



当然、昼食もお土産も鯖寿司です。美味かったぁ。

20140412_135539_Apple_iPhone 5



朽木市場を後にし、更にR367を北上。
もう一つ峠を越えて、R303に出ました。

R303を左(西)に25kmほど行けば小浜、右(東)に25kmほど行けば琵琶湖・海津大崎。

20140412_143936_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



とりあえず、左(西)、小浜を目指して西進。
すると、水坂トンネルが出てきました。福井県の県境まではほんの数キロというところです。

ここで再考。結局以下の理由で小浜行きは取り止め、琵琶湖の海津大崎に桜を見に行きました。
・西進すると、向かい風でしんどい。
・日本海に到達する達成感はあるけど、小浜にはこれといって今何か見たいものがある訳でない。
・写真の水坂トンネルは大型トラックも多く恐ろしげであった。
・小浜まで行くと帰りの電車賃が高い。
・やっぱり、海津大崎の桜を見とく方が重要である。

20140412_145336_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ということで、ここで反転して、R303を東進し、琵琶湖方面を目指します
追い風だったので、順調に琵琶湖に到達し、湖岸道路を北上し、琵琶湖沿いに海津大崎へ。
海津大崎に近づいてくると、花見の車が長蛇の列を作っていました。

20140412_153418_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



造り酒屋、吉田酒造さん。竹生嶋。風情があります。

20140412_154436_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



海津大崎に到着。
奥琵琶湖に咲く沢山の桜。綺麗でした。

20140412_160018_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_160034_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_161004_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_161240_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_161514_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_162802_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_161850_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20140412_164138_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



水墨画のような風景もあり・・・。

20140412_165132_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



JR湖西線・マキノ駅から17:28の電車に乗って輪行で帰宅。写真は京阪ですが・・・。

20140412_200332_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



自宅には20:20に到着。

この日の走行距離、約86km。
ルートラボでの獲得標高、816m。
久々の峠越えでヘロヘロになりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

輪行も

先日家内と電車で海津大崎に出かけましたが、昨日は満開のようですね。
私も昨日は美山から海津大崎へ降りようかと思いましたが、自走で軽く死にそうなので自制しました(苦笑)

そのぶん貴兄のブログで走った気にさせていただきました。

輪行もいいですね。
もう私も歳だから自走にこだわる必要もないでしょうし。
ただカーボンバイクは輪行では車体を傷める恐れがあるので、クロモリがいいかもしれませんね。

春の輪行

輪行、なかなか、便利でいいですねぇ。
でもやはり一人で自転車持って電車に乗るのは、慣れと要領よくなるまでちょっと気が引けますね。着替えなんかはどうしてはるんですか?ちょっと気になります。

桜と墨絵と

「京都大原三千院 恋に疲れた女がひとり♪」 この歌詞に憧れて昔大原を訪ねました。私にぴったりの歌詞だわと思って(笑)
大原は当時まだまだ里山も雰囲気でしたが、いまは随分観光化しているのでしょうね。
水原弘さんに恋をしました。大人の男性の魅力にはまりました。おませな女子でした。えっ、そんな昔話はどうでもいいっすよね(爆)
奥琵琶湖の海津大崎、こんなにすばらしい桜並木は観たことがないです。墨絵の湖と対照的で二つともすてきな写真ですね。
鯖街道とか塩街道とか、いいですね。古の人々を偲んで歩いてみたくなります。

RE:輪行も

asyuuさん、こんばんは。
元々、面倒くさいことが嫌いなので、輪行も好きになれなかったのですが、
輪行にはメリットがいっぱいあるなぁって思いまして・・・。
asyuuさんほど走れればいいんですけど、そんなに走れないので、輪行に助けてもらうような感じもあります。

RE:春の輪行

ひろべぇさん、こんばんは。
今回の輪行では、ジーンズをリュックにつっこんで持って行き、マキノの駅前でレーパン&レッグウォーマーを脱いで、ジーンズにはき替えました。
私はレーパンの下は膝上まである下着を着ているので、駅前でもあまり気にせず着替えてしまいます。
上は長袖のジャージのままでした。

RE:桜と墨絵と

nikkokisugeさん、こんばんは。
大原、お好きと仰ってましたよね。
そりゃ、nikkokisugeさんがおいでになったときと比べれば観光地化してると思いますが、
でも、三千院から少し離れれば、里山の風景が広がっています。
で、海津大崎の桜ですけど、ホントに見事でした。
これだけ規模が大きくて美しい桜並木は、仰るとおりそうは無いと思います。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる