プロテクションラケットのスネアケース購入
2014-01-11-Sat 15:22

私がメインで使用しているスネアはLudwig LM400 というので胴の深さが5インチ。
にもかかわらず、ずーっと6.5インチ用の安物のケースを使ってました。

ええ加減、サイズのあったまともなケースがほしくなり、プロテクションラケットのスネアケースをネットで購入。

在庫ありってことで12/27に注文したら、実際は在庫なしということで、年末年始の休みも重なり、1/9にやっと到着。1/4のスタジオ遊びの時に使いたかったのに・・・。まあ、ええけど。

左側が今回購入したスネアケース。右側が従来のもの。
写真はケースの底の方から撮影。つまりケースの取っ手は反対側にあり。

20140111_133510_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ケースを開けるとこんな感じ。
普通、取っ手のある側から開くと思うんですけど、今回購入したスネアケースは何故か底側から開きます。
プロテクションラケットってイギリスの会社で、楽器ケースではかなり有名みたいなんですけど、海外の製品は時々、こういう訳のわからないものがあります。

20140111_133610_Panasonic_DMC-TZ30.jpg


でも、サイズも合ってるし、楽器を保護する機能はちゃんとしてそうなので、まあいいか。


スネアはケースに入れて、この物置に入れてますが、フルセットは寂しく裸で置かれてます。
今年もこのフルセットを叩くことはないでしょう。

20140111_134104_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



家の中でも練習用セットのハイハットに家族のシャツが掛かってます。
この練習用セット、最近は娘がメインで使っていましたが、今は受験で使っていない模様。
私が使うこともあまりないような・・・。
でも、今年はちょっとは練習したいなぁ・・・。

20140111_134550_Panasonic_DMC-TZ30.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よくあります

うっふふふ、シャツがかかっていましたか(笑)
ちょっと「なんで!?」と思いますよね。
私も昔夫のスキー板にシャワーキャップ等を引っかけておりまして
教育的指導をうけました。

RE:よくあります

nikkokisugeさん、こんにちは。
こういうのは、その時点で、その物がどのように意識されているかがわかる、象徴的事例ですよね。
きっと、いろんなところこのような光景があるんでしょうね。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる