Keith Jarrett / The Melody at Night, With You
2013-11-16-Sat 23:58

最近、普段の生活の中でほとんど音楽を聴かなくなっています。
音楽を聴くのは、週末、自宅に戻って車に乗るときぐらい。

先週末、鯖街道を走っている時に、車で聴いていて特に「やっぱりいいなぁ」と思ったのは、Keith Jarrettの「The Melody at Night, With You」というアルバム。

このアルバム、Keith Jarrettが、うめき声をあげることもなく、全く饒舌でなく本当に淡々とソロでピアノを弾いているんですが、この朴訥な感じが逆に心を掴みます。

以下、Wikiからの引用です。
1996年のイタリアでのコンサート中、ジャレットは激しい疲労感に襲われ、そのまま演奏することもままならない状態に陥ってしまう。彼は慢性疲労症候群と診断され、同年の秋以降の活動予定を全てキャンセルして自宅での療養を余儀なくされた。一時期はピアノを弾くことや外出はおろか人と会話する体力さえ無く、暗い闘病生活を送った。1998年に入ってやっとピアノが弾けるようになるまでになり、ようやく復活の兆しが見えた頃に自宅のスタジオにて録音されたのがピアノ・ソロ作品『The Melody at Night, With You』で、この作品は療養中彼を献身的に支えた妻のローズ・アン・ジャレットに捧げられている。翌年の同作の発表をもってジャレットは本格的に演奏活動を再開。

上記がグッとくる理由なのかも・・・。

このアルバムに収録されている「I Loves You, Porgy」をLiveで弾いているものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キースす~き!

キース、イイデスネェ!

ずっと再生してたら後に入っているのも良いです。マイソングのなかのカントリーとても好きな曲です。

キース、す~きⅡ

ホントに最後まで聞いてしまいました。『サマータイム』も『虹のかなたに』もなかなか!
あ~それからボクは キースのカズーのようなスキャットもスキですよ、慣れれば、これもまたいいモンです(笑!

RE:キースす~き!

ひろべえさん、こんばんは。
マイソングのカントリー、ええ曲ですよね。
ヤン・ガルバレクのサックスがまたええんですよね。
「マイソング」や「The Melody at Night, With You」が聴きたくなる時は、
だいたい、心が疲れている時です。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる