信州方面への旅行・1日目【8/9(金):可児~恵那】
2013-08-12-Mon 23:50

mucho66さんにプランニングしてもらって、8/9(金)~8/10(日)で信州方面に旅行に行ってきました。

参加者は会社の同僚のmucho66さん、会社の元同僚で今は独立して事業主の池ちゃん、私の3名。

mucho66さんと私は輪行、池ちゃんは900ccの大型バイク。
40歳台後半のおっさん3人のトホホ旅です。

私は、名古屋のマンションの最寄り駅の地下鉄・浄心~名鉄犬山線・犬山~名鉄広見線・新可児と輪行。

20130809_084526_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



8/9(金)の10:00、名鉄・新可児駅に集合ということで、9:50に新可児に到着。

こないだの豊橋とちょっと形は違いますが、名鉄とJRってくっついてるケースが多いみたいです。
名鉄の電車の奥に見えるのが、JR可児駅のホームです。

20130809_095406_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



駅舎もこんな感じで並んで建ってます。左がJR、右が名鉄。

20130809_101556_Panasonic_DMC-TZ30.jpg




到着後、自転車を準備してっと。

20130809_104248_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



そうこうしてるうちに、池ちゃん到着。おーっ、でかいバイク。

20130809_104244_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ちょっと待ってると、犬山駅での乗り継ぎに失敗したmucho66さん到着。

20130809_104258_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



11時前に3人で可児駅を出発し、道の駅「可児ッテ」で昼食をとってから、自転車とバイクは別行動。

自転車で走り出すも、どうも体調が良くない。
先週の夏風邪が治りきっていないのか、軽い熱中症なのか・・・。
平坦なところではそんなにしんどくないのですが、坂が全然上れない。
なんか力が入らない感じ。
5%の坂でヒイヒイ言うって感じです。

ということで、R418の途中にある「人道の丘公園」でかなり長い休憩。
「人道の丘公園」というのは、杉浦千畝にちなんだ公園のようです。
「人道の丘公園」からのショット。

20130809_135054_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



人道の丘公園を後にし、R418を走ったのですが、旧道を走るはずが誤って新道をどんどん走って、坂もヒイヒイ言いながら走ってたんですが、新しいトンネルを見て、これは明らかに道を間違ってることに気づいた次第。

引き返して坂を下り、やっと旧道に入ってから、木曽川に沿って走ることが出来ました。
やっぱり川沿いの旧道というのは風情があっていいもんです。
木曽川は雄大ですしね。

20130809_142730_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20130809_142758_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20130809_143126_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



途中に小さな滝あったり

20130809_143906_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



栗が落ちてる

20130809_144310_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



平坦もしくは緩い下りの旧道を気持ちよく走ってるとこんな標識が。

20130809_144350_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20130809_144424_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



そのまま木曽川沿いの旧道を走りたかったのですが、川沿いの道は通行止めになってるんで、恵那に行くには左側の峠越えの道を走るしかありません。
ここから先の上りは、もうヘロヘロ。
この日は、太腿、ふくらはぎの両方が一緒に攣ったりするもんですから、その度に攣りが治まるまでじっと立ち尽くすといった状況が何度もありました。
上りの負荷が掛かると、すぐに攣りそうになるので、上り坂の区間は写真を撮る余裕は全くなし。
m(_ _)m


下りに入ってやっと恵那市突入。

20130809_172118_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ここで水を頭からかぶってリフレッシュ!
もう、とにかく気温が高くて、地獄に仏って感じでした。

20130809_172844_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



更に少し下ると坂折の棚田。

20130809_173106_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20130809_173706_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20130809_174108_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



あとは、この日の宿の恵那のかんぽの宿まで。

恵那の日本初の水力発電用の大井ダムです。このあたりは恵那峡と呼ばれるようです。

20130809_181804_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この日の宿、かんぽの宿・恵那。

20130809_184350_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



夕食は飛騨牛のなんとかってやつでした。

20130809_195026_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



しかし、体調の悪い時に超高温の中で自転車に乗るのは結構辛い行為でした。

この日の走行距離、約67kmぐらい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

楽しそうなことをしておられて、なんとも羨ましい限りです。
木曽路、走ってみたいな~。

続編、大期待!

ビバ 棚田!

夏風邪の病み上がりでこれはこれはしんどかったと思います。
muchoさんとは久しぶりですね。
いつもmuchoさんの選ぶ道はキツイとおっしゃっていますが、今回はいかがでしたでしょうか。でも1泊すれば疲れがとれますね。
きれいな棚田! 棚田大好き人間ですので、こういう写真嬉しいです。
かんぽの食事もオシャレですね。
「夕食は飛騨牛のなんとかってやつでした。」って、やっぱりトホホのコメントで可笑しいです(笑)

熱中症

熱中症。

先日ウチの近くの高校のアメフト部員の方が練習試合中に倒れ、一時は点滴で回復したものの二日後に急変、亡くなりました。

また、一昨日にはうちの家内の職場の同僚のご主人が 盆休みでガンバ大阪のお子さんの練習に付き合っていて倒れ、熱中症による腎不全で緊急入院、こちらは幸いに点滴で翌日には回復、退院されたそうです。

日ごろ鍛えている若者がこういうことになるんですから体調管理に気をつけないと怖いですね。

このところの暑さは尋常ではありません、思い切って計画を変更することも大事だと思いますよ。

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんばんは。
確かに木曽路って、なんか憧れますよね。
ただ、坂だらけではあります。
で、「続編、大期待!」とお書き頂いてるのですが、続編はトラブル続きと言いますか、
トホホな出来事の連続でして、満足に走れてません。
続編では、こいつらアホやなぁって笑って頂ければ幸いです。

RE:ビバ 棚田!

nikkokisugeさん、こんばんは。
mucho66さんのコース設定は何故か結果的に過酷になるものが多いですが、
今回の初日は普通の体調ならそれなりに上れると思われる坂でした。
ただ、体調がイマイチでとにかくしんどかったです。
体調管理の大切さを思い知りました。
で、棚田ですけど、やっぱりいいもんですよね。
水を張った直後とか、田植えの直後ぐらいが、棚田が一番棚田らしく見えていいんですよね。
食事のこととかは超テキトウでして・・・。

RE:熱中症

ひろべえさん、こんばんは。
アメフト部員の熱中症の件、報道されてましたね。
今年の暑さはホント、ちょっと異常やと思います。
予報で37℃とか見ると、自転車に乗ろうとおもいませんし、
日中に外に出て異常な暑さに接すると、運動するとヤバイかもって思います。
今回の二泊三日の旅行ですが、一日目は67km走りましたが、二日目は32km、三日目は0kmと、
いろんな理由もあって走行距離は予定の半分にも満たない状況でした。
でも、あの異常な暑さを考えると、結果的に良かったのかもしれません。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる