祇園祭の山鉾巡行の翌日って(タイミング外しまくり)
2010-07-19-Mon 16:10

7/18(日)、祇園祭の山鉾巡行の翌日って、どんな感じなんやろうと思い京都市の中心部に行ってきました。

7/17(土)が山鉾巡行で、その翌日7/18(日)の9時から、もう後片付けに入っちゃうとここの日程に記載されています。

京都に10時頃ぐらいに到着すれば、山鉾の解体作業を見ることが出来たんじゃないかと想像するのですが、午前中は前日の南河内~奈良サイクリングの疲れがとれず、結局、自宅を出発したのは13時前になってしまいました。
いつもタイミングと段取りの悪い私。m(_ _)m

前日は登りが多く、かなり疲れてしまったので、今日はできるだけ平坦なコースをポタリングモードで走ろうと考えました。これも京都市の中心部を目指した理由の一つです。

淀川CR~桂川CRと走り、吉祥院あたりで桂川CRから離れて京都市の中心部に向かういつものルートです。

古い御幸橋が閉鎖され、その上流側に新しい御幸橋が開通していました。

閉鎖された古い御幸橋
御幸橋01

新しい御幸橋
御幸橋02

古い御幸橋の「ごかうばし」「木津川」と彫られた石の柱は、新しい御幸橋に移設されていました。
御幸橋03



先週の大雨で桂川の河川敷の畑が水に浸かってました。

桂川河川敷の畑



祇園祭の山鉾の配置はこのサイトの下の方の「山鉾の位置」ボタンをクリックしてみて下さい。
北は姉小路通、南は松原通、東は東洞院通、西は油小路通 というエリアに32の山鉾が配置されています。
私は、今まで山鉾巡行は一度も見たことがなく、一度、宵々山の夜ぐらいに、何かのついでに烏丸辺りをうろうろしたことがあるぐらいです。
祇園祭の基礎知識がほとんど無いので、祇園祭が想像していたよりもずっと狭いエリアで行われている事を初めて知りました。

疲れもあってちんたら自転車を漕いでたので、このエリアに到達したのは15時頃でした。
祇園祭の雰囲気が残っていそうな所を探して、このエリアを南から北に移動していきました。

保昌山(ほうしょうやま)の関係者の集会所のような場所です。
後片付けはほとんど住んでいて、関係者の皆さんで西瓜を食べてはりました。
間口が狭くて、縦長の典型的な京都の町屋の構造です。
2枚目の写真の後方へ突き抜ける廊下というか土間が、その特徴をよく表しています。

保昌山01

保昌山02

保昌山03



岩戸山(いわとやま)の山鉾解体作業の終盤のようです。

岩戸山01

岩戸山02



月鉾(つきほこ)保存会の事務所近辺。

月鉾01

月鉾02



こちらは、鶏鉾(にわとりほこ)の山鉾解体作業の終盤です。

鶏鉾01



山鉾がひっかからないように黄色いネットでカバーしてるんですかね?

電線を保護



飲食店とか会社は、こんな提灯を掲げてました。
町をあげてのイベントなんですね。

飲食店



近くだったので、「磔磔(たくたく)」にも寄ってみました。
外から見た感じはほとんど昔のままです。
練馬ナンバーのバンがあったので、この日は東京からのバンドが来てたのかなぁ。
こういうライブハウスですら、「御神酒」という紙が貼り出されています。

磔磔01

磔磔02



「拾得(じっとく)」にも寄ってみようと思い二条城周辺まで行きましたが、行き方を忘れてしまってたどり着きませんでした


で、こういう歴史の匂いを放つ建物は沢山ありました。

奇応丸の建物

奇応丸の建物の説明



京都市の中心部をこんなに時間をかけて見て回ったのは初めてです。
京都市内を観光するには自転車で移動するのが一番良いような気がします。
しかし、京都という町は本当に特殊な町だと思います。
歴史の痕跡が物凄い密度でそのまま残っている感じです。

まだまだ、見ていない場所が山のようにあるんで、また、他の場所にも行ってみようと思います。


この日は、Specialized Sirrus で85kmほど走りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

はぁ、Sirrusで85km走行が「のんびりポタリング」ですかv-11
それって、世間ではポタリングとは言わん気がしますけど・・・v-40

待ちに待った梅雨明けで、サイクリストが溢れかえっていた連休でしたねv-221
と言いたいところですが、神戸界隈はあまりサイクリストを見かけませんでした。
私もですが、「梅雨明けはいいけど、暑すぎやしませんか?v-42」って感じた人も多かったかも知れませんね。
昨日でしたか、兵庫県の温泉町で行われた自転車レース中に男性が亡くなられてましたよね。。
熱中症が原因ではないか、とみられているようですが。。。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、私たちも決して若くない事を肝に銘じないといけないですね。


私は、「しまなみ」以来、超久々にロードバイクに乗ってみましたv-221
で、タイヤの空気も入れて出発したものの、「しまなみ」の時と同様にリアがパンクしましてv-12
走行からわずか5kmで帰るハメになりましたv-239

新人ローディさんやmuchoさんなど、メキメキと脚力をつけられているようなので、次回「しまなみ」に行く場合はv-231ドライバーとv-212担当に専念しようかな。

RE:お疲れさまでした

べいべえさん、こんばんは。
熱中症、怖いですね。
一応、私も暑い時期は、水分、糖分、それから塩分の補給には気をつけております。
熱中症対策では、特に、塩分補給が大切なんですってね。
あと、ハンガーノックも怖いので、ジュース等、糖分の多いものも結構飲んでます。
当然、水分も大量に摂ってます。

久しぶりのロードでパンクとは、難儀でしたね。
リアはフロントに比べて対応が大変ですしね。
リム打ちパンクですか?
しかし、昨年の「しまなみ」以来のロードということは、もう、本当に超超久しぶりだったんですね。

次回の「しまなみ」では、無理しない範囲でみんなで気持ちよく走りましょうね。
次回は私もコンデジがあるんで、沢山、写真も撮りたいと思ってます。
あの川が流れているみたいな海は、ちょっと他では無い光景のような気がしますので・・・。
ではでは。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる