アナログ盤 Richard Tee / Natural Ingredients
2013-07-11-Thu 01:06

久方の売却せずに家に残っていたアナログ盤の話です。

Richard Tee の Natural Ingredients というアルバム。
これも査定が安すぎて売らなかったんだと思います。

このレコード、ダブルジャケットになってるんですが、この見開きの部分の写真がいけません。
Richard Tee が真っ青なadidasのジャージ上下(よく見るとうっすら汚れてたりする)に、
何故か黒の革靴という「何でそんなカッコ?」という妙ないでたちで写っています。
「これは後世に残る写真ですよ」とか言って、たしなめる人はいなかったのだろうか?

20130427_224636_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



写真は超ダサいのですが、演奏はいつものRichard Tee なので、そんなにダサくはないです。
大いなるマンネリといいますか、いつものノリのよい演奏です。

私、このレコードではラストのSpinning Song って曲が好きです。
お得意のGaddとのDuo。

このSpinning Song ってピアノの発表会なんかで、小さな女の子が弾いてたりする曲です。
エルメンライヒという人の曲のようで、邦題は「紡ぎ歌」。

では、まずは、オリジナルSpinning Song。




次にRichard Tee先生の演奏。




イヤー、このアレンジ、いかにもで、もうたまりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大きな男の子のピアノの発表会の画像は何方なんでしょうね?

ピアノはビンボー人の子で“猫踏んじゃった”以外は弾けませんし、ギターも両手首を捻挫して途中で挫折してしまったボクにはちょっと羨ましいです。

黒人のピアノ引きって指のバカ長いヒトが多いですね、もつれて指がコケへんか?心配になるくらい。

その点、日本人の小柄な女性のピアニストの短い指を見ると 立派や~って思います。

topcym>ひろべえさん

ひろべえさん、こんにちは。
黒人も白人も手のザイズは全然日本人と違いますよね。
ピアノだけでなく、ギターやベースでも、手がでかい方が断然有利ですわね。
そういう外国人の基準で作ったピアノやギターやベースを日本人が弾くのは
不利なような気もしますが、初めからそれでやってたら、それが当たり前になるような
気もします。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる