娘のピアノ発表会
2010-07-16-Fri 01:48

7/10(土)、午後から神戸のハーバーランドあたりまで、娘のピアノの発表会に行ってきました。

このピアノの発表会は、うちの娘のピアノの先生が習っている辻先生という人が主催する発表会で、娘は今回で3回目の出演になります。
1回目は小学5年生の時で曲は「Autumn Leaves」、2回目は小学6年生の時で曲は「Stompin' at the Savoy」でした。
で、3回目の今回は中学3年生になっておりまして、曲は Keith Jarrett のソロバージョンの「I'm Through With Love」です。
娘の演奏をアップする勇気はありませんので、代わりに YouTube で見つけた「I'm Through With Love」をアップしておきます。
まさに、Keith Jarrett のソロバージョンをコピーした演奏です。




この辻先生という人はクラッシックだけでなく、Jazz 、Latin、Pops も積極的に取り入れていくタイプの指導をされ、Jazz系にはかなり造詣が深いようです。

その影響もあって、うちの娘のピアノの先生もJazz系を課題曲に設定することが多いというか、ほとんどの課題曲はJazz系です。

今回、娘はピアノソロでしたが、過去2回はベースとドラムを加えたピアノトリオのフォーマットで演奏してました。このベースとドラムは一応、プロの方で、今回もピアノトリオで演奏する場合は以下の写真のような感じになってます。(この写真はうちの娘ではありません)

発表会



辻先生のレッスンは非常に厳しいらしいのですが、娘が高校に入ってピアノをある程度本気でやる気なら、この先生に習わせてみてもいいかなぁ と思ったりしています。
でも、先立つものとの兼ね合いもありますが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる