京都御苑の梅
2013-03-09-Sat 23:58

3/9(土)、梅でも見ましょかということで、久しぶりに京都御苑に行ってきました。

12:30頃、車で出発し第二京阪で京都へ。13:30頃、京都御苑に到着。

京都御苑の駐車場に車を停めて、とりあえず昼食ということで、京都御苑の西側の武者小路通あたりをぶらぶらしてみると、白い暖簾の和食系の店があったので入ってみました。

暖簾にはカバの絵が描いてあって、「こがん亭」って書いてあります。「こがん」って何や???

20130309_145746_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



店内に入って貼ってあるポスターとかを見て、芦屋小雁の店であることが判明。

しかし、芦屋小雁なんてほとんど脳裏から消えかかっていた名前です。
「小雁って雁之助の弟やったなぁ」とか、「わてが雁之助だす!」とか、「俺が入社した時の研修部の磯貝さんていう人が芦屋小雁によう似とったんよ」とか、家内と一通り芦屋小雁関連の話題をしてから、オーダー。

こういうのを食べました。薄味でまあそれなりに美味かったです。

20130309_142142_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



腹も一杯になったし、梅でも見ましょかってことで、京都御苑に戻ってぶらぶらします。

満開の梅があるかと思えば、

20130309_153146_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



まだ、つぼみのものもあります。

20130309_153230_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



赤いというか、かなり濃いピンクのもの

20130309_153206_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ピンクのもの

20130309_154120_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



白いのと、いろいろありました。

20130309_153938_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



でかい木があって、

20130309_153742_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



その周辺でくつろいでる外国人の方々。日本人も当然いはるんですが、なんか外国人の比率が高いんですよね、京都は。で、白人の方ってなんか薄着なんですよね。もう半袖着てる。
この日は天気が良くて、一気に気温が上がって、春みたいな陽気だったんで、気持ち良かった。

20130309_153550_Panasonic_DMC-TZ30.jpg

20130309_153524_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



駐車場の手前まで戻ってきて、北を見ると、京都御所。

20130309_160430_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



東を見ると、大宮御所とその向こうに如意ヶ嶽の大文字。

20130309_160256_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



西には「蛤御門」。

20130309_160810_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



「蛤御門」の本来の名称は「新在家門」。蛤御門と呼ばれるに至った経緯は、以下の立て札のとおり。

20130309_160718_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



これ、蛤御門の変(禁門の変)の銃弾の跡と思われ・・・。

20130309_160928_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



この後、五条七本松あたりのスタバでお茶して帰りました。


しかし、暖かい一日でした。上着も不要で気持ちよかった。
でも、黄砂と花粉が酷くて、空は霞んでるし、目は痒いしって感じでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

八重の桜

蛤御門はNHKの大河ドラマ「八重の桜」でこの時代のことをやっているので理解が深まります。銃弾の跡は会津藩の鉄砲隊の跡かしら・・八重の兄さんが打ったのかななんて知ったかぶりしてみたくなりますよ(笑)。
芦屋小雁さんてご存命?と思うほど遠い人になってしまいました。小雁ってカバとあだ名があったんですかね。
京都御所にはこんなに梅がさいているんですね。香りがずいぶんしたでしょうね。梅は近くで見るとびっしり花がついていますね。

No title

25年位前、震災前ですが豊中の服部に住んでいたのですが 宝塚線の駅の近くに小雁のすし屋だったかお店がありまして。
我が家の裏の川沿いの遊歩道をベビーカーを押しながら散歩している小雁を何度か見たことがあります。
確かその頃はもう結構なお年だったと思うのですが 若い女優さんと結婚しはったばかりでしたね。(後、離婚したような・・・)
あんな顔して(失礼) なかなかやりおるなと思ったものでした。

RE:八重の桜

nikkokisugeさん、こんばんは。
八重の桜の主人公って新島八重なんですよね。(大河ドラマは全然見ないもので)
京都御苑の北は今出川通をはさんで同志社大学です。同志社大学の創始者は新島襄。八重の夫が新島襄ですよね。なんか奇遇ですよね。
その同志社大学の敷地にめり込むように、冷泉家の屋敷があります。
京都というところは、歴史的なものがそこらじゅうにあって、面白いところです。
芦屋小雁さん、生きてますよ。南座とかで芝居やってるみたいです。
30歳台の人にはもう通じん名前かもしれませんね。
今出川通を西に行くと北野天満宮があって、ここも梅の名所なんですが、ゆったりした京都御苑の方がええかなぁと思って、京都御苑に行った次第です。

topcym>ひろべえさん

ひろべえさん、こんばんは。
へー、小雁さん、昔、豊中に住んではったんですね。
若い女優さんって、斉藤こずえさんですよね。
そもそも、斉藤こずえさんは何がよくって、芦屋小雁さんと結婚しはったんでしょうね?
蓼食う虫も好き好きって・・・。
人生、いろんなことが起こるんですね。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる