ボールペン
2013-02-23-Sat 13:59

私、今までずーっと、4色ボールペン+シャーペンのPILOT製ドクターグリップ4+1というのを使っていました。

PILOT_Dr_GRIP_4+1.jpg



別にボールペンとかの筆記具には全然思い入れは無いですし、シャーペンもボールペンもどっちもあるので、それなりに便利に使ってました。

ただ、このボールペン、赤色がいつもすぐに出なくなっちゃうんですよね。インク一杯残ってるのに・・・。
替え芯に取り替えても、何故だか赤色はすぐに出なくなる。
だから、赤色だけ別のボールペンを使ってました。
そういや、緑色もなんだか薄いなぁ・・・。

以下が、このボールペンの純正の替え芯、BKRF-6F。黒、赤、青、緑の4色あります。

PILOT_BKRF-6F.jpg



筆記具や文房具に思い入れのある方なら、この時点でこのボールペンはNGってことになると思うのですが、いろんなことにテキトウな私は、別に気にせず使ってました。


で、先日、「なんか、途中で出なくならない書きやすい替え芯があったらええのになぁ」と何気なくネットで調べてみたら、このBlogを発見しました。

このBlogの筆者の方は、PILOT製のドクターグリップ4+1に、ZEBRA製の替え芯UK-0.7を入れ替えて使っているとのこと。で、この替え芯UK-0.7というのが秀逸な替え芯だと仰ってる。以下、そのBlogからの抜粋。
「これをゼブラのUK-0.7に入れ替える。黒、赤、青を換える。別に換えなくても使えるのだがUK-0.7は非常に優れていて比較にならない。油性ボールペンとゲルインクの良いところを持ち合わせているのがUK-0.7だ。」

へー、そんなにUK-0.7っていいんだぁ・・・。じゃあ、わしも同じことをやったろ!
ってことで、ZEBRA製の替え芯UK-0.7を探して、何店か文具屋に行ってみたんですが、どこも全然置いてません。
アンエイという大阪ではかなり大きな文具屋でも「UK-0.7は定番品として扱ってないんですよ」とのこと。

じゃあ、ネットで買うしかないんで、ネットで探してみました。当然、いろんなサイトで扱ってました。
でも、どこもほとんど送料が必要です。1本定価63円ですから、ケース買いとかしないと送料は無料になりません。まあ、当然ですわね。
でも、今回はお試し購入なので、そんなに沢山いらないし、そもそもボールペンの替え芯なんてどんどん文字を書かなくなってるんで、1年に1回交換するかしないかといった感じです。
だから、ケース買いなんてしませんわね。

で、本家のZEBRAさんのサイトに行ってみると、ネットで自社製品の販売もされている。
その上、どんな小ロットでも送料無料。
ZEBRAさん、素晴らしい!
このサイトの売り上げなんか高がしれていると思うんですね。
あくまでユーザへのサービスの一環なんだと思うんです。
このZEBRAさんのスタンスに私、ちょっとだけ感動しました。
(スタンスは私が勝手に思い込んでるだけかもしれませんが・・・。)
また、ZEBRAの筆記具どっかで買いますよって思っちゃいます。
ということで、黒、赤、青の3色、合計189円を購入。
(残念ながらUK-0.7はこの3色しかラインナップされてないので、緑はなしです)


ということで、注文して3日後ぐらいにヤマトのメール便で届きました。綺麗に封筒に入れられてました。

20130223_111706_Panasonic_DMC-TZ30.jpg



ZEBRA製のUK-0.7、黒、青、赤です。まあ、こんな写真を載せても、何の違いもわかりませんが・・・。

ZEBRA_UK-07.jpg



超細かい話ですが、PILOT製の替え芯BKRF-6F と ZEBRA製の替え芯UK-0.7 の規格は以下のとおり。
サイズが違うと代替品になりませんが、ほとんどサイズは同じです。
なんかちょっと出来過ぎというか、不思議というか・・・。
他にはこんなに似通ったサイズの替え芯って無いと思うなぁ・・・。
■PILOT製の替え芯BKRF-6F
 ボール径:0.7mm
 サイズ:全長98.5mm 最大径 3.1mm
 カラー:黒、赤 、青、緑
 適応製品:ドクターグリップ4+1
■ZEBRA製の替え芯UK-0.7
 ボール径:0.7mm
 サイズ:全長98.2mm、最大径3.0mm
 カラー:黒、青、赤
 適合商品:ジムニースティック0.7

で、肝心の書き味ですが、ホント、凄くいい!
通常の油性ボールペンより遥かに滑らか。
油性インク70%と水性インク30%を混ぜたような印象。
なんで、こんなにいい替え芯(インク)なのに、文具屋ではほとんど取り扱われてないんやろう?

このBlogの筆者の方もUK-0.7を絶賛されてます。以下もそのBlogから抜粋。
「ゼブラさんへ。
UK-0.7芯使って,多機能,できたら4+1で,かつ,ノック音を小さくした多機能ペンをだしたら,馬鹿売れしまっせ。
さらにいうと,シャーペン部を,シャーボXのシャーペン部互換にすれば,歴史に残るものになるのでは?
上記の各条件は「すべて」すでに搭載されている商品が,ゼブラから出ているので,それらを組み合わせるだけですよ。
まじで,みんな買うと思う。」


で、もしかしたらもっと書き味のいいボールペンがあるのかも と思い、ネットで調べてみたら、皆さん、三菱鉛筆のJETSTREAM(ジェットストリーム)がダントツと仰る方が非常に多い。
※ジェットストリームと言えば、昔FMで城達也がそんな番組やってましたねぇ。

へー、そんなにいいんだったら、買ってみようかということで、こちらもネットで買ってみました。

uni_JETSTREAM_41.jpg



書き味はというと、UK-0.7より更に滑らか。
油性インク50%と水性インク50%を混ぜたような印象。
皆さんが一押しされるの、わかります。

ZEBRA製UK-0.7とJETSTREAM、どっちがいいかと訊かれると、うーん好みの分かれるところやと思います。
少なくとも、どちらも通常の油性ボールペンより、遥かに書きやすい。
よりサラサラした感じが好きな人は、JETSTREAM。
ちょっとぬるっとしたボールペンの感覚が残っている方が好きな人は、ZEBRA製UK-0.7。

いずれにしても、今までのボールペンって何やったの?って感じで、ちょっとびっくりしたのと、
ちょっとだけ調べてみるというのは大事やなぁと思った次第です。

しかし、たかがボールペンの話で、えらい沢山書いてしまった。
でも、別に思い入れは無いんですが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

変え芯

変え芯ですが ハンズでかなりの種類を置いていましたよ。

最近は以前紹介したダイソーの 万年筆がえらく気に入ってまして 黒しか置いてないんですが 3本買ってきて 頭をラッカーで赤と青に塗り 3色で楽しんでいます。
一応プラチナ製なんですよ、 インクカートリッジはダイソーには黒しかないので これもハンズで大量に赤と青を仕入れてきたので(カートリッジはハンズのほうが安かった) しばらくはこれで楽しめます。
100円とは思えない書き心地ですよ!(たまにインクが漏れるハズレもありますが)。

No title

> しかし、たかがボールペンの話で、えらい沢山書いてしまった。
> でも、別に思い入れは無いんですが・・・。

えぇ~~~っ! なんじゃそりゃ~~! (笑)
めっちゃ思い入れありまくり魔王ですやん。

RE:変え芯

ひろべえさん、こんばんは。
万年筆ってほとんど使ったことないんですよね。
原稿用紙に長文を書いたりするケースだと、万年筆って気持ちよく書けるんでしょうね。
私にはそういう機会ってほとんど無いんですが。
PCが普及してからというもの、そもそも、文字を書く機会って減りましたよね。
漢字、忘れまくりですわ。

topcym>ゆっきょさん

ゆっきょさん、こんばんは。
ホント、こだわりや思い入れ、全然、ないんです。
ただ、こうも書き味が違うと、ちょっとびっくりしてしまいます。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる