初詣(青蓮院門跡&下鴨神社)
2013-01-01-Tue 19:42

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

12/31~1/1にかけて、家族で初詣に青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)と下鴨神社に行ってきました。

こうやって家族で夜の京都に初詣に行くのは初めての試みです。

まずは、自宅近所のうどん屋でうどんを年越しそばのつもりで食べて、そのまま京阪電車で京都に向かいます。

12/31~1/1の終電まで京阪線全線+男山ケーブルを乗り降り自由で1,000円という特別なチケットがあって、これを購入して京都へ。
(交野市~出町柳(下鴨神社の最寄り駅)が往復で880円なので、1回途中で降りたら、もう元が取れます)

枚方市駅で乗り換えたら、たまたま来春引退する旧3000系のテレビカーが連結された車両だったので、なんだか沢山の鉄っちゃんが、駅で停車する度に電車から降りて撮影してました。
写真はテレビカーの車両じゃないですが、三条駅でのショット。
もっと初詣の人が一杯乗ってるのかなぁって思ってたら、ガラガラでした。
三条駅の到着時刻が22:30頃なので、もうちょっと遅くなってから混んでくるのかなぁ。

20121231_222856_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



三条駅から三条通を1kmぐらい東進し、その後南に少し下ると青蓮院門跡です。
何故、青蓮院門跡に来たかといいますと、このお寺、除夜の鐘を108回という制限を設けずに、500人ぐらいまでつかせてくれるってネットで書いてあったからです。
せっかく並んでもつけなかったら嫌なので。
で、23時前に到着した時点で、もうこんなに並んでました。

20121231_230538_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、この門が23:45に開けられて、境内に入っていきます。

20121231_230756_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



まず、このお寺の僧侶がお勤めして鐘をついた後、一般の人々が順についていきます。
下の写真は梵鐘の前でお勤め中の僧侶。

20130101_000016_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



鐘をつくまで並んでいると、横の宸殿(しんでん)で法要が始まりました。早く鐘をついた人達は、この法要にも参加したりしてました。我々がつき終わった時には、法要は終わっていましたが・・・。

20130101_001516_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



開門から約1時間後の0:45頃、やっと順番がまわってきて除夜の鐘をつく事ができました。
私、家内、娘、息子の順でついていきました。
時間は掛かりましたが、まあ、こういう経験があってもええんではないかと・・・。

20130101_004942_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



やっぱり、京都の冬の夜は底冷えがするんで、この時点で身体は冷え切ってます。
上はフリースとかを着込んだりするんでいいのですが、下が寒いんですよね。
この日は自転車用のレッグウォーマーをジーンズの下にはいていきましたが、それでも寒かったです。

で、法要は終わってましたが、ちょっとだけ宸殿の中に入ってみました。
そもそも、宸殿で法要ってなんか変でしょ。普通、法要を行うのは、本堂とか金堂とか講堂とか、そういうところですよね。
どうも、この宸殿というのは「門跡寺院」に特有の建物みたいです。
「門跡寺院」とは皇室や摂関家の子弟が入寺する寺院のことで、そういう皇室と関係性の深さと、粟田口(あわたぐち)という場所にあることから、この青蓮院は「粟田御所」とも呼ばれたりすることもあるそうです。

玄関を入るとこんなものが置かれていて・・・。

20130101_005250_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



法要をやっていたところはこんな感じです。
この御簾みたいなのが掛かっているところが、普通の寺院と違って、皇室とか貴族というのを連想させます。

20130101_005334_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20130101_005346_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



我々が帰るときは、除夜の鐘をつくために並んではる人の列がもの凄い長さになってました。こんなん、朝までにつき終わるんやろか?ってぐらいの長さでした。


青蓮院を後にし、次は下鴨神社に向かいます。これからが、本当の初詣です。

京阪の三条駅に向かう途中、ぜんざいやお酒を無料で振舞っているところがありました。
へぇ~、こんなことしてはるんや・・・。

20130101_015748_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



三条駅から京阪電車に乗って出町柳駅に行き、そこから約10分ほど歩くと、下鴨神社の糺の森の南側の入口に到着します。

20130101_022934_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



糺の森の中の参道を本殿に向かって進みます。
その参道に沢山の夜店が出ています。
こういう雰囲気が大好きな家内と娘は、ちょっと元気が出来てきたみたい。
神社にはこういうお店が一杯出るんですよね。
八坂神社も、平安神宮も、北野天満宮も、どこも同じです。

20130101_030606_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちょっと焚き火で温まって・・・。

20130101_024344_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



楼門。立派やし朱色が美しい。

20130101_024558_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



舞殿。巳年です。へびの絵です。私、年男です。もうすぐ50歳やんか・・・。
時間の経過、早すぎ・・・。

20130101_024656_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



中門。この奥が本殿です。本殿では、一通りお願いをしておきました。

20130101_025628_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



この後、京阪電車で交野市まで帰って、家に着いたら4時をまわってたと思います。

みんな、そのまま布団やコタツで気絶しました。

寒かったけど、なかなかの初詣でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる