亀岡・曽我部の彼岸花
2012-09-29-Sat 23:39

9/29(土)、亀岡・曽我部の彼岸花を見に行ってきました。

9/28(金)の24:30頃に名古屋から自宅へ戻り、夕食を食べて風呂に入って爆睡。
土曜の朝起きたら10:30。

天気予報では15時ぐらいから雨の予報やし、こんな時間に起きたこともあり、自転車は断念。

ネットで曽我部の彼岸花が見ごろとの情報を得て、やっぱり秋には彼岸花を見とかんとアカンということで、車で曽我部まで行くことに。
(昨年のこの時期は、鎖骨&肋骨骨折の入院の後で、彼岸花どころではなかったので、曽我部の彼岸花は2年ぶり)

8/10の亀岡のプール以来、r46~r407を車で走ります。

で、曽我部には14時過ぎに到着。

「ひがん花の里」という看板や幟が出ています。以前、こんなんあったっけ?

20120929_141606_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120929_141708_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



曽我部の彼岸花は、穴太寺(あなおじ)の少し南側のr407の両サイドの田んぼの畦に咲きます。

田んぼに引かれた水と彼岸花。

20120929_142154_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120929_143254_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120929_142026_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



彼岸花にもうちょっと寄ってみる。綺麗だけど、ちょっと毒々しい。実際、球根に毒があります。

20120929_141828_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



田んぼの畦に咲く彼岸花というのは昔はどこにでもあった風景なんでしょうね。
でも、今、田んぼが減ってきている中で、これだけ沢山、彼岸花が咲く場所は結構貴重な気がします。

20120929_143330_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120929_143548_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120929_143900_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



稲刈りはほとんど済んでいましたが、稲穂が残る田んぼと彼岸花。
緑と赤のコントラストが美しい。

20120929_144246_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



彼岸花とコスモス。

20120929_145642_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



田んぼの周りには、こんな灯籠があったりします。左は愛宕山って書いてあって、これは京都の愛宕山の愛宕神社のことだと思うんですね。亀岡も京都なんで納得。
でも、右の灯籠は金比羅山って書いてある。どうして四国の金比羅山???
いずれにしても、田んぼの周りにこういうのがあるってことが歴史を感じさせるし、風情があっていいです。

20120929_145704_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こっちは小さなお地蔵さん。彼岸花もお供えされている。なんか、いいなぁ・・・。

20120929_145810_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



曽我部からの帰り、東別院の風景。
稲刈りも終わって、コスモスが咲いてました。

20120929_162100_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120929_162358_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



r46に入った後、しばらく進み、r43に少しだけ入って清阪峠手前の棚田の様子を見てみました。
こちらでも稲刈りはほとんど終わっていて、最後の稲刈りをやっていました。
栗ももうちょっとしたらシーズンです。北摂や丹波は栗の木が沢山あります。

20120929_160800_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20120929_160858_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



まあ、腕が無いのでしょうがないんですが、私のコンデジ(Panasonic DMC-TZ7)、どうも赤色の発色がイマイチです。なんか、くすんだ感じで、ちょっとオレンジがかってる。
彼岸花、もっと赤かったんですけどね。
もっと、綺麗な赤を見て頂きたかったんですが・・・。
曇ってて明るさが足らんかったんが影響しているのかなぁ???
カメラのことはようわかりません。

家内がiPhoneで撮影した写真の方が、彼岸花の赤色は現物に近くはるかに綺麗でした。

天気が良くて自転車で来れたらもっと良かったんですけどね。

まあ、咲くと5日ぐらいで枯れてしまう彼岸花のピークを見れただけでもよしとしましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここは彼岸花の名所ですね。何度かロードバイクで走りました。
彼岸花といえば湖西の高島から棚田の畑へ向かう道の彼岸花も印象に残っています。
耄碌するまでにはロードバイクで行きたいものです。

彼岸花の原初的な赤色の写真が拝見できて
魅力的な写真の連続ですね!

topcym>asyuuさん

asyuuさん、こんばんは。
彼岸花の風景はいいもんですよね。
「湖西の高島から棚田の畑へ向かう道の彼岸花」も見てみたいです。
コンデジで綺麗な赤を撮るのは難しいです。

秋満載!

彼岸花、いいですねぇ~。大好きな花です。球根に毒があるんですか。そういえば小学生の頃田舎に遊びに行き生えていた彼岸花を摘んで帰ったら従兄弟のお兄ちゃんにひどく怒られたことがあって不思議に思ったことがありますが、そういうことをも意味していたのかしら。
栗の上の棚田の写真がいいですね。こんな里山の風景はいいですね。
彼岸花に稲刈りにコスモスの花、栗の木と秋を充分満喫されましたね。

RE:秋満載!

nikkokisugeさん、こんばんは。
秋はいいですよね。一年で一番好きな季節かも・・・。
猛暑から徐々に気温が下がって過ごしやすくなってくるのが、まず、いいです。
自転車で走るのにも一番いいシーズンのような気がします。
紅葉等で見どころは一杯あるし、食べ物はおいしいし。
この短い秋を思いっきり満喫したいんですが、あとは、どれだけ時間が取れるかですね。

彼岸花

僕の年代に近い方は 子供の頃彼岸花を摘んで帰ってしかられた・・・というお話は良く聞きます。
お花自体には毒はないと思うのですが 墓場に咲く花というイメージがあって
家の中に生けるのを縁起を担いで嫌ったのではないかと思います。

先日みたTVで 何県だったかは忘れましたが 第一次大戦中のドイツ兵の捕虜の墓に
彼岸花やコスモスが一杯手向けてあって ちょっと感動したのを思い出しました。
手を怪我して自転車にも乗れず仕事も出来ないので 北摂の田舎にドライブにでも出かけて
見ようかと思っています。

No title

こんばんは!
こんなに彼岸花が咲いている所があるのですね。
コンデジで彼岸花の撮影の件、大変僭越ですが思ったことをお伝えししますが、
気に障ったらご容赦下さい。
9枚目と10枚目の写真を拝見しますと、10枚目が恐らく実際の色なんじゃないかと思っております。
これはホワイトバランスをオートで撮っておられるのでは、と愚考しております。
(間違っていたら堪忍)
奥様のiphoneのホワイトバランスのオート補正仕様は彼岸花の撮影に合っていたのでしょうね。
9枚目のように画面の赤が強くてその面積が広い時は、ホワイトバランスを晴天に設定すると実態の色に近くなります。
曇りに設定すると、より赤色が強くなります。暖色系が強くなると言いましょうか、色のメリハリが強い感じになります。
夕日の撮影なんかも、ホワイトバランスをオートに設定していると何だか実態より赤がくすんだ感じになります。晴天とか、曇りにすると実態通りの綺麗な夕日になりますよ。♪

RE:彼岸花

ひろべ~さん、こんばんは。
ドイツ兵の捕虜の墓の話、しみじみいい話ですね。
なんか、妙にジーンとしました。
手の方は大丈夫ですか?
あまり無理せず、快復に努めて下さい。

topcym>breezingさん

breezingさん、こんばんは。
ご指南、ありがとうございます。
ホワイトバランスが鍵ですね。
私、カメラのことホント全然知らんのですよ。
今度、試してみます。
ちょっと、楽しみ。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる