伏見通北端の歩道橋から
2012-08-29-Wed 03:28

8/25(土)、朝、所用でちょっとだけ会社に自転車で行きました。

その帰り、伏見通の一番北にある歩道橋からちょっくら写真をば・・・。

まず、北を向いて、名古屋城。
手前の銅像は加藤清正のようです。
歴史に疎い私は加藤清正が名古屋城の築城に深く関わっていたなんてことは全然知りませんでした。
この人、生まれも名古屋なんですね。

20120825_093022_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



南を向いて、伏見通。やっぱり名古屋は道が広いです。
左のビルは中日新聞社の社屋。中日新聞って名古屋やねぇ~。

20120825_093106_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



東京・大阪に比較して、いろんな意味で名古屋の密度の低さが住みやすさに繋がっているような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

立派です!

名古屋城もこうしてみるとなかなか立派ですね。美しい姿です。大阪城に負けないくらい(笑)。
中日新聞にも小学生の頃社会見学でいきましたね。
伏見通りはこんなに車が少ないんですね。対向車一台も姿見えませんね。都心と反対方向だからでしょうか。

RE:立派です!

nikkokisugeさん、おはようございます。
土曜の朝というのもあるかもしれませんが、この写真、ホント車少ないですよね。
平日だったらここまで少なくないと思うんですが・・・。
名古屋って、住みやすい街やと思います。

ジテツー

ボクはいまだジテツーをしたことが無いのです。
一度南港辺りの現場があるときにやってみようと思うのですが
腰道具とお弁当で大きなリュックが必要です・・・・。

No title

おはようございます!
名古屋は住みやすそうですね。
東京、大阪圏以外の地方都市って共通した雰囲気があって、密度が低くて親しみが持てます。札幌とか、福岡、北見も良かった。食べ物も美味しいのですよね。

RE:ジテツー

ひろべ~さん、おはようございます。
私の場合、自転車通勤といってもママチャリで15分ぐらいなので、本格的なものではないです。
名古屋の地下鉄で通勤したら、たった2駅ですが、家から駅まで歩いたり、駅から会社まで歩いたり、電車待ちがあったりで、結局30分ぐらい掛かります。
それが自転車なら15分で済んでしまうので、非常に有難いです。
その上、良い悪いは別にして、自転車なら終電というのを意識しなくて済むので、長時間勤務が常態化しているIT業界で働いていると、重宝したりします。
でも、こうやって、また長時間労働に拍車をかけるんですけどね。

topcym>breezingさん

breezingさん、おはようございます。
東京はとにかく一極集中し過ぎで住みにくくて、どうしても好きになれません。
大阪の密度には慣れてますし、それが当たり前で生活してきましたからどうも思わんかったんですが、一旦、名古屋で生活してしまうと、楽やなぁと思ったりします。
住むところに関しても、かなり安いですしね。
ママチャリで会社まで15分なんて、夢のようです。
その分沢山寝れると思ったら、その分夜更かししてしまうんですね、これが・・・。
名古屋、かなりいいですよ。いいもの食ってないんで、食がいいのかはわかりませんが・・・。
で、福岡に関しては、ちょっとでも住んだことある誰に聞いても、「すごくいいとこ。食べ物も美味いし」って言いますね。
※交野に住んでると、京都、奈良もすぐなので、自転車で走るコースは沢山あるんですよね。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる