Cornell Dupree って亡くなってたんですね
2012-06-06-Wed 01:50

拙Blogにコメントを頂いたトリニティーさんのBlogで、Cornell Dupreeが2011年5月8日に亡くなっていたことを初めて知りました。

約1年前の話なんですね。ホント、全然、知りませんでした。

また、私がよく聴いたミュージシャンがいなくなっちゃいました。
寂しいなぁ・・・。

Stuff、King Curtis、Donny Hathaway等での演奏、どれもかっちょ良かったなぁ・・・。


King Curtisの「Memphis Soul Stew」のLiveです。ドラムはパーディー。やっぱええわぁ。




Donny HathawayのLiveから「Everything is Everything」。
※動画じゃないですが・・・。
ちょうど6分ぐらいからCornell Dupreeのソロが始まりますが、その前にDonny Hathawayが「Nice Person」って紹介してるんように聞こえます。Cornell Dupreeってええおっさんだったんではなかろうかと・・・。
Willie Weeksのベースソロもかっちょええです。




最後に、彼のファーストアルバムの「Teasin'」からタイトルチューンの「Teasin'」。
曲もええけど、ジャケットもええなぁ・・・。




とにかく、遅まきながらご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

名ギタリスト、でしたよねぇ…

そうなんです。悲しいですよねぇ。
昔やってたバンド仲間のブログで本件を知りました。(ような気がします←もうろく)

「コイツ、すげー」と思った事が今だに記憶に残っているギタリストは自分の中に
2人いてまして、そのうちの1人がコーネル・デュプリーさん。
もう1人がエディ・バン・ヘイレン。

何が「すげー!」と思ったかと言うと、この二人のバッキングですわ。
とにかく、めっちゃくちゃかっこいいバッキングをやるんですよねぇ。

つい、思い出してしまいました。

アレサ・フランクリンの「Rare & Unreleased Recordings」というアルバムの
ディスク2の1曲目「Rock Steady」が、

 Drums バーナード・パーディ
 Bass チャック・レイニー
 オルガン ダニー・ハザウェイ
 Guitar コーネル・デュプリー

なのだそうです。

RE:名ギタリスト、でしたよねぇ…

ゆっきょさん、こんばんは。
コーネル・デュプリーって、ええギタリストでしたよねぇ。
ピックと指を混ぜて弾く独特の奏法で、かっちょええ演奏してましたよね。
仰るとおり、素晴らしいバッキングしはりますよね。
あと、私はあのなんとも言えないルックスも好きでした。
「Rock Steady」のメンバーを見たら、悪い演奏なんて想像できませんわ。

No title

御紹介頂きありがとうございます

ウィリー・ウィークスはこのあとドラムのアンディー・ニューマークと組むことが多いですが、
ニューマークも大好きなドラマーです。 でもようつべではニューマークで検索してもあまり引っかからないんで、当方ブログでも未紹介なのが残念・・・

Teasin' もドラムスはパーディーですね。案外控えめに叩いてるとこがまたイイです。



topcym>Trinityさん

Trinityさん、こんばんは。
アンディー・ニューマークはあまり聴いてないのですが、
Steve Winwood の Luck's In という曲でのプレイが凄く印象に残っています。
ここでもウィリー・ウィークスとやってたような気がします。
私、このSteve Winwoodのファーストアルバムが大好きで、今でもたまに聴いてます。

No title

こんばんは

ウィリー・ウィークス&ニューマークのリズム隊で最高なのはこのアルバムだと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=w7UkelPW4ZQ

弾けるような音で、重たくタイトなスネアがタマりませぬ・・・・

ニューマークはアメリカ人なのによく英国勢と録音してますね。
ウィンウッドともやってたとは知りませんでした。

topcym>Trinityさん

Trinityさん、こんにちは。
ニール・ラーセンのこの曲、ウィークス&ニューマークだったんですね。
このアルバム持ってましたけど、メンバーをちゃんと把握できてませんでした。
この両名、素晴らしいリズムセクションですね。
ニール・ラーセンのハモンドもいいですよね。
しかし、凄く懐かしいです。

No title


こんにちは

このアルバムでウィリー・ウィークスのベースがいちばん歌ってるのがこの曲。
昔バンドでやろうとして採譜したことがあります。
ちょっとチャック・レイニーっぽいベースライン。 低音をブーストして聴くとわかりやすいです。

http://www.dailymotion.com/video/xjngzr_neil-larsen-emerald-city-jungle-fever-78-track-04_music


ドラムが凄いのはこれですかね。 4:39 のスネアの連打に悶絶・・・・

http://www.dailymotion.com/video/xjnh3q_neil-larsen-jungle-fever-jungle-fever-78-track-05_music

ちょっと前CDで買って30年ぶりに聴いて、僕もとても懐かしく思ったと同時にドラムとベースの凄さに改めてシヴィれました。
どちらもようつべに上がってないんでこっちを探し出しました。

ニール・ラーセンのこれの次のアルバム "High Gear" はドラムがスティーヴ・ガッド、ベースが僕の嫌いなエイブ・ラボリエルになってしまって残念・・・・



 


プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる