三室戸寺(宇治)まで行ってきました。
2010-06-13-Sun 19:30

6/12(土)、mucho66さん、T先輩、breezingさん に私を加えた計4名で宇治の三室戸寺と平等院に行ってきました。

ルートの概要は、淀川CR~木津川CR~国道1号線~府道81号線~府道15号線~三室戸寺&平等院 といった感じです。

※詳細ルートはmucho66さんが作成されたこちらをどうぞ。

まずは、皆さんの自転車をご紹介。

mucho66さんのRIDLEYです。買いたてホヤホヤです。これ、私の好きな系統のデザインです。カチューシャがRIDLEYを使用してますよね。(宇治橋で撮影)
Ridley


T先輩のFELTです。これも今年の1月に購入されてますんで新しいです。新しいカーボンバイクって感じでかっこいいです。FELTはガーミンにバイクを供給してますね。(枚方の関西医大横で撮影)
Felt


breezingさんのGIANTです。既に私のブログでも何度か登場してます。breezingさんと共に相当の距離を走っているはずです。GIANTはラボバンクにバイクを供給し、昨年のGIROでデニス・メンショフが感動的な総合優勝を果たしてます。(宇治橋で撮影)
Giant


で、一応、私のBMCも・・・。今年からBMCレーシングチームがグランツールに出場。今年のGIROでカデル・エヴァンスが総合5位でした。(宇治橋で撮影)
BMC



私以外の方は皆さん枚方以南にお住まいの方ばかりなので、私は枚方の関西医大横のサイクリストの方々がよく休憩されているポイント(トイレ&ジュースの自販機あり)で合流することになっていました。

6/10(木)の奈良ツーリングで後輪のタイヤに亀裂見つかっていたので、6/11(金)のうちに梅田のシルベストサイクルでパナレーサーのCLOSERなるタイヤを値段が2,580円と手頃という理由だけで購入しており、こいつに朝から交換して出発するつもりでした。
ですが、このタイヤのビードがアホほど硬くどうしてもリムはめ込むことができません。時間はどんどん経過して待ち合わせ時刻の9時が迫ってきます。やむなく一度外した亀裂のあるVREDESTEINのタイヤをはめ直し、8:55に自宅を出発。待ち合わせ時刻に10分遅刻してしまいました。
ちなみに、タイヤ装着に悪戦苦闘するうちに、右手の親指に大きな水ぶくれができてしまいました。
このタイヤに関する話は、別途、記載しようと思います。

淀川CR~木津川CRはしょっちゅう走ってますし、国道1号線~府道81号線~府道15号線も基本的に市街地の交通量の多い普通の道ですので、道中の記載ははしょっちゃいます。

皆さんでゆるゆると走りましたが、枚方から三室戸寺までは25kmぐらいなので、11頃には到着しました。


三室戸寺は花の寺として知られていて、私のような無粋な人間でも、この寺の紫陽花が有名なことはニュースなんかを見て知っていましたが、訪れるのは今回が初めてです。
山肌に沿うような感じで、山門、庭園、花々、本堂、三重塔等がコンパクトにまとまって配置されており、寺全体が大きな箱庭のような印象を受けました。

山門です。
三室戸寺01

「ようおまいり」 関西の言葉はよろしいねぇ。
三室戸寺02

階段で本堂まで登ります。
三室戸寺03

本堂です。屋根を支える組み物が美しいです。こういう部分に宮大工の技術と美意識が集約されてるんでしょうね。
三室戸寺04

鐘楼と三重塔です。コンパクトに写真に納まるこのこじんまりとした感じは、この寺全体の印象に通じるものがあります。
三室戸寺05

石庭
三室戸寺06


池泉(江戸時代に発達した日本庭園の一様式だそうです)
三室戸寺07

有名な紫陽花。
三室戸寺08

こんなお店もあって。
三室戸寺09

そこで宇治金時のカキ氷を食べました。
三室戸寺10



平等院に向かう途中で宇治橋で撮影。
宇治川って琵琶湖から流れ出る瀬田川の下流なんですね。
思った以上に流量が多く、ちょっとびっくりしました。でも、瀬田川の下流なんだから流量が多くて当然のような気もするなぁ。

宇治橋

宇治川



平等院です。当然、ここも初めて訪れます。
想像していたより境内も建物も小さかったです。
両サイドの建築物(翼廊というようです)は真ん中の建築物(中堂というようです)と繋がっていないんですね。
この両サイドに建築物って一体何なんだろう???

平等院



平等院を拝観したあと、食事して帰路につきました。
breezingさん以外は、来た道をそのまま引き返しました。
breezingさんは、木津川CRを我々と反対の木津方面に向かって南下され、国道24号線、25号線経由でご自宅に戻られたようです。
mucho66さん、T先輩は、枚方の関西医大横で休憩した後、自宅に戻られました。


私は、朝のパナレーサーのタイヤを返品すべく淀川CRを南下し、毛馬閘門のところで大川(旧淀川)沿いに入って、シルベストサイクル梅田店を目指しました。

毛馬の閘門です。久しぶりです。

毛馬閘門


シルベストサイクル梅田店です。お客さんが一杯いました。自転車ブームを実感しました。

シルベストサイクル梅田店



自転車に乗ってなかったら、三室戸寺とか平等院とかには絶対行くことは無かったと思います。
あと、郊外の山の中にも。
そういう意味で、自転車は今までに経験したことのない場所や空間に連れて行ってくれます。


この日は、111kmほど走りました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなー

入梅直前の時期、天気が良くて何よりでした。

週末に、ある程度の自由時間が確保できるのは羨ましい限りです。

紫陽花の写真を見て、自分も行った気にならせて貰いました。

その後、まさかシルベストまで足を伸ばしたとは。。
ローディは、100kmなんて行動範囲内なんだなーって実感しますね。

梅雨明けには、皆さんに合流できればいいなぁ。

topcym>べいべえさん

べいべえさん、こんばんは。
私的な部分でなにかと時間的制約が発生しているんですね。
そういった時間的制約の原因がうまく解決されることをお祈りしております。
梅雨明けに都合がつけば、是非、一緒に走りましょう。
GIANT、FELT、RIDLEY、それにべいべえさんのBIANCHIと、私のBMC。
かぶり一切無しのバラバラの自転車が一緒に走ってるっていいじゃないですか。
ではでは。

No title

こんばんは。
昨日はお疲れさまでした。
帰りはひっぱて頂いて有難うございました。枚方からはヘロヘロでした。
あの風のなか梅田まで行かれるのはサスガです。でも、返品出来てよかったですね。

カメラアングル最高ですね。
うちの奥さん、私の携帯写真見て行くのやめよかって思ったらしいんですけど、topcymさんの写真見て、やっぱり行くはって言ってます。

topcym>新人ローディーさん

新人ローディーさん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。m(_ _)m
向かい風、大変だったでしょう。
でも、楽しかったですよね。
また、梅雨が明けたら、ご一緒、お願い致します。

> カメラアングル最高ですね。
お褒め頂き、ありがとうございます。
デジカメなんで躊躇無くシャッターが切れるので、下手な鉄砲もなんとやらってやつです。
奥様にも宜しくお伝え下さい。
奥様と一緒に行かれるんですか?

ではでは。

初コメントです

どうもmucho66です。ブログ初コメントです。前から思ってましたが、topcymさんの写真は構図がいいですねえ。同じような位置から撮っているのになんか私の写真はもう一つでした。(横着してサングラス越しに撮るのがよくないのでしょうけど)。明るい場所では露出がイマイチで白トビしてました。平等院の屋根の上に鳳凰がのっかっていて、撮ろうと思っていたのですが、すっかり忘れてました。

RE:初コメントです

mucho66さん、こんばんは。

> 構図がいいですねえ
お褒め頂き、ありがとうございます。
でも、ホント、写真は全くの素人で・・・。
Panaのコンデジ(DMC-TZ7)の性能がええんかもしれませんよ。
ほとんど、おまかせモードみたいなやつで撮ってるだけですから。
でも、まあ、このコンデジは買って良かったと思ってます。
小さいんで、いつでもどこでもパッと出して、パッと撮れるんで重宝してます。
※私には一眼レフとかは使いこなせません。
Panaのタイヤはあきませんでしたが、Panaのカメラは良かったということで。
では。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる