談山神社~長谷寺 (紅葉は完全に見ごろ過ぎ)
2011-12-11-Sun 22:25

12/10(土)、短時間でザーッとmucho66さんにコースを設定してもらって、奈良県の宇陀市・桜井市あたりを、道の駅・宇陀路大宇陀~談山神社~長谷寺~道の駅・宇陀路大宇陀 と走ってきました。

20111210_135656_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



mucho66さんとは東大阪市役所前で7:30に待ち合わせ。
車にmucho66さんの自転車(RIDLEY Compact)を積み込んで、8時頃に出発。

中環~南阪奈道路~R24~R165~R166 と走って、9:15頃、ツーリング出発点の「道の駅・宇陀路大宇陀」に到着。

コースは以下のとおり。
【道の駅・宇陀路大宇陀】~R370~【宮奥ダム】~【談山神社】~r37~R165~【長谷寺】~R165~R166~【道の駅・宇陀路大宇陀】
※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


この日は、とにかく寒かった・・・。

道の駅・宇陀路大宇陀に到着時の気温は2℃。

20111210_092006_Panasonic_DMC-TZ7.jpg




駐車場の周りの草には霜が降りてます。

20111210_093718_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



準備に手間取って、結局、自転車での出発は10時頃。

まずは、R166を南下するんですが、道の脇のふと見ると白いものが・・・。
雪かみぞれが降ったのか、解けずに残ってます。

20111210_101158_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



談山神社(たんざんじんじゃ)に向かう途中で、宮奥ダムに立ち寄ります。
いきなり上りで、結構しんどい。

20111210_102244_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ダムから上ってきた東の方向を望む。いい景色。雲ってなかったらもっといいんやけど・・・。
この日は、基本は曇ってて、ときどき日が差すといった天候で、気温は7℃ぐらいまでしか上がりませんでした。

20111210_102608_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ダム堤防にて、タイヤを赤のContinental Grand Prix 4000に交換したmucho66さんのRIDLEY Compact号。
ええ感じ。不快な振動を結構吸収してくれて乗り心地もかなり良くなったそうです。いいなぁ・・・。

20111210_102510_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



宮奥ダムを後にして談山神社を目指します。
平均10%ぐらいの勾配がある上りをこなし、大峠トンネルまで来ました。
めちゃしんどい。
で、このトンネル、1800mもあってとっても長くて怖い。幸い車は少なかったので良かった・・・。
とりあえず、ここからやっと下りになります。

20111210_104518_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



大峠トンネルから出たところ。このときは雲ってなくて見晴らしが良かった。
ここから本格的なダウンヒルになります。
めちゃ寒い。身体冷えまくり。

20111210_105240_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



下り終わったら、談山神社に向けて再度、上りがあります。
自動車用の道と歩行者用の参道があったんですが、歩行者用の参道を選択。

20111210_105838_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



もう、頭がクラクラするような坂でした。
たまらず、自転車を降りて押し歩き。場所によっては15%は超えてるはず。
歩いて上っても息があがって、心拍数も上がります。
写真は上りきったあたりからの来た道のショット。

20111210_110418_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



11時過ぎに談山神社到着。「たんざん」と読みます。
この談山神社は「多武峰」というところにあります。これで「とうのみね」と読みます。
やっぱり、地名や人名は難しい。
ちなみに、明治の廃仏毀釈の際に寺を廃して神社のみとなったそうです。
談山神社の名前は、この多武峰で大化改新の談合が行われたことに由来するそうです。へぇ~。

20111210_111050_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



談山神社と言えば、十三重塔と紅葉で有名ですが、紅葉は完全に見ごろを過ぎてました。
前日に談山神社のWEBサイトを見たら、思いっきり「今年の紅葉は終了しました」って書いてあったんで、わかってたんですが・・・。

20111210_111816_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こんな感じで葉っぱはほとんど落ちちゃってましたが、それはそれで風情があります。

20111210_112632_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



でもまあ、こんな感じで、楼門に周りに紅葉がちょっとだけ残っていたり。

20111210_112046_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちなみに楼門の下はこんな感じで結構きれい。

20111210_112616_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



談山神社を後にし、次は長谷寺に向かいます。
途中で昼食にそばを食べて、長谷寺には13時半頃到着。

20111210_133932_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こういう登廊を上っていきます。この日は自転車も歩きも上りが多い。

20111210_134338_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



登廊を上りきったあたりからのショット。

20111210_134726_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



登廊を上りきったら本堂があり、本堂にはこのような舞台があります。

20111210_134750_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の正面。

20111210_134850_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の裏側。

20111210_135116_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の舞台から南側を望む。

20111210_134828_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



本堂の舞台から五重塔を望む。
紅葉していたらさぞかし美しいでしょう。
長谷寺もほとんど紅葉の葉っぱは落ちていました。

20111210_134948_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



長谷寺で唯一紅葉が残っていたところ。

20111210_135656_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



15時前に長谷寺を後にし、あとは道の駅・宇陀路大宇陀に戻るのみです。

戻る途中、R166で単調な上りが4kmぐらい続く区間があって、部分的に勾配は10%を超えていたこともあり、とてもしんどかった。


で、道の駅・宇陀路大宇陀には16時前に到着。

帰り支度をして、16時半頃に車で帰路につきました。

mucho66さんを東大阪まで送り届け、18時頃お別れ。


第二京阪で交野まで戻ってきて、そのまま散髪のため、いつもの「WAZAIKA」さんに直行。
店長さんが、このブログのことをご存知で、ちょっとびっくりするやら、恥ずかしいやら・・・。
「WAZAIKA」で検索したら、このブログがヒットしたとのこと。
で、全然関係ないですけど、店長さんは剣道をやってはったそうです。

20111210_194002_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



自宅には19半時頃に到着。

サイコンでの走行距離、約42km。
ルートラボでの獲得標高(上り)は750m。


距離はたった42kmとかなり短いですが、なんだか、ずーっと上ってばかりいる印象でかなり疲れた一日でした。
周回コースなので、ずーっと上ってばかりなんてことはあり得ないのですが・・・。

それと、とにかく寒かった。
やっぱり気温が10℃を割り込むと、かなり寒さがこたえます。

これだけ寒いと当然、紅葉も見ごろを過ぎちゃってました。
完全にタイミングを逸したって感じ。
一週間早ければ、かなり状況は違ってたんだと思いますが、自然相手にタイミングを合わせるのはなかなか難しいもんです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

義経鍋

談山神社、学生の頃兄夫婦に連れられて名古屋より車で日帰りで行きました。山の中という記憶が残っていますが間違っていませんね。私は古都といえば雅な京都より素朴な奈良の方が好きでして、この談山神社の静かで落ち着いた感じがとても気に入りました。
その時、昼食に義経鍋なるものをいただきました。ジンギスカンのような鍋で鴨でしたか猪でしたか焼いて食べるものです。珍しさと美味しさが印象に残っていますが、まだあるのかしら。
お写真を見ていると奈良をゆっくり回って歩きたくなります。

こんにちは。

ツーリングお疲れ様でした。

激坂が多かったようで大変でしたね。
私も激坂と巡り会う度、理想は登り切りたいと思うんですが
現実は押し歩きしてしまうヘタレさんです。

ところで、これから益々寒くなる時期ウェアの選択が難しいですよね。
着すぎると汗をかき過ぎて風邪を引いてしまうし
かといって最小限で抑えてしまうのも寒すぎるし・・・。
で、私の場合はネックウォーマーをつけたり靴下を二重履きにしたり
冬用ジャージの肩胛骨が当たる箇所に貼るカイロをつけたりして寒さをしのいでいます。
それと男性なら腹巻きを使ってみるのもいいかもしれません。

檄坂コース

奈良は自転車で走るのにはゆったりと広くて良いですね。
これからの季節、上り下りの多いコースは大変です、
こんな 短くても檄坂なコースはなおさら、風邪引きそう。
mucho66さんの嗜好なんでしょうか?
汗対策はマメに脱ぎ、着するしかありませんかね。
今シーズン僕が買った防風タイツはゆっくり走る分はいいのですが
ちょっと頑張ると暑くて まだ着れないです。

RE:義経鍋

nikkokisugeさん、こんばんは。
nikkokisugeさんは、奈良に縁がありますよね。
私が行った神社や寺院に既に行ってらっしゃるケースが多いですよね。
確かに奈良の神社や寺院の方が、飾り気が無くて、素朴な感じがします。
談山神社もそういった古刹の一つですね。
ここは一度は行ってみたかった神社です。
奈良や京都を自転車で走れるのは幸せなことだと思います。
義経鍋は談山神社の前のホテルとかで食べられたのでしょうか?

RE:こんにちは。

輪夢(rimu)さん、こんばんは。
今回は妙に坂が多く、勾配もきつかったので、なかなか大変でした。
まあ、こういうのもたまにはええんではないかと・・・。
秋冬のサイクリングの服装は難しいですよね。
寒くても坂を上ると結構な汗をかきますが、その後のダウンヒルで一気に身体が冷えてしまったりします。
あと、寒いときは、冷えのぼせみたいな感じよくなります。
サイクリングして、体調を崩してたら意味がないので、このあたりは気をつけないといけませんね。

RE:檄坂コース

ひろべ~さん、こんばんは。
私の奈良の坂の印象は、道幅は広くて、蛇行していなくて、比較的単調な一本調子な道といった感じです。
あまり変化が無いので、忍耐強く上らないといけないので、かなり疲れます。
mucho66さんは以前奈良に住んでらしたので、奈良方面になることが結構多いのですが、確かに厳しい勾配の上りが入っているコースが多いです。
これは、mucho66さんの嗜好というより、奈良の特質なのかもしれません。
で、秋冬の服装は本当に難しいですよね。

毎度!

義経鍋はホテルではなくて専門のお店だったような記憶ですが定かではないです。小さな小部屋で窓を開けると木々に囲まれてというような感じです。鄙びた雰囲気に風情を感じました。
名古屋は京都・奈良に便利に行けるので学生の頃、よく兄夫婦にくっいて行きました。今は遠くてなかなか行けません。
自転車で走れるtopcymさんはいいですね。ブログで楽しませてもらっています。

RE:毎度!

nikkokisugeさん、こんばんは。
名古屋は確かに、京都、奈良へのアクセスがいいですよね。
毎週名古屋に出張するようになって実感してます。
そんでもって、名古屋って住みやすそう。
で、義経鍋を召し上がったシチュエーション、なかなかいい感じだったのではないでしょうか。
そういうところで、ゆっくり食事するのって、すごい贅沢だと思います。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる