堅田~南禅寺~銀閣寺~堅田(滋賀⇔京都)
2011-11-13-Sun 17:28

11/12(土)、mucho66さんのコース設定で、琵琶湖をチラ見してから、京都の神社仏閣シリーズということで、南禅寺と銀閣寺を見てから、琵琶湖に戻る時計回りのルートを走ってきました。

mucho66さんのコース設定は、必ず見所がきっちり盛り込まれていて、距離もそんなに長くなく適度で、できるだけ楽に余裕を持って走れるということを念頭に置いて検討されているのですが、どういう訳か、大体のケースで結構しんどい峠越えとかが入っています。
必ず見所がきっちり盛り込まれていることについては、mucho66さん曰く「見所がないとモチベーション的にしんどいし、その場所で確実に休憩できるから」とのこと。確かに、納得。

対する私は、どちらかというと、見所の設定は超適当で、できるだけ長い距離をダラダラと気持ちよく走りたいという傾向が強いので、市街地ではなくちょっと田舎の里山があるような交通量の少ない場所を選択することが多いです。
今回、京都の美山から佐々里峠、広河原あたりはどうかなぁと思っていました。

で、mucho66さんとの簡単な話し合いの結果、まだ、私の骨折も完全に治っていないので、あんまり長距離とか、佐々里峠みたいなしんどい峠越えはイカンやろうということで、前述のmucho66さんが設定された60kmぐらいのコースを走ることになりました。

mucho66さんとは私の自宅の近くのJR河内磐船駅で7:30に待ち合わせ。mucho66さんは輪行で、私は車でJR河内磐船駅に向かいます。
車にmucho66さんの自転車(RIDLEY Compact)を積み込んで、8:00頃出発。

カーナビの案内に翻弄されながら、第二京阪~名神~R161 と走って、9:00頃、ツーリング出発点の琵琶湖大橋のたもとに到着。

コースは以下のとおり。
【琵琶湖大橋】~R161~r18~小関峠越えの道~JR東海道線沿いの道~旧東海道~r143(三条通)~白川通~【南禅寺】~白川通~【銀閣寺】~白川通~R367~R477~【琵琶湖大橋】
※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


ここのところ、週末は天気が悪いことが多かったのですが、この日は、ひさかたの快晴。やはりサイクリングでは、天候は最重要事項ですね。

琵琶湖大橋付近。イヤー、気持ちいい! 琵琶湖も空も雲も美しい!

20111112_093830_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



まずは、琵琶湖大橋のある堅田から浜大津まで走って、ちょっと休憩。

手前がmucho66さんのRIDLEY Compact。バーテープが赤くなってます。フィッテイングでサドルの高さや、ハンドルの高さなんかをいろいろと調整されたそうです。
奥が、私のSL01。事故後、バーテープとペダルを換えました。

20111112_102412_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



浜大津あたりのマリーナというんでしょうか。ヨットが沢山係留されています。

20111112_102730_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



浜大津から京都の山科に抜けるのですが、今回、mucho66さんが新たなコースを開拓してくれました。
小関峠を越える山の中のルート。交通量が少ないので、非常に快適です。
でも、峠のてっぺんあたりは勾配が10%を超えるので、骨折後、サイクルング2回目の私には結構こたえました。
※ちなにみ私は、R1を通る交通量の多い道しかしりませんでした。

峠のてっぺんから上ってきた道のショット。

20111112_105944_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



てっぺんにはこんな祠があります。
何故だか、このおじいさんが座っていて、ズーっとラジオを聞いてはりました。

20111112_110008_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



この小関峠を下って京都・山科に出て、そこから蹴上(けあげ)までr143(三条通)を走り、11:40頃に南禅寺に到着。

20111112_113754_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今年の秋は暖かいので、まだ、ほとんど紅葉してません。
紅葉してなくても綺麗ですが、紅葉してたら尚更綺麗でしょうね。

三門のショット。

20111112_113940_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20111112_114118_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



苔がいい感じ。

20111112_114442_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



琵琶湖疏水の水道橋(水路閣)
しかし、なんで、こういうものが南禅寺の中を横切っているんでしょうね。
どうしても南禅寺を迂回できなかったんでしょうかねぇ・・・。
今となっては、南禅寺の特徴になってますが・・・。

20111112_114806_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20111112_114834_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

当然ながら、水道橋(水路閣)の上は、こんな感じで水が流れています。
20111112_115352_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



南禅寺を後にし、白川通を北上し、銀閣寺(正しくは、慈照寺)には13:00頃、到着。

向月台(こうげつだい)
20111112_130748_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

銀沙灘(ぎんしゃだん)。中国の西湖を模して造られたらしい。
20111112_130908_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

銀沙灘+向月台+銀閣
20111112_131052_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



慈照寺でも、ほんの一部の木々を除いて、ほとんど紅葉していません。
紅葉してたら、更に綺麗でしょうね。
まあ、紅葉と、緑の葉との対比も美しいですが・・・。

20111112_131418_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20111112_131226_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20111112_131528_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



境内の順路通りに歩いていくと、ちょっと小高いところに上ることになります。
そこからのショット。

20111112_132250_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20111112_132320_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ここでも苔が美しかった。手入れに手間が掛かってるんでしょうね。
自然の山の木々や紅葉も美しいですが、こうやって手間隙を掛けた庭園も美しいものです。

20111112_132752_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



慈照寺の後は、基本的には琵琶湖大橋に戻ることになります。
白川通を北上し、R367に入って更に北北東に走り、まずは途中峠を目指します。
R367に入ってからは、途中峠までの約14kmをひたすら上ることになります。

途中、余裕があれば大原の三千院にも寄ろうかと思っていましたが、最近は日没が早いので寄り道せずにまっすぐ琵琶湖大橋を目指すことにしました。

R367は路肩が狭く、トラック等の大型車両の通行量も多く、結構怖い道です。
ということで、R367の写真は自転車に乗りながら撮った以下の2枚だけ。

大原の手前の八瀬あたり。
20111112_142952_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

大原を過ぎて北上中。
20111112_145958_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



途中峠。滋賀県に突入です。
ここまでは平均2%ぐらいのゆるい勾配ですが、この峠のてっぺんあたりでは10%を超える勾配となりかなりきつかったです。

20111112_150744_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



途中峠から北の山々を望む。
まばらに紅葉してます。

20111112_150952_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



この先に途中トンネルがあったのですが、大型トラックがバンバン走るトンネルはかなり恐ろしく、先般の事故がトンネル内であったこもあり、トンネルは回避して、旧道を走ることにしました。

その後、R477に入ってからは南東方向に約10kmの下りが続きます。
この日は、最高気温が22度と非常に暖かかったので、私は半袖半パンだったのですが、さすがに日が傾いてきた中でダウンヒルを続けると、一気に身体が冷えました。
こういう時期の服装は、なかなか難しいです。


16:00前に、琵琶湖大橋にたどり着いて、琵琶湖大橋の上からの北湖のショット。

20111112_154736_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちょっと休憩して、帰り支度をして、17:00頃に車で帰路につきました。

mucho66さんをJR河内磐船駅まで送り届け、19:00頃お別れ。
私用があったので、申し訳なかったのですが、mucho66さんにはJR河内磐船駅から輪行で帰って頂きました。

自宅には19:15頃に到着。

サイコンでの走行距離、約62km。
ルートラボでの獲得標高(上り)は585m。

やっぱり、晴れの中のサイクリングはいいものですね。


神社仏閣巡りは「じじむさい」って感じかもしれませんが、なかなか大阪に住んでいても、好きな人でなければ、京都や奈良のメジャーな寺院なんかに行くことは無いものです。
せっかく比較的近くにこういう名所旧跡があるので、一回ぐらいは本物を見ておいてもいいかなぁと思ってます。
で、自転車に乗ってなければ、こういう行動や思いにもならないと思うのですが、自転車に乗っているからツーリングの途中に「行っとこか」って感じになるんだと思ってます。

今回の南禅寺、慈照寺(銀閣寺)も初めて行きましたし、このブログに出てくる神社仏閣・名所旧跡はいずれも初めて行ったところが多いです。

「じじむさい」かもしれませんが、まあ、なかなかええもんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

比叡山一周

こんにちは、先日は「スタイルがよい」なんて言ってもらい
男性からでもちょっと嬉しかったですよ。
5月からがんばって走ってきた結果でしょうか?

比叡山の麓を一周、琵琶湖と京都を巡る面白いコースですね。
北の若狭街道方面へ転換すれば比良山一周なんてコースもありますね。

それと骨折後、順調とはいえ、いきなり美山~佐々里峠越えは、勘弁してください。
先日、やっと走ってきた僕がへこみますから。
でもとっても気持ちよいコースではありました、来春また行くつもりです。

RE:比叡山一周

ひろべ~さん、こんばんは。
成果が表れているって、素晴らしいなぁ・・・。

今回のコースは京都の神社仏閣巡りが入っているので、通常、自転車で気持ちよく走れるルートを考えるのとは、ちょっと発想が違っているのかもしれませんね。

美山~佐々里峠って、何回も走った訳ではないですが、私もとても素晴らしいコースだと思ってまして、また走ってみたいと思ってます。

神社仏閣最高!

神社仏閣をめぐることじじむさいなんてことありません。廻られる所にお住まいなのが羨ましいことです。南禅寺の中を横切る水路閣には驚きですね。でもまあ月日が経って古ぼけてそれが味わいになってあまり違和感はないようにも思えますね。いや、やっぱりあるかな。
銀閣寺は遠い昔に一度だけ行ったことがありますが、記憶にありません。こんなに良い所なんですね。機会があれば行ってみたいです。
秋は体を動かすのに一番良い季節に思えます。歩いていても秋が一番いいです。爽やかな青い空が優しく感じます。

RE:神社仏閣最高!

nikkokisugeさん、こんばんは。
そうですよね、週末にちょこっと電車や自転車に乗って世界遺産の寺院が見られるなんて、贅沢の極みですよね。
京都や奈良、滋賀や和歌山にもまだまだ訪れたことのない名所旧跡があります。
ということで、暫くは自転車の行き先を選ぶのに困ることは無さそうです。
慈照寺はこじんまりとしていて、とても趣のあるお寺でした。
全体的にちょっと枯れたような味わいが、なんともいえず日本的でした。
南禅寺は拝観料を払わなくても、かなりの部分を見ることができ、太っ腹な禅寺でした。

No title

こんばんは!
慈照寺は一度行きたいと思いながらまだ行ったことがありません。大阪の人なら大抵行った事あるんだろうと思っていたのですが、意外と皆さん行ってないのですね。去年、平等院に行った時も皆さん初めてって言ってたし、灯台下暗しってことでしょうか。
たしかに、自転車ならこそ近くの名所に立ち寄りたくなります。車ほど遠くにいけないのに世界が広がりました。

はじめまして、いつもブログを見させていただいてます。怪我の経過もいいようでなによりです。
実は自分もJR長尾が最寄りでいつかご一緒させてもらいたいなぁと思った矢先の落車でしたので。

脚を引っ張るかもしれない初心者ですが、この辺だったら清滝、傍示、大正池くらいしか知らないですしよければ今度ご一緒させてください。

topcym>breezingさん

breezingさん、こんばんは。
慈照寺はこじんまりとしていて、趣のあるお寺です。
金閣よりずっと枯れてます。
京都は車で行くと、渋滞もありますし、一方通行も多く、駐車するのも大変です。
じゃあ、公共の交通機関となると、電車の後にバスに乗らないといけないケースが多いです。
自転車だとそういう煩わしさから解放されて、自由に京都の町をうろうろできるんですよね。
自転車はこういう街中でも楽しいし、山の中にも行けるし、1日で150km以上移動できるし、凄い乗り物ですよね。
仰るとおり、私も自転車に乗って世界が広がりました。

topcym>カビラさん

カビラさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
落車⇒骨折は、ホント、お恥ずかしい限りです。
最近、なんとか自転車の世界に戻ってこられました。
カビラさんは長尾方面なんですね。近いですから、機会があれば、ご一緒させて下さい。
初心者と仰ってますが、私も初心者みたいなもんですし、メタボから全然脱却できてないので、上りでは脚を着きまくりますし、脚を引っ張るのはこちらの方かもしれません。
気軽に楽しく走れればいいですね。
では。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる