Gary Burton & Chick Corea
2011-09-25-Sun 08:46

以前にもこのブログで書いたんですけど、ヴィブラフォンという楽器が好きでして、ヴィブラフォンと言えば私の中ではやっぱりGary Burton(ゲイリー・バートン)な訳です。

生きていて有名なヴィブラフォン奏者では、Mike Mainieri(マイク・マイニエリ)とか、Bobby Hutcherson(ボビー・ハッチャーソン)とかがいますが、Gary Burtonという人はなんかちょっと次元が違うような気がするんです。

で、私の場合、ヴィブラフォンとピアノのDuoというフォーマットが非常に好きでして、このフォーマット≒Gary Burton & Chick Coreaという感じになります。
※小曽根真とのDuoもいいんですけどね。
※彼らのDuoはジャズ特有の泥臭さからは離れてしまっていて、好みの分かれる演奏かもしれません。
 まあ、ECMらしいと言えば、極めてECMらしい演奏ですが・・・。

ヴィブラフォンとピアノのDuoというのが、ヴィブラフォンのクールな感じが一番引き立つような気がするんです。
※この妙にクラシカルな雰囲気がそう感じさせるのかもしれません。

Gary Burton & Chick Coreaの代表作と言えば、やはり1979年のこのアルバムでしょうか。随分古いですが・・・。

チック・コリア&ゲイリーバートン・イン・コンサートチック・コリア&ゲイリーバートン・イン・コンサート
(2011/06/22)
チック・コリア&ゲイリー・バートン

商品詳細を見る



最近(って2008年やけど)、こんなんも出たみたいです。これも聴いていみないとイカンなぁ。

デュエットデュエット
(2008/09/03)
チック・コリア&ゲイリー・バートン

商品詳細を見る



で、1979年のアルバムの曲からまずは「Mirror, Mirror」を。




次に「Song to Gayle」。




それから、このアルバムで最もジャズ的で一番好きな曲「Bud Powell」。




最後に、Chick CoreaがGary Burtonと一緒にヴィブラフォンを演奏してる映像です。




イヤー、やっぱり何度聴いてもこの二人のDuoは素晴らしいですなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる