手術、無事終了
2011-09-07-Wed 20:37

ご心配お掛けしておりましたが、鎖骨の手術、無事終了しました。

私の前に予定されていた手術が早く終わったので、手術は1時間半前倒しされて、14:00から開始されました。

点滴の台をコロコロ転がせて、歩いて手術室に入り、手術用の服も脱いでパンツ一丁になって、手術台に横になります。

右手に強い痛みがあったのですが、麻酔系の薬剤が点滴から?投与されようでした。
その後、マスクから睡眠導入剤が投与され、そこから先は何の記憶もありません。

で、今回の鎖骨の手術がどんなものだったかを少し…。

昨日、医師から説明されたのを、家内が絵に描いてくれました。




私は骨を繋ぐ手術と言えば、プレートとボルトを使うものと思い込んでいたのですが、技術は進歩しておりました。

手術の傷口を小さくするため、針金のような細い金属を小さく切開した肩口から入れ、骨の中心の骨髄部分に通して折れた骨をくっつけます。

こんな感じで、麻酔で眠っている間に手術は進み、15:30に終了。

で、麻酔も進化してました。手術が終わって病室のベッドに戻ったらすぐに麻酔からさめて、看護師さんに時間を訊いたら15:40とのこと。
1998年の手術の際は、全身麻酔からさめる時が、物凄い倦怠感というか、ダルさで、非常にしんどかったんですが、今回はそんなしんどさは全くありませんでした。

ということで、18:00には普通に座って病院の夕食を食べ、先程まで、家内&子供達とだべっておりました。

まあ、なんとか手術も無事に終えられたようで、よかったです。


P.S.
昨日の手術の説明の際、CTの3Dの骨の画像を見ながら交野病院の担当医師が、「肋骨がこんなに沢山折れてますが、本当に普通にしていて、息苦しかったり、痛かったりしませんか?通常だったら、これだけ肋骨を骨折してると疼痛が相当厳しいはずなんですけどねぇ」と仰ってました。
どうも、私はこのあたり、かなり鈍感なようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

無事に終わってよかった

手術が無事に終わって良かったですね。
奥様の絵がとても分かりやすいです。なるほどねボルトのようにぼっこりしたものでなくて細い針金を通して繋げば外的にも目立ちませんね。次男がラクビーで鎖骨を折ったときにはボルトでしたのでぼっこりしてました。
手術後に座ってご飯も食べられ、ご家族とも談笑されて驚異の回復!
鈍感ではなくてやはり日頃の自転車での体力づくりが効を制しているのですね。
前の首下までのアップのお写真を見ると、やはりお顔も見たくなりますね(笑)。

RE:無事に終わってよかった

nikkokisugeさん、こんばんは。
ご心配お掛けしております。m(_ _)m
お陰様で、なんとか手術は無事終了しました。
医療技術の進歩で、身体への負荷が小さくなっているのは、非常にありがたいことでした。
息子さん、ラグビーで鎖骨を骨折されたんですね。
ラグビー経験者のmucho66さんも、ラグビーでは鎖骨はよう折れてると行ってはりました。
で、明日の日中に退院することとなりました。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる