美山~小浜~鯖街道~近江今津~琵琶湖西岸~出町柳 と走るつもりが落車⇒骨折【詳細版】
2011-09-05-Mon 23:50

8/27(土)は、ざっくりの予定としては、美山~小浜~鯖街道~近江今津~琵琶湖西岸~出町柳~輪行~自宅 という約220kmのルートを設定していました。

設定したコースは以下のとおり。
【交野市】~r7~第二京阪~R1~r38(堀川通)~R9(五条通)~R162~【高雄】~【中川】~【ウッディー京北】~【美山ふれあい広場】~【名田庄】~R162~【小浜】~R27~R303~【若狭熊川宿】~R303~【近江今津】~r333~r304~R161~r558~r311~R367~【出町柳】~輪行~【交野市】

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


予定より少し遅れて5:15に自宅を出発。

まずは、いつもの第二京阪で京都市内まで走ります。

20110827_053248_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



京都市内でR162に入り、ひたすら北上。

御経坂峠(みきょうがさかとうげ)。高雄の入り口です。

20110827_073404_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



高雄の集落。

20110827_073842_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



更にR162を北上し、

20110827_074658_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちょっと旧道に入って、中川の集落を走ります。

20110827_075158_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



結構、怖い笠トンネルを通り抜け、

20110827_081454_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



堀尾峠のてっぺん。

20110827_083102_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



堀尾峠を少し下ったところからの弓削の集落のショット。快晴。気持ちいい!

20110827_083530_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



8:30、道の駅・ウッディー京北に到着。いい感じのペース。

20110827_090458_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ここで、大山崎から来られていたサイクリストのご夫婦と暫しお話しました。
毎週末、ご夫婦で100km超走ってらっしゃるとのこと。
よさげなバイクに乗ってはしました。
奥さんのはKUOTAのKEBELで、ご主人のは知らんメーカーのシクロのバイクでした。
息子さんもロードバイクに乗ってはると仰ってました。
ご夫婦が出発されてから、暫くして私も出発。9:00頃です。

20110827_085856_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



R162と併走する弓削の集落の中の道を走って、

20110827_093106_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



また、R162に戻って北上。このあたりから緩い上りになります。

20110827_093314_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110827_094236_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、深見トンネルに到着。ここから下りになります。
車道を走ってもよかったんですが、ご覧のとおり、このトンネンルは歩道の幅が非常に広いので、歩道を走る選択をしてしまいました。
写真には写っていませんが、トンネルの手前には「節電の為、トンネル内の照明を暗めにしている」旨の看板が立ててありましたが、時節柄、しょうがないか ぐらいにしか思いませんでした。

20110827_094952_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



以下の写真は、YouTubeの深見トンネルを走行する動画から切り出したものです。(走行方向は私と逆になります)
私は青い矢印で走ってきて、赤い楕円の車の退避スペースに突っ込んで、赤い矢印の方向にバランスを崩しながら走って、車道のど真ん中で左肩あたりから落車した訳です。
この写真ぐらいの光量、特に赤い楕円の照明がこれぐらい明るければ、恐らく退避スペースには気付いたと思うのですが、落車時はこんなに明るくなかったのは確かです。

20110827_Fukami_TN.jpg



ということで、この深見トンネルから歩いて美山側に出たところで、今回のツーリングは終了。
小浜までは60kmを切ってました。
時刻は10:00。

ここで、救急車を要請し、ベッドが空いていた園部丹医会病院に搬送された訳ですが、搬送前に以下のようなやりとりがありました。
はじめ救急隊員の方は「自転車は積めないので、あのフェンスにでも施錠しておいて、後日回収して下さい」とか言わはるんです。明らかに鎖骨は骨折してるので、後日って、そんなんいつ回収しに来れるかなんて全く目処が立ちません。なので、それは非常に困るので何とか搬送先の病院まで積んでいってほしいと懇願したところ、「今回は特別ですよ」といって自転車も病院まで搬送してくれはりました。
カンザキ伊丹店の木村店長曰く「通常、救急車は自転車を搬送してくれないので、これはかなりラッキーだったと思いますよ」とのこと。
そうか、ラッキーだったのかと思ったりするものの、自転車を美山の峠に置いて帰るなんていう選択肢はちょっと考えられないんですけどね。
だって、いまだに私は入院してるので、美山の峠に置いて帰ってたら、いまだに回収できてない訳です。
ありえないなぁ・・・。

救急車での園部丹医会病院までの搬送ルートは恐らく以下だと思います。
救急車からぼんやり外を眺めてると、自転車で何度か走った見覚えのある景色があったので・・・。

20110827_Map_03kyukyu.jpg



で、園部丹医会病院の救急用出入口の前で降ろされて、ここから院内に入って診察を受けた訳です。

20110901_140650_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



レントゲンを撮ったら、鎖骨だけでなく肋骨も沢山折れておった訳です。
以下、園部丹医会病院から交野病院に引き渡されたCD-Rに入っていた私のレントゲン写真です。
(交野病院でデータを全部取り込んだ後、CD-Rは私に引き渡されたので、こういう写真が手元にある訳です)
赤丸の部分が鎖骨の骨折部分です。
赤丸の下の部分を見たら、肋骨が折れているのもわかりますね。反対側の肋骨と比べたら曲がり方がおかしいですもんね。

20110827_Bone.jpg



後は、園部丹医会病院のこの病室で8/27(土)~9/2(金)の朝まで過ごし、

20110901_141842_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



毎日、この窓からこの風景を眺め、

20110901_141806_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



9/2(金)の朝からタクシーで移動して、

20110902_091734_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



交野病院に転院して現在に至るという訳です。

20110903_134522_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



で、自転車なんですが、昨日(9/4)、少し家に戻った際に確認すると、見る限りではそんなに大きなダメージは無さそうな感じです。あくまで外見的には ですが・・・。

左側のブラケットとブレーキバーに傷がついたのと、バーテープが若干破れているぐらい。

20110904_182546_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



あとは左側のベダルが地面と擦れているぐらい。

20110904_182658_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



まあ、その他は、ジャージやリュックがボロボロになったり、サングラスがどっかに飛んでいって無くなったぐらいです。

左の肩から胸のあたりで集中的に衝撃を受け止めた結果、両足、右腕や自転車とかには大きなダメージは無かったけど、左の肩から胸のあたりが沢山骨折しちゃったって感じでしょうか。



最後に、予定していたコースはこんな感じ。

20110827_Map_01yotei.jpg



実際に走ったのはこれだけ。距離は72kmで、獲得標高(上り)は804m。

20110827_Map_02jisseki.jpg



身体が治ったら、当初の目標を達成したいなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鎖骨はきれいに

ほんま、鎖骨はきれいに折れてますね。素人としてはあまり選択の余地がないような気がしますねえ。私が学生時代にかかりつけの外科の先生なら即手術と思います。(この先生は手術が好きでしたが)
トンネル内がYoutubeの動画くらいの明るさなら、事故は防げた感じはします。もしくは車が来てたらヘッドライトで逆に明るかったかもしれないですね。
バイクも外見的にはどうもないですね。クランクなんか曲がっててもおかしくなさそうですけどね。

節電も良し悪し

車に乗っていてもトンネルの節電ははっきり言って暗いです。事故に繋がるのでトンネルの節電は止めて欲しいと思います。
muchoさんが仰るように確かに車が来ていたらヘッドライトで逆に事故は防げたかもしれませんね。
>身体が治ったら、当初の目標を達成したいなぁ・・・。
そんな大けがを経験しても、やはり自転車はやめられませんか?

RE:鎖骨はきれいに

mucho66さん、こんにちは。
鎖骨、きれいに折れてるでしょう。
レントゲンでも鮮明ですよね。
明日、手術してもらいます。
トンネル内がYouTubeの動画ぐらい明るかったら、恐らく見落とすことはなかったような気がしています。
まあ、いまさらなんですけど…。
自転車は退院したら、とりあえず、カンザキ伊丹店に持ち込みます。

RE:節電も良し悪し

nikkokisugeさん、こんにちは。
私は、自転車に乗るようになってから、車に乗る機会がめっきり減って、車でトンネルを走ることがあまりないのですが、やっぱり他のトンネルでも照明を暗くしてるんですかねぇ。
確かに暗いのは危険ですよね。
退避スペースが車のヘッドライトで照らされていたら、気付いていたかもしれません。
大怪我したので、暫くは恐怖心があるような気はしますが、たぶん、自転車はやめないと思います。
元気になったら、ぼちぼち始めたいと思います。

今晩は、ボクはバイクや自転車で数回転倒していますが(低速ですが)まだ骨折は未経験です。
人より丈夫な骨らしいです。
画像の深見トンネル。う~ん、「自転車はこちらをぜひ」といってるような歩道の広さですね。
ふだん歩道は絶対走らないボクも・・・、これはもう、罠ですね。

RE:罠

ひろべ~さん、こんばんは。
トンネルの幅の狭い歩道を走るとかえって怖いので、私も基本的には車道を走るのですが、ここまで歩道が広いと思わず走っちゃいました。
このトンネルはそんなに車も走ってないし、車道を走っても全く問題無かったのですが…。
結果的に、えらいことになってしまいました。
照明がいつもと同じ明るさなら、こんなことにはなっていなかったと思うのですが…。
確かに、これは罠かも…。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる