千早赤阪村~滝畑ダム
2011-08-14-Sun 10:26

8/13(日)、mucho66さんにコースを設定してもらって、道の駅・ちはやあかさか~滝畑ダム~道の駅・ちはやあかさか と走ってきました。

mucho66さんとはいつもの東大阪市役所前に7:30に待ち合わせ。
車にmucho66さんの自転車を積み込んで、8時前に出発。

中環~R309 と走って、9:00頃、ツーリング出発点の「道の駅・ちはやあかさか」に到着。
生まれてからずーっと大阪に住んでいますが、大阪唯一の村・千早赤阪村を訪れたことは一度もありませんでした。
※車や電車で通過したことはありましたが・・・。
※ちなみに、千早赤阪村の人口は約6,000人。

20110813_153244_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



普通、道の駅って主要道のロードサイドにあることが多いですが、この「道の駅・ちはやあかさか」はえらい奥まったところあって、とてもこじんまりとしています。

上の写真の標識のとおり、この道の駅には公共施設も併設されていて、楠木正成・誕生地の石碑もあったりします。

20110813_153118_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



準備の後、自転車での出発は9:30。

コースは以下のとおり。
【道の駅・ちはやあかさか】~r705~r209~r201~r209~R371~r218~【滝畑ダム】~r218~【河内長野駅】~R170~r202~R309~【道の駅・ちはやあかさか】
※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。


出発直後はこんな風景。

20110813_094738_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



なんやかんやとルートを間違えたりしながら、滝畑ダム方面を目指します。

滝畑ダムへ通じるr218。木陰があったりします。

20110813_110158_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



11:30頃、滝畑ダム到着。

手前に10%ぐらいの勾配の坂があったのと、とにかく暑くて、到着したらヘロヘロでした。

20110813_112906_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110813_112744_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちょうど放水してました。

20110813_113756_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



上の放水の写真の右側の岩肌には、二体の磨崖仏(まがいぶつ)が彫られています。

地蔵菩薩
20110813_112602_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

観音菩薩(ちょっと見辛いですがご容赦を)
20110813_112708_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



それから、滝畑ダムは心霊スポットとしても結構有名みたいです。


ここまで出発してから20kmぐらいだったのですが、想定ルートを外れて思わぬ峠越えで体力を消耗したり、また、暑さでも体力を消耗してました。
特にmucho66さんは7/17(日)の西吉野のツーリング以来、約1ヶ月ぶりの自転車だったこともあり、かなりお疲れのご様子。

協議の結果、無理して熱中症とかになってもイカンので、大幅に計画変更することにしました。
河内長野駅まで引き返し、そこで昼食を摂ってから、R170~r202~R309で、道の駅・ちはやあかさか に戻ることにしました。

じゃあ、元はどんな計画だったかと言いますと、以下のような80kmぐらいのコースが設定されていました。
※獲得標高(上り)は1,600mなので、結構しんどいコースです。

course_yotei.jpg



これが、計画変更の結果、こんな感じのコースになりました。

course_jisseki.jpg



ということで、河内長野駅で「そば」を食べて、計画変更後のコースをひた走り、14:20頃「道の駅・ちはやあかさか」に戻りました。

サイコンでの走行距離、約40km。
ルートラボでの獲得標高(上り)は671m。

とにかくこの日は暑かった・・・。
たった40kmでも、暑さとアップダウンでかなり疲れました。
mucho66さんも、疲労困憊といった感じです。
走り終わった際、ヘロヘロのmucho66さん曰く「これ、熱中症の一歩手前って感じかなぁ」とのこと。

着替えて、自転車を車に積んでから、「道の駅・ちはやあかさか」のクーラの効いた売店で暫しクールダウン。
クーラーにあたるとかなり身体が楽になりました。
熱中症対策という意味でも、夏場はクーラーは必需品ですね。

15:30頃に「道の駅・ちはやあかさか」を出発し帰路につきます。
mucho66さんを東大阪まで送り届け、17:00頃お別れ。

自宅には17時半時頃に到着。


その後、ドロドロになっていた車を水のみで軽く洗車。

お盆なので墓参りに行かなアカンなぁということになり、家族全員で18時過ぎに出発して墓参りに出発。

19時頃に墓参りを完了。

20110813_185830_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



その後、家族で外食して帰宅。

妙に濃い一日でした。疲れた・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とにかく暑かったですね

こんばんは、mucho66です。
自分が立案したコースでありながら、不案内かつ体力的にもご迷惑をお掛けしましたm(_ _)m
登りは元々不得意分野ですが、暑い時期は照り返しがキツくてしんどいですね。ある程度スピードが出せればそうでもないんでしょうけど、歩いてるのとそんなに変わらんような速度でしか登れないんで、ホンマ堪えますわ。精進せんとあきません。これに懲りずにまたお付き合いくださいませ。よろしくお願いします。

無理は禁物ですね

千早赤阪村っていい地名ですね。
topcymさんはダムにはいつも恵まれて放水に遭遇してますね。私は放水に出くわしたことが皆無といっていいほどありません。軽げに「ちょうど放水してました」のコメントに羨ましい。やはり心がけが違うのかな。
二体の磨崖仏はめずらしいです。結構な大きさなんですか?心霊スポットと聞いてちょっと引きますが、私は鈍感な部類なので大丈夫。
夫がトレッキングにズボンではなく、topcymさんたち自転車の方々のようなレギンスをはいて、その上に短パンをはきたいと言っておりますが、おかしくないですか?

mucho66さんは体調が悪かったのですね。topcymさんとご一緒でしたから具合が悪くなっても心強かったと思います。きっと仰るとおり熱中症の一歩手前だったのですよ。無理なさらず無事お帰りになってよかったです。
しかし、その後お墓参りに行かれたtopcymさんは、ほんと体力ありますね。というより気力に優れているのかしらん。ちゃんと供養に行かれて頭fが下がります。

RE:とにかく暑かったですね

mucho66さん、こんばんは。
いえいえ、気にしないでくださいね。
でも、まあ、mucho66さんのプランは、結構ふんだんに坂の入った厳しいコースになる傾向はありますよね。
私もメタボですので、共に減量して、軽やかに坂を上れるようになりましょう。
ではでは。

RE:無理は禁物ですね

nikkokisugeさん、こんばんは。
放水ってなかなか遭遇出来ないものなのですね。
なんか、いつも放水してるんで、珍しいものとは思ってませんでした。
磨崖仏は結構大きいですよ。具体的にはわかりませんが、数メートルはあると思います。
私も霊関係は非常に鈍感なので、大丈夫そうな感じです。

> レギンスをはいて、その上に短パンをはきたいと言っておりますが、おかしくないですか?
全く大丈夫だと思います。レギンスというかタイツというか、そういうのだけで、上から短パンもはかない人もいはります。
これはウォーキングの例ですが、このブログの写真は参考になるかもしれません。
http://asyuu.asablo.jp/blog/2011/07/23/5975545

熱中症に関しては無理は禁物ですよね。今回、コースを大幅に短縮したのは正しい選択だったと思います。

ということもあり、思ったより体力を使わず、早く帰宅も出来たので、洗車もできましたし、墓参りにも行けました。
一日にいろいろと詰め込むのは、所謂、貧乏性ってやつだと思います。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる