祇園祭・宵山
2011-07-18-Mon 10:32

7/16(土)、祇園祭の宵山に行ってきました。

長年、大阪に住んでいて、最近はしょっちゅう自転車で京都に行っているんですが、今まで祇園祭をちゃんと見たことは一度もありませんでした。(去年、山鉾巡行の後の山鉾の解体作業は見ましたが・・・)
夏の暑い時期に人ごみの中に出て行くのが億劫というのが、結構大きかったのかも・・・。

今まで、京阪電車の祇園祭のポスターを見ても「あー、祇園祭やってるんやぁ・・・」と漠然とした思いがよぎるだけでしたが、今年は宵山の日程に土曜日も含まれていたので、一念発起、ちょっと見に行ってみようと・・・。
Blogネタにもなりますし・・・。

自宅を18:30頃に出て、京阪・祇園四条駅には19:30に到着。


祇園祭は、八坂神社(祇園社)の祭礼なので、山鉾のある方角とは反対の東側になるのですが、まずは、その八坂神社に行ってみました。

ご覧の通り、こちらも結構な人出です。

20110716_194902_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



境内では舞台があって、こんな劇のようなものが演じられていました。

20110716_200148_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



八坂神社を後にし、山鉾や屏風祭を見に、宵山の京都市街の中心部に向かいます。

※屏風祭:旧家や老舗にて伝来の屏風などの宝物の披露も行われていて、これが屏風祭と呼ばれています。


途中の鴨川の「床」。一回、「床」で食事なんぞしてみたいものです。

20110716_202050_Panasonic_DMC-TZ7.jpg




今回、見て回ったルートは以下のとおり。

四条通を西進し【長刀鉾(なぎなたぼこ)】⇒【函谷鉾(かんこぼこ)】⇒【月鉾(つきほこ)】⇒【郭巨山(かっきょやま)】⇒【四条傘鉾(しじょうかさぼこ)】
西洞院通を北上し【蟷螂山(とうろうやま)】
新町通を北上し【南観音山(みなみかんのんやま)】⇒【北観音山(きたかんのんやま)】⇒【八幡山(はちまんやま)】
更に室町通を北上し【役行者山(えんのぎょうじゃやま)】
その後、京阪・三条駅まで東進して、京阪電車で帰宅。

下の地図の赤枠で囲ったのが今回見た山鉾で、青い線が歩いたルート。
※四条通の南側は時間の関係で一切見ていません。

20110717_map.jpg



四条通が祇園祭のメインストリートになってまして、ここにメジャーな山鉾が集結しています。
ということで、ご覧のとおり四条通は物凄い人出です。満員電車並み。疲れました。

20110716_203536_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【長刀鉾(なぎなたぼこ)】
  恐らく、祇園祭で一番メジャーな鉾でしょう。

20110716_204326_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【函谷鉾(かんこぼこ)】

20110716_205216_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【月鉾(つきほこ)】
  この鉾も有名ですね。

20110716_205638_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110716_205728_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【郭巨山(かっきょやま)】

20110716_210232_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【四条傘鉾(しじょうかさぼこ)】
  お子達が可愛らしい。

20110716_210454_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ここから、四条通の北側の縦の通りに配置された「山」を見て回ったわけですが、こちらの方が人も少なく(といっても沢山いはりますが)、屏風祭とかもあって、祇園祭の裏側が見れる感じで面白かったです。


【蟷螂山(とうろうやま)】

20110716_211304_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110716_211348_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【南観音山(みなみかんのんやま)】

20110716_212526_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こんな感じで横の民家(店舗?)の2階から一般の人も「山」の中に入ることができるようになっています。
※整理券みたいなものがいるようですが・・・。

20110716_212648_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【北観音山(きたかんのんやま)】

20110716_213130_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



北観音山近辺の飲食店。
なんかアートな感じ。こんなところで食事してみたいなぁ。

20110716_213316_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110716_213356_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



北観音山近辺の屏風祭

20110716_213848_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【八幡山(はちまんやま)】

20110716_213936_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110716_214554_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



舞妓さんがおったり・・・。

20110716_214502_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



八幡山近辺の屏風祭

この屏風は、円山応挙がある人のもとめに応じて尾形光琳の屏風絵を写したものだそうです。

20110716_214022_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



屏風と琴。

20110716_214800_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



京都の古い建物を使ったフレンチレストラン。
おしゃれですなぁ・・・。

20110716_215530_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110716_215634_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



【役行者山(えんのぎょうじゃやま)】

20110716_220244_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



2軒の町屋の軒がアーケードのように繋がった感じになっていて、そこが小さな路地になっています。

20110716_215904_Panasonic_DMC-TZ7.jpg

20110716_220118_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



この路地の奥に入ると、結構大規模な屏風祭をやっていました。

20110716_215934_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



比較的規模の小さな「山」の周辺の町の人々の営みとか、歴史とかを少し垣間見れた感じで面白かったですね。

こういう歴史的な行事を保存していくのはかなり大変な事だと思うのですが、きっと保存会の人々は誇りを持って活動されているんやろうなぁと思ったりしました。


結局、自宅には24時前に到着。歩き回ったので、結構疲れました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祇園祭実況

祇園祭の現地レポートをテレビで見ているようで楽しいです。
屏風祭りも合わせて開催されているのですね。初めて知りました。
円山応挙の作品も展示されているなんてさすが京都の旧家ですね。
随分多くの山鉾がでるんですね。それぞれに違いがあっていわれなどがあるのでしょうね。動く美術館と言われるほどですから見応えありますね。
観光(今や観光の一つになっていますが)の為に作られたお祭りではなく千年の歴史の自負と本物志向という京都ならではの心意気を山鉾に感じますね。ちゃっちいものは見せられませんというプライドがいいですね。

宵宵山

天気に恵まれた祇園祭も珍しいですね。

祇園祭の画像、堪能させていただきました。

今回復活したようですが、丸山音楽堂で開催されていた「宵宵山コンサート」にも何度か足を運んだのを懐かしく思い出しました。

そうそう家内と初めて出かけたのも(当時はグループ交際でしたが)、祇園祭。
二人の男子を産んで我が家の大黒柱になるとは30年前は想像だにしておりませんでした(苦笑

RE:祇園祭実況

nikkokisugeさん、こんにちは。
やっぱり、京都って特異な場所だと思います。
歴史と濃密に繋がっていると言いますか・・・。
継承していくのは大変だと思いますが、是非、歴史的な建物や風習や文化を後世に伝えて行ってほしいと思います。
京都に残る 京都らしさ、日本らしさ は、極めて大きな「価値」だと思いますので・・・。
いずれにしても、有意義な時間でした。

RE:宵々山コンサート

asyuuさん、こんにちは。
宵々山コンサートって、その名前自体は聞いたことがあったんですが、先程、ネットで調べて初めてその内容を知りました。
高石ともやさんとか永六輔さんが中心人物だったんですね。
もうこのお二方の名前だけで、十分時代を感じさせられます。
asyuuさんのBlogを拝見していると、今でもグループで京都に行かれたり、息子さんが京都で走ってはったり、かつて奥様と京都に行かれたりと、京都には何かと縁があるように感じます。
(そういえば、ご家族で京都に食事に行ってはった記事もあったような・・・)
では。

No title

こんばんは!
topcymさんはカメラには拘らないとお聞きしていますが、良い写真ですね。
1枚目の八坂神社なんて、私の好きな構図です。光の構図が私の好みなんです。
鴨川の「床」も月鉾も良いですね~。
京都のお祭りは夜のお祭。大昔から都会的だったのですね。
夜の京都の光と影を捉えた写真。良いものです。

topcym>breezingさん

breezingさん、こんばんは。
1枚目の八坂神社、これはライティングがええ感じですよね。
宵山の夜は特別だとは思いますが、やはり京都の夜というのは元々風情があるんだと思います。
breezingさん仰るとおり、昔から京都は都会で、都会の夜を風流に過ごしていたんでしょうね。
今回、宵山に行って屏風祭等、良いものが見れたと思っています。
また、機会があれば今後も見に行きたいなぁ。
では。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる