久しぶりにSL01でくろんど池方面へ
2011-05-21-Sat 16:28

5/21(土)、久しぶりにSL01に乗って、傍示(ほうじ)峠~くろんど池へ行ってきました。

SL01に乗るのは5/4(水)以来です。

コースは以下です。
【交野市】~【傍示峠】~【くろんど池】~r7~R163~R168~【交野市】

前日の金曜日、午後から仕事が三宮だったので、三宮で飲んで帰り、爆睡して今朝は9時過ぎに起床。
朝食を摂って11時前にSL01で出発。

やっぱり2週間も自転車に乗っていないと傍示峠への上りはしんどかった・・・。

傍示峠のピーク手前の大阪側の棚田。
田植えが済んでいました。美しい。

20110521_113436_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



いつもの傍示峠のピークの写真。

20110521_113730_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠のピークを越えたの奈良側の田んぼ。
田植えの真っ最中。

20110521_114242_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



傍示峠を下り終え、くろんど池へ。

20110521_115402_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今日は天気も良かったので、バーベキューを楽しむ方々で一杯でした。

20110521_115028_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



くろんど池を後にし、r7~R163~R168 と走って、自宅には13時前に到着。

走行距離は26kmほど。
ルートラボでの獲得標高は324m。

傍示峠の上りって、標高差241m、距離2.8kmなんですけど、この2.8kmで今日のサイクリングのほとんどのエネルギーが消費され、ほとんどの疲労が蓄積されたって感覚です。
たった2.8kmなんですけど・・・。

私ごときはたった2.8kmでヘロヘロになる訳ですが、今、ジロとかを走ってるプロの自転車選手って、ホンマ、化け物やと思います。
山岳ステージでのあの走り、何なんでしょう・・・。(平坦ステージも異常ですが・・・)
特にコンタドール。異次元の走りですなぁ、ありゃ。

以下、ジロの第9ステージのエトナ火山の上りに関するシクロワイアードからの抜粋です。
『ゴールまで距離を残して飛び立ったアルベルト・コンタドール(スペイン、サクソバンク・サンガード)は、全長19.4kmの最後の登りを僅か49分17秒で登り切った。平均スピードになおすと23.6km/h。1時間あたり標高差1467mを登ったことになる。
ちなみにコンタドールが集団からアタックした時のギアは53x17T。ホセ・ルハノ(ベネズエラ、アンドローニ・ジョカトリ)とともに集団から抜け出し、100rpmほどの高いケイデンスを維持して登りを突き進む姿は、一時代を築いたランス・アームストロング(アメリカ)を彷彿とさせる。』

53x17Tで100rpmほどの高いケイデンスって・・・、やっぱり異常・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
昨日は良い天気でしたね。
私は、音羽山から醍醐山を歩いていたのですが、途中に車道も歩くコースになっており、もしかしてこの辺を歩いていたらtopcymさんが通りがかったりしやしないかと期待してました。でも違うところを走っておられたのですね。
くろんど池、新緑の頃を過ぎて少し初夏っぽくなってきましたね。

No title

breezingさん、こんにちは。
音羽山、醍醐山といったら、京都の東側ですよね。山頂からは琵琶湖が望めるようなロケーションになるのでしょうか?
このあたりは自転車で走ったことは無いです。私にとっては未知の領域です。
また、レポート楽しみにしています。
昨日はとても天気が良かったですが、最近、公私共にバタバタしていてちょっとロングライドする気がしなくて、近場でちょこちょことしか走ってません。
昨日は、「たまには峠越えもしておかんとなぁ」という思いで、傍示峠に行っておきました。
もう少し状況が落ち着いたら、ロングライドしたいのですが・・・。
特に仕事が落ち着くことはあるんやろうか?という気はしていますが・・・。
では。

そうとうきつい峠

傍示峠ってそうとうきつい峠なんですね。
標高差241mで、距離2.8kmというのは結構きつい勾配になるのかしら。
足はつかずに登れましたか?
傍示峠のピークの写真に自転車で登ってくる人が見えてますが、人気のコースなんでしょうか?
田植えの写真はいいですね。震災で関東方面は田植えの風景の映像がなく、みずみずしいたんぼが新鮮に感じます。

RE:そうとうきつい峠

nikkokisugeさん、こんにちは。
傍示峠は平均勾配が8.7%、最大勾配が15%と、あるサイトに記載されています。
まあまあ、しんどい峠やと思います。
やはり、勾配が10%を超えると、かなりこたえます。
途中で写真撮影をしていることから明らかなように、足着きしまくりです。トホホ。
峠のピークに「府民の森くろんど園地」とありますが、このあたりはハイキングや山歩きをする人が結構来はります。冬場はそうでもないですが、気候が良くなって、そういう方々を目にすることが増えました。
※写真に写っているのは自転車ではなくて、歩きの方です。でも、たまに自転車にも会います。
田植えの行われている田んぼって、なんともホッとする風景ですよね。
やっぱり、日本人の原風景なんでしょうかね。

No title

どうもはじめまして。

去年だったと思いますが北摂・丹波エリアのサイクリングコースを検索していたときに
topcymさんのブログにご縁があり読ませて頂きました。

とても参考になりそれ以降ずっと目を通していますが
コメントするのは今回初めてです。
過去にコメント書けなかった事をお許し下さい。

ところで、くろんど園地は大阪に住んでいるサイクリストにはおなじみのコースですが
激坂の苦手な私はまだ未踏破です。でもすごく緑豊かないいところですね。

私もtopcymさんと同じ昭和40年12月生まれなので
頑張らなきゃと思いました。

これからもブログの更新楽しみにしておりますので宜しくお願いしますm(_ _)m

topcym>輪夢さん

輪夢さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
くろんど池は交野からは比較的近く、結構厳しい峠越えがありますが、なかなか良いところです。
くろんど池は奈良ですが、もう少し西や北の北摂、丹波、京都方面は、自転車で走るにはとても良いところだと思います。私はこのあたりを走るのが大好きです。
※最近は、仕事でバタバタしていてあまり走れていませんが・・・。
同じ昭和40年生まれなんですね。それだけで、何だかちょっとうれしい気分です。
あとで、輪夢さんのBlogに伺います。
では。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる