Norah Jones / One Flight Down
2011-04-16-Sat 02:21

何年も前の夏の暑い日、車のFMラジオから、ちょっとJazzっぽい女性ボーカルの曲が流れてきました。真夏になんとも涼しげで癒し系でええ感じやなぁという印象を受けました。

家に帰ってネットで調べてみると、Norah Jonesという最近デビューした女性ボーカルの「Don't Know Why」という曲でした。

これがNorah Jonesを初めて認識した時の状況です。(今考えると、これは2002年のことのようです)

私はほとんどFMラジオは聞かないのですが、たまたまこの時はFMラジオを聞いていました。FMラジオの印象と言えば、JPOPをガンガン流しているというものだったので、こういったJazzっぽい洋楽女性ボーカルが流れていたこと自体が凄く意外でした。
なので、とても気になったんですね。

ファーストアルバム「Come Away with Me」を聴いてみると、これが非常にクォリティーが高くて、私の嗜好に合う楽曲が多かったんです。
結局、このアルバムは2003年のグラミー賞で主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞し8冠を獲得してしまいました。
彼女はこの時23歳。正にシンデレラガール状態です。
しかし、この2002年とか2003年とかいう年に、突然、こういったJazz的な音楽が1800万枚も売れたのが不思議でなりません。

で、Norah Jonesのことを調べてみると、ちょっと驚くことがありました。
彼女の父親はインド人の有名なシタール奏者、ラヴィ・シャンカールだったんです。今回初めて知りました。
ビートルズのジョージ・ハリスンがインド音楽に傾倒していたのは有名な話ですが、彼はジョージ・ハリスンのシタールの師でもあったんですね。ビックリ。

やっぱり、父親の才能というか血というか、彼女はそういうのを引き継いでるんでしょうね。
でも、彼女は父親と離婚した膨大なLPレコードを持つ母の強い影響を受けたんだそうです。
まあ、両親どちらも音楽的な才能ある人だったんでしょう。
※父親はインド人ですが、彼女の生まれはニューヨークで、育ちはテキサス。思いっきりアメリカ人です。


彼女の曲の中で私が一番好きなのが、前述のファーストアルバムに収録されている「One Flight Down」という曲です。

アルバム版。(彼女はピアノを弾いてます。こっちの方が良いと思います)




ライブ版。(こっちでは、Fender Rhodesを弾いてます。これもいいんですが、この曲はやっぱりピアノの方がいいような気がします)


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる