名田庄から若狭湾
2010-04-11-Sun 23:00

4/10(土)、車で福井県の名田庄まで行って、名田庄から自転車で県道16号線⇒国道27号線⇒国道162号線と時計回りに若狭湾を経由して名田庄まで戻って、名田庄から車で帰って来ました。
京都縦貫自動車道(京都丹波道路)の沓掛IC以降のルートは以下の地図のとおりです。
※さらに詳細はこちらをどうぞ。




昨年の11/07(土)に、日吉ダムから若狭湾まで行ってやろうと思って、日吉ダムまで車で来たんですが、家を出るのが遅れて日吉ダムに到着したのが12:00頃になってしまいました。
ということで、この時は若狭湾は断念して、名田庄の手前30kmぐらいのところまで行って、日吉ダムまで引き返しました。

で、今度こそと思ったんですが、またしても家を出るのが遅れてしまったので、昨年自転車で走った部分は基本的に車で走ることにしました。
ということで、道の駅・名田庄まで車で行って、そこに車を停めて、そこから自転車に乗って若狭湾まで行って、また名田庄に戻る 県道16号線⇒国道27号線⇒国道162号線の時計回りルートを走ることにしました。
このルートはもともとCYCLE SPORT 2009年08月号に載っていたもので、豊中⇒日吉ダム⇒名田庄⇒若狭湾 を往復する250kmを超える長いコースでして、その一部をちょんぎって走ったことになります。


日吉ダムです。
なかなか美しいです。金が掛かってそうです。
ホントは、ここから自転車で出発するつもりでした。

日吉ダム01

日吉ダム02

日吉ダム03


「スプリングスひよし」という温泉施設もあります。

スプリングスひよし



日吉ダムから車で府道19号線を北上します。
日吉付近の民家です。
茅葺屋根の家で、今、まさに葺き替えをしている家もありました。

日吉の家01

日吉の家02

日吉の家03



更に車で府道19号線を北上すると美山辺りになります。
美山付近の家並も周りの山や木々と調和して、なんとも言えず風情があります。
日吉同様この辺りの家の屋根も特徴的です。
私の母親の実家が丹後(現在の京丹後市)なんですが、その辺りの家の屋根も同じような感じでした。
こういう家の壁に、「アース製薬」の水谷弘の看板だとか、「オロナミンC」の大村昆、「ボンカレー」の松山容子とかの看板が張ってあったのを思い出します。

美山の家01

美山の家02

美山の風景



府道19号線を更に北上し、鋭角的に左折して国道162号線に入ります。
九鬼ヶ坂(くきがさか)という峠を越え、今回の行程の中で一番標高の高い堀越峠を越えて、道の駅・名田庄に到着です。
この時点で13時を過ぎてましたので、あまり時間がありません。
ちなみに、前回の11/07(土)は、名田庄の手前30kmほど、堀越峠への登りが始まる少し手前で引き返したことになります。
どうでもいいことですが、この名田庄は「高石ともやとザ・ナターシャー・セブン」のナターシャーの語源で、高石ともやは以前、この名田庄に住んでおったんですね。今、「高石ともや」といっても一体どれぐらいの人に話が通じるやろう・・・。

道の駅・名田庄01



道の駅では、こういった中年のライダーの方々を沢山お見かけします。
若い方より、圧倒的に中年の方が多いです。

道の駅・名田庄02



ここで、エアウェーブ号からSL01号を下します。ここからやっと自転車です。

道の駅・名田庄03



国道162号線を少し走ってから、左折して県道16号線に入ります。
ここからなだらかな登りが続きます。

名田庄の風景01



これはバス停なんでしょうね。
このあたりのバス停とおぼしき場所には、必ずこういった小屋が建っています。
今も使われているのかなぁ??? だぶん、使われてないような・・・。
少なくとも私が自転車で走っている間は、1台のバスも見かけませんでした。

名田庄の風景02



県道16号線を北上し、最も高い場所からの遠景です。
この場所から、かなり急な下りになります。
仮にこの下りを、逆方向から登るとなると、相当きつそうです。
時計回りの意味がよくわかりました。

16号線の峠からの遠景01

16号線の峠からの遠景02



下った後、県道16号線を更に北上すると、国道27号線に接続し、若狭湾に出ます。
とりあえず、日本海に出たということで、一応の目的を達成したような気になりました。
ここからは国道27号線を東進します。

少し行くと、若狭和田海水浴場に出ました。
ここは、家族で何度か来たことのある場所です。
ものすごく遠浅で、水も砂も、かなりきれいなほうだと思います。

若狭和田海水浴場01

若狭和田海水浴場02



更に東進し、小浜市に入ります。
写真は若狭フィッシャーマンズワーフです。
冷凍したイカの一夜干しを購入。この時点で16:00頃だったので、イカをリュックに押し込んであわてて出発。

若狭フィッシャーマンズワーフ



ここから、再び国道162号線に入り、ひたすら南下します。
途中で、こんな幟を発見。
オバマ大統領の似顔絵と、I Love Obama の文字が書かれた幟です。
そういえば、小浜市では、オバマさんの大統領選のあたりから、名前が一緒というそれだけの理由で、えらい盛り上がっていましたよね。
あとで「あれは一体、何やったんや!?」って話にならんかったらええんですけど・・・。

オバマの幟



で、18:00頃に道の駅・名田庄に戻り、そこからは、また、車で来た道を帰りました。
車で帰る途中、府道19号線で日が暮れたんですが、夜になると、美山とか日吉の集落は、あまり明かりも無いのでかなり暗く、車も少なく、結構「寂しい」感じでした。
こういうところで育った人と、大阪みたいな都会で育った人とでは、人生観は相当違うんではないかと思った次第です。

またまた、だら長いブログになってしまいました。すみません。m(_ _)m

この日は、自転車で70kmほど走りました。
ちなみに、車での走行距離は約220kmでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
春の日本海も綺麗ですね。私は自転車で日本一周を始めるまでは日本海とは縁遠かったのですが、去年、鳥取から城崎、丹後半島、大浦半島を走ってすっかり日本海が好きになってしまいました。
topcymさんの写真を拝見したら思い出してしまって、また行きたくなってきました。^^

いろんなところに行ってみたいです

breezingさん
こんばんは。
日本海はいいですよね。鳥取の浦富海岸なんかもすごい遠浅で、水がものすごく綺麗だったのを覚えています。
太平洋側も行ってみたいし、琵琶湖もいいですね。
山にも行ってみたいし・・・。
うーん、ホント、時間が一杯あればなぁ・・・。では。

お疲れさまでした

最近、私がBlog.を拝見している方々の行動が非常に活発でして。。
皆さん、ロングライドの傾向が見受けられます。
すごいなぁ。
この場合、topcymさんは単独で行かれているのですよね?
ご家族もありでしょうから、よく許可を貰えたものだと感心します。(^^;

写真もいい感じですね。
私は海が大好きなのですが、こういう写真を見ると山もいいなぁと思ったりします。

こういった集落は、あちこちに昭和の色が残っているでしょうね。
都会とは別世界な気がします。
情報に溢れた都会がいいのか、こういう地で自分を見据えながら生活するのが
いいのか。。。
正解はないでしょうね。
そもそも、私はそういう難しい事は考えられないタチですので。f(^_^;

近いうちに、ご一緒したいですね。

是非ともご一緒したいです。

べいべえさん
こんばんは。

あー、また、2時になってしまった。トホホ。
日曜日の昼間は、娘のピアノの発表会で、ビデオを撮ったり、写真を撮ったり・・・。
この両方にPanaのTZ7が活躍しておりました。
当然、車での家族搬送があったり、めしを食いに行ったり・・・。

若狭に行った日も、家に戻ってすぐに子供の塾のお迎え出動して、まあ、父親の仕事らしきものをこなしておりました。
以前、バンド活動を盛んにやっていた際は、毎週末の夜に出て行ってましたんで、家族も私の単独行動には慣れているといいますか、諦めているといいますか・・・。

4/17(土)に和歌山に行ったのですが、日本の田舎の集落というのは、なんとも言えない風情があります。仰るとおり、都会とは別世界ですよね。
都会からやってきた我々は「風情がある」とか言って喜んでますけど、そこに住んでいる人たちは、また、我々にはわからない心情をお持ちなんでしょうが・・・。

で、また、是非ともご一緒したいと思っております。
機会が合えば、一緒に走りましょう。

では。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる