嵐山~水尾~樒原~越畑~日吉ダム
2011-02-26-Sat 23:58

2/26(土)、嵐山~水尾~樒原(しきみがはら)~越畑~日吉ダム と走ってきました。

コースは以下のとおり。
【交野市】~淀川CR~r13~桂川CR~【嵐山】~r50~【水尾】~【樒原】~【越畑】~r50~【日吉ダム】~r19~R477~R372~r407~r46~r15~r139~R170~r13~r20~R168~【交野市】
※大文字の「R」は国道、小文字の「r」は府県道 を表しています。

コースの地図はこのルートラボをどうぞ。

今回、CyclemeterのGPSログをルートラボにインポートしたコースの地図も作成してみました。
そのコースの地図はこちら

この2つのコースの地図、微妙に異なります。


ここのところ何だか仕事がバタバタしていて、前日の帰宅も24時頃。
次の日の目的地やコースも考えず、晩飯を食ってすぐ寝てしまいました。

朝6:30に起きて、一応、日吉ダムに今までと違うルートで行こうということだけ決て、簡単な朝飯を食って8:15に出発。


淀川CR~桂川CR と走って嵐山へ。嵐山、かなり久しぶり。昨年の11月に紅葉を見に行って以来です。
今回、観光客はあまりいませんでした。2月の嵐山はオフシーズンなんですかね。

渡月橋から北北西ぐらいの方角を望む。

20110226_101758_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



嵐山から日吉ダムに行くには、r50をひたすら北上するコースしかありません。
このコースは昨年の5月に走ったのですが、樒原まで行って引き返しているので、今回は走り切ろうと思っておりました。

まずは、六丁峠越え。
六丁峠は何回も走ってますが、恥ずかしながら、今回初めて足着き無しで上れました。
イヤー、しんどかったです。えらい心拍数で心臓がバクバクいっておりました。
ルートラボでは、最後の数百メートルの最もきついところの勾配は14%ぐらいになってます。
距離が短いのでなんとか足を着かずに上れたという感じです。
六丁峠から来た道を望む。

20110226_104218_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



今まで木に隠れていて全然気付かなかったのですが、ちゃんと六丁峠という標識が出ていました。
まあ、この写真でも大概分かりにくいですが・・・。

20110226_104328_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



六丁峠を一気に下ってトロッコ保津峡駅です。
いつもは大概、観光客がいるんですが、今回は誰一人いませんでした。
ということで、人目を憚ることもないので、駅内に入ってみました。


こんな感じで、保津川ぎりぎりに沿って駅があります。

20110226_110146_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



何故かたぬきの置物が勢揃い。

20110226_110108_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



この嵯峨野トロッコ列車は旧山陰本線の線路を走っています。単線なんですよね。
私の母親の実家が丹後で、小学校高学年の頃、山陰本線に乗って一人で遊びに行ったのを思い出します。
この保津川沿いの車窓からの眺めが大好きでした。

20110226_110016_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



r50を少し走ると、現在の山陰本線の保津峡駅があります。

20110226_111138_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



こっちはちゃんと複線化されてます。

20110226_111302_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



先程のトロッコ保津峡駅あたりから、延々9kmぐらいr50を上り続ける訳ですが、この山陰本線の保津峡駅あたりから本格的な上りになります。


山陰本線の保津峡駅から4kmほど走ると、水尾の集落に到着します。

20110226_113238_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



水尾には清和天皇陵があります。
清和天皇の詳細はこのWikiをどうぞ。

20110226_114236_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



水尾は柚子で有名です。
こんな感じで道沿いに柚子の木が沢山あります。

20110226_114756_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



天気が良かったので、いい眺めです。

20110226_114438_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



r50を更に北上していくと、杉の木立の中に入っていきます。

20110226_115152_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



途中、神明峠というのが出てくるのですが、まだまだ上りは続きます。
なんで峠なんやろう???

20110226_115902_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



水尾から4.5kmぐらい走って、樒原(しきみがはら)の集落に到着。
このあたりで上りは終わりです。

20110226_121724_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



樒原の四所神社(原神社とも呼ばれるそうです)でちょっと休憩。

20110226_122432_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ここからr50を下っていきます。
少し下ると越畑の集落に出ます。

屋根を葺き替えて間もない家屋がありました。美しい。

20110226_123548_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



越畑に「まつばら」というそば屋がありました。
以前にこの近くを何度か走っていますが、この「まつばら」の看板を目にしていて、どんな店なんやろうと思っていました。
ということで、ここで昼食にします。


店構えはこんな感じ。

20110226_130952_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



店内の屋根の部分はこんな感じで、なかなか凝っております。

20110226_124548_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



そば、美味しゅうございました。

20110226_124916_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



越畑も樒原も棚田が美しいところです。
下から見てるので、ちょっとわかり辛いですが・・・。
田植え以降は、綺麗な眺めでしょうね。

20110226_131032_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



南丹市に入ってもr50を走り続けます。

20110226_131458_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



南丹市の標識の真横に廻り田池があります。

20110226_131620_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



昨年11月に来た時は、水が無くてこんな状態でした。なんで水が無かったんやろう???
真ん中の小島の下はこんなふうになっております。

20_20101103105623_DMC-TZ7.jpg



南丹市の道は、相変わらずほとんど車が走っていなくて走りやすいです。

20110226_132904_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



更にr50を進んで14時前に日吉ダムに到着。

20110226_134832_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちょうど、ダムから放水しておりました。

20110226_135012_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



ちょっとだけ休憩して帰路につきます。
r19で園部に出て、あとは2/13(日)に園部に行った際と同じ道で帰ります。

20110226_140608_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



R372にて。

20110226_150140_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



亀岡の與能神社で休憩。パンを食べて最後の峠越えのカロリー補給。

20110226_154114_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



あとはいつもの、r407~r46 で茨木に出ます。

r46は採石場が沢山あって平日はダンプが一杯走っています。
そのため路面はとても荒れていて、小石も結構落ちています。
亀岡からの帰りは、ダウンヒルになるのでスピードが出て、路面の悪さとあいまって、タイヤへの衝撃が大きくなります。
いつかパンクするのではないか と思っていたら、今回、やはり後輪がパンクしてしまいました。

車作のトンネルを出たあたりでパンクに気付き対処中の図。
16:30頃からチューブの交換を開始して、16:50頃に対応完了。
明るいうちにパンクしたのが不幸中の幸いでした。
気を取り直して、一路自宅へ。

20110226_163742_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



枚方大橋での夕焼け。

20110226_174950_Panasonic_DMC-TZ7.jpg



自宅には18:15頃に到着。

サイコンでの走行距離は約135km。
ルートラボでの獲得標高(上り)は1,339m。

昨年の5月にr50を走った際は、樒原の手前でかなり押しが入ってしまいましたが、今回は押しが入ることなく走れました。気温が低くて体力の消耗が少ないのがよかったような気がします。
もっと体重を落せば、もう少し楽に上れるような気がします。
やっぱりダイエットせなあかんような・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

神明峠

パンクとはお疲れ様でした

神明峠は亀岡から愛宕谷川沿いに上ってくると峠になるので「神明峠」というらしいです。峠の左手に林道入口がありましたでしょう?

樒原からも七谷川林道を亀岡に下ることができます。
どちらも少し道が荒れていますが、静かな林道ですよ。

それにしても雪もすっかりなくなっているんですね。

私も美山方面に走りたくなりました。

RE:神明峠

asyuuさん、こんにちは。
> 神明峠は亀岡から愛宕谷川沿いに上ってくると峠になるので「神明峠」というらしいです。
以前走った時もそうなのかなぁと思ったりもしたのですが、やはりそういうことなんですね。
> 峠の左手に林道入口がありましたでしょう?
ありました。フェンスで閉じられていて、「廃道につき通行止め」みたいなことが書いてあったと思います。こういうフェンスで入り口が閉じらた道を、ちらほら見かけますが、なんかちょっと恐ろしげに感じてしまいます。
私は根性無しなので今までこういう類の道を走ったことが無いんですが、ちょっとトライしてみんとあきませんね。
雪は日陰の部分にほんの若干残っていましたが、ほとんど無くなってました。

いいお天気でしたね

先ずは六丁峠、足着き無しでの登頂おめでとうございます!!
トロッコの保津峡駅は風情があっていいですね。川縁を走る単線とはロマン漂う景色ですね。
田池の水有りと水無しの対比は面白いですね。どうして水が無かったんでしょうね。ダムには関係ないんですね。
パンクというアクシデントも走行されるときは常に感じられていることなんですね。チューブはいつも持って出かけられるのですね。車のタイヤって高額ですが、自転車のチューブも高いのですか?

RE:いいお天気でしたね

nikkokisugeさん、こんばんは。
今更、足着き無しもお恥ずかしいのですが、まあ、なんとか上れました。
トロッコ保津峡駅&旧山陰本線は、風情があっていいです。昔の山陰本線はホント旅情たっぷりでした。
「廻り田池」と言うのですが、調べてみると、これは一応、灌漑用のため池というか小ぶりのダムというか、そういうもののようです。前回は何かの事情で放水したんでしょうね。
で、パンクはいつ起こってもおかしくないので、チューブと携帯用のポンプは常に携行しています。
チューブも値段はピンキリで売価ベースで1本500円ぐらいから1,000円を超えるものまでいろいろあります。私はいつも安物を使ってますが・・・。
また、タイヤもピンキリで売価ベースで1本2,000円ぐらいから10,000円に近いものまでいろいろとあります。
自転車って何かとメンテナンスにお金が掛かりますです。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる