FC2ブログ

レコードアルバムカバーチャレンジ第8回 ECM編
2020-08-15-Sat 23:16

第8回目でございます。
おぼろげながらゴールが見えてきた感じでございます。
今回のアルバムは、Keith Jarrett Trioの「Standards, Vol. 1」です。1983年リリース。

Keith Jarrett Trio - 1983 - Standards, Vol. 1_974



前回、スティービー師匠の「Isn't She Lovely」→この曲をソニー・ロリンズが演奏→ジャズもええなぁと思い始め、ちょっとずつジャズを聴いたり、ジャズ喫茶に行ったりするようになったという展開でした。

高校時代は、阪急・茨木市駅近くの「コル」というジャズ喫茶によう行ってました。
この「コル」があった場所は「チロリン村」と呼ばれていて、ブルースの「阿弥陀」、ロックの「我楽苦多」という店もありました。
「我楽苦多」は行ったことあるんですが、「阿弥陀」は全然行ったことがなく全く記憶にありません。
まあ、それはええとして、「コル」はわりかしフリージャズがかかる店で、アート・アンサンブル・オブ・シカゴなんかは高校生の私にはわかる訳もなく・・・。今でもわからんけど。
チェ・ゲバラの写真が貼ってあったり、暗黒舞踏の大駱駝艦や山海塾のポスターが貼ってあったり、とてもアングラな感じの店でした。
高校生は時間もお金もそんなに無いので、なかなかジャズ喫茶に入り浸って音楽聴きまくりという訳にもいかず・・・。

で、一浪してやっとこさ堺にある大阪府立大学に入学。1984年頃か???
通学の途中、三国ケ丘駅で途中下車して、「April Jam」というジャズ喫茶に凄い頻度で通ってました。マスターがホントめちゃいい人で、いろいろと大量に聴かせてもらいましたし、バンバン録音もしてくれました。
ここで初めて聴いたのがKeith Jarrett Trioの「Standards, Vol. 1」でした。
Keith Jarrettのことは高校時代からなんとなく知ってはいたんですが、ソロで難解な即興ばかり演ってる人という印象が強く、自らすすんで聴くことはなかったと言いますか、避けていた感じに近いです。
そういうKeith Jarrettが普通にジャズのスタンダードをトリオで演奏したということで、この「Standards, Vol. 1」は驚きをもってジャズな皆様に迎えられたようです。
初めて聴いた時の印象は、キース、スゲーわ。ディジョネットもピーコックもスゲー。めちゃくちゃええやんかぁ~~~! って感じ。
このアルバム、ドイツのECMってレーベルから出てるんですが、ECMの録音はもの凄くええ音でその音の良さにびっくりしました。ピアノの音が全然違う。
ブルーノートとか、リバーサイドとか、プレスティッジとか有名なジャズのレーベルはいろいろありますが、そういうところから出ているレコードの音から被膜を数枚剥がしたような音と言いますか、かかっていた霧が吹き飛んだような音と言いますか、とにかくクリアな音なんです。
それと、キース・ジャレットってこんなに呻きながら弾くんやぁと。とにかく呻きまくり。驚いたというかビックリしたと言いますか・・・。
で、このアルバムで一番好きな曲が「God Bless the Child」。原曲から大きくアレンジされていてゴスペルみたいな感じになってます。
その当時の私がジャズという括りの中でそれまでに聴いたことのないものでした。特にリズム的に・・・。

「April Jam」にはECMレーベルのレコードもたくさんあっていろいろ聴かせてもらいました。
チック・コリアとゲーリー・バートンのDuoとか、ジャック・ディジョネットの「Album Album」という変な名前のアルバムとか・・・。

ECM_All.jpg



ということで、どうでもいいことですが、ジャック・ディジョネットはケーシー高峰にちょっと似ている・・・。
グラッチェ!


Keith Jarrettの「God Bless the Child」




Chick Corea & Gary Burtonの「Bud Powell」




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる