FC2ブログ

レコードアルバムカバーチャレンジ第4回 R&B編
2020-08-03-Mon 00:36

第4回目でございます。
プロレスラーのキング・カーティス・イヤウケアではございません。
ただのキング・カーティスでございます。
この人のアルバム「Live At Filmore West」も友人宅にありました。なので中学生か高校生のはじめあたりで聴いていると思います。
(ちなみにこのアルバムの参加メンバーそのままが、アレサ・フランクリンのアルバム「Live at Fillmore West」(同じタイトルですね)のバックバンドやったように思います。)
このアルバムの「Memphis Soul Stew」って曲を聴いて、Bernard "Pretty" Purdieが凄いおっさんやということを認識しました。
※何度も書きますが、この"Pretty"って何やねんっ???
 以降、パーディー師匠と記載します。

King Curtis - 1971 - Live at Fillmore West _1200


昔はネットで検索してポチったら速攻CD買えるとか、Youtubeでちょっと聴いてみるなんてことはできないので、大学に入ってからミナミの中古レコード屋を彷徨い歩いてやっと購入したような記憶があります。

曲が始まって、ベースのジェリー・ジェモットの紹介の後にフィルインからパーディー師匠のリズムパターンが刻まれるんですが、もうこれが強烈なのでございます。
恐るべきドライブ感、凄まじいグルーヴ感・・・。
開始40秒ぐらいからの約10秒間のこのドラム演奏を聴くためだけにこのアルバムを買ったと言っても過言ではありません。
と書きましたが、当然、リーダーのキング・カーティスのサックスも、ジェリー・ジェモットのベースも、コーネル・デュプリーのギターも素晴らしいのでございます。

ここで、このアルバムというより、パーディー師匠というおっさんのことをもう少し。

1939年生まれなので、もう80歳を超えています。
現時点で現役なのかどうかはようわかりません。

この人は、ドナルド・フェイゲンもリスペクトする凄いドラマーなのですが、ビッグマウスでも有名で、どこまでが本当なんだかわからない発言が一杯あるようです。
例えば、以下のようなものです。
「俺は、世界一録音されたドラマーで、4000枚以上ものアルバムに参加している」
 ↑これは有り得るのかぁ?どうなんやろう?

「実はビートルズの21曲は俺が叩いているんだ」
 ↑ホンマかいな?そんな訳ないやろ・・・。

「ゴーストノート(スネアで拍の裏なんかで鳴らす小さな音)は俺が作り出した」
 ↑おいおい、それはなんぼなんでも無いやろ!

Steely Danの「Aja」メイキングDVDでドナルド・フェイゲンが語っていたパーディー師匠の逸話。
パーディー師匠はレコーディングに呼ばれると、「あなたはヒットメーカーを雇った」という看板みたいなのを持って来て、ドラムの横にその看板みたいなのを立ててドラムを叩いておったらしいです。
自分のドラミングには強烈な自負のあるおっさんなんでしょうね。
まあ、実際、グルーヴはホントはんぱないですが、かなり変わったおっさんなのかもしれません。

パーディー師匠といえば、パーディー・シャッフルというハーフタイム・シャッフルのリズムパターンが非常に有名です。
前述のゴーストノートが常に鳴っている独特のシャッフルです。
Steely Danのアルバム「Aja」の「Home at Last」という曲で、このパーディー・シャッフルを叩いてます。派手ではありませんが、ハイハットのキレといい、リズムの推進力といい、素晴らしいのです。

同じSteely Danの「The Royal Scam」での推進力あるけど粘っこいドラムもええ感じ。

またコーネル・デュプリーのアルバム「Teasin'」なんかでもカッチョええドラムを叩いてます。

まあ、なんやかんや言うても凄いおっさんです。

世の中にはSteve Gaddみたいなんとはまた全然タイプの違う凄いドラマーがおることを知り、こういった方面の音楽も聴くようになっていったのでございます。

当時、R&B系でこんなアルバムも聴いていました。

RB_All.jpg



ということで、「Memphis Soul Stew」です。




ついでに、Steely Danの「Kid Charlemagne」。ここでもパーディー師匠が気持ちよいビートを叩き出しております。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おませなtopcymさん

友人のお兄ちゃんからの影響は大きいですね。昔はそんなお兄ちゃん・お姉ちゃんが周りにいましたよね。
それにしても中学や高校生でこういう音楽を知ってしまうなんてね。おませやわぁ~(笑)

RE:おませなtopcymさん

キスゲさん、こんばんは。
普通、中学生が聴く音楽やないですよね。
まあ、得難い経験をしました。
その代償として、ポピュラーな音楽を実際に演奏する同年代の人達が通常聴いているハードロックとかを全然聴かずに大人になってしまいました。
同年代の人と同時代性を共有できないのはちょっと寂しい部分はあります。
でも、これでよかったんかなぁとも思います。
プロフィール

topcym

Author:topcym
1965(S40)年11月、大阪府吹田市の生まれ。現在は大阪府交野市に住む、中年サラリーマンのおっさんです。
趣味は、自転車とドラム。
自転車は「メタボやし、ちょっとは体を動かさんといかんなぁ」という一応、健康目的から2005年10月にクロスバイクを購入し、2009年06月にやっとこさロードバイクを購入しました。
ドラムは高校ぐらいから始めてるんでキャリアは長いですが、実力が全くついて来ずといった状況で現在に至っています。
ということで、趣味の自転車とかドラム(音楽)とかを中心にしながらも、特にそれらに拘らず、適当に思いついたことを書いていこうと思います。

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる